ロッジわがや

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の26件の記事

2005年12月31日 (土)

おおとり

img20051231.jpg
今、紅白歌合戦は大トリのスマップです。今日はうちの子供たち、お客さんと仲良くなって遊んでました。
img20051231_1.jpg
仕事を終えてスタッフで差し入れのお寿司でおいしい晩御飯をいただきました。●皆様、2006年も良い年でありますように!

2005年12月30日 (金)

わがやのスタッフ

今日、新たに二人、仲間入り。若くて元気です!どうかよろしくね。

051230_2249%7E02.jpg

すっきり

img20051230.jpg
雪に埋もれていたわがやも、すっきりしました。30日朝の積雪は、ゲレンデ上部が310センチ、下部が220センチです。

2005年12月28日 (水)

今年のスタッフ

051228_2242%7E01.jpg
今日から3人、ロッジ入りしました。大学生3人、明るいメンバーです。30日からはさらに2人。わがやに帰られる皆様をお迎えします。どうかお楽しみにheart01

2005年12月27日 (火)

年末年始・・

今日が御用納めの会社も多いのでは?皆様、今年はどんな一年でしたか?●年末年始の天気予報、まずまずですね。1月1日以外は、まだ若干の空室があります。あわすのでのんびりスキー、いかがですか?●写真はクリスマスの日曜日のゲレンデです。

img20051227.jpg

2005年12月25日 (日)

雪下ろし

DSCN8725tei.jpg
昨日の雪下ろしの様子です。150センチ以上ありました。
DSCN8727tei.jpg
女の子にもがんばってもらいました。
DSCN8732tei.jpg
このサンタさん、お正月にアルバイトに来てくれます。

色んな集まり

DSCN8711tei.jpg
23日は、3つの飲み会がありました。まず、毎冬行われている「テレマーカーズミーティング」私を含めて9名でした。他の3名様もテレマーカー、一緒に盛り上がりました。
DSCN8713tei.jpg
富山国際大学のボランティアサークルは、クリスマスパーティ。オールナイトでした。
DSCN8718tei.jpg
テレマーカーの太鼓とギターの即興演奏もよかったです。

大雪の情景

051224_1556%7E01.jpg
玄関は落ちてきた屋根雪で埋もれました。
051224_1446%7E01.jpg
二晩放っておいた車、脱出したあとです。
051224_1309%7E02.jpg
雪下ろしを学生たちに手伝ってもらい、きれいになりました。

2005年12月22日 (木)

看板犬チョビ

DSCN8696tei.jpg
先週の土曜日の写真ですが。わがやのコーギー犬、チョビはほんとに可愛いやつです。誰にでもおなかを出して、「なでて~」という表情を見せます。今は玄関で退屈そうに縮こまっています。誰か遊んで~dog

2005年12月20日 (火)

長野へ・・

051219_1632%7E01.jpg
昨日の昼前にロッジを出て、今日の午後に帰ってきました。長野の松本に用事があって出かけていました。ずっとJRで行くか車で行くか迷ってましたが、JRで行きました。道中が不安だったので。行きは直江津・長野経由、帰りは大糸線経由でした。写真は、長野駅です。まぁまぁ雪、ありました。松本は積雪ゼロでした。松本は北アルプスから下りてきてよく歩いた街です。行くたびに発展してますね。

2005年12月18日 (日)

オープンしました

DSCN8661tei.jpg
昨日、積雪量充分・天候晴れの中、オープンしました。お祓い、テープカットが行われました。
DSCN8657tei.jpg
朝、子供たちと上で1本滑り、午後から2本の合計3本滑りました。たくさん転びましたwink

2005年12月16日 (金)

明日オープン

051216_1022%7E02.jpg
ゲレンデでは、リフトに置き去りにされた人の救出訓練をしていました。明日、オープンです。初日から全面滑走可能、3年ぶりだと思います。●ところで「3年ぶり」って2年前のこと?3年前のこと?誰か教えてください。

2005年12月15日 (木)

晴れ

051215_0727%7E04.jpg
つかの間の晴れ間のようです。午後からまた降るとの予報。わがやは、オープンに向けて慌ただしく準備中です。昨日は乾燥室と玄関の掃除終了。今日は午前中は用事で出かけ、午後からは雪下ろしかな。雪下ろしでかなりの時間を取られるのが残念です。「ゲレンデにだけ雪、降ってほしいwink」とはゲレンデ前でロッジを営むマスターのぼやきです。

2005年12月14日 (水)

無線LANシステム構築

051214_0650%7E01.jpg
昨晩の降雪は15センチ、少なくてほっとしております。●ロッジわがや内、無線LANが張り巡らされましたmailto館内どこでもインターネットが楽しめます。勿論無料です。PCはご自分でご用意ください。●といっても取り付け、とても簡単でした。買ってきたルーターをコンセントに差し込むだけでした。しかし、2台のPCを繋げるネットワーク化がまだうまくいってません。これでデータの共有が出来るのですが・・。今は忙しいので、時間が出来たら再度やってみます。

2005年12月13日 (火)

カメムシは知っている?

051213_0813%7E01.jpg
写真は、今朝のわがやです。厳冬期のようです。ゾンデ棒(雪崩埋没者探索用鉄棒)で積雪を測ると、130センチでした。●「カメムシ(へくさんぼ)が多い年は大雪になる」とはこの辺りでは定説です。初冬に暖かい窓際や座布団の下、段ボールの下などにうごめいていて、触ると強烈な悪臭を発生させます。そのカメムシ、今年は異常に多いんです。で、いつもより若干小ぶり。「小さい雪が沢山降るんかなぁ」などと言い合ったりてましたが、今日からまた大雪の予報です。

2005年12月12日 (月)

雪囲い終了

051212_1017%7E02.jpg
午前中は、久しぶりの青空となりの松井山荘のおばちゃんと「このまま1週間ほど続いてくれんかねぇ」と言いながら外で仕事しました。でも、14時ごろから雪の始まり~14時半、ついに雪囲い終了。でも、明日は雪下ろしかもshock●写真は、ロッジ裏から見たらいちょうバレースキー場方面です。

今は止んでますが・・

051212_0702%7E02.jpg
積雪、100センチはあるでしょう。営業前のリフト、重そうです。

2005年12月10日 (土)

冬型の週間天気予報

051210_1145%7E01.jpg
今日は朝から雪の中、ロッジのウラ側の雪囲いをしてました。思ったよりも寒くなかったです。3時間で今日はやめにします。週明け、残り4時間くらいで終わると思います。●ゲレンデ、70センチはあるのでは?いつでもオープン出来ます。

2005年12月 9日 (金)

よく降るなぁ

051209_0813%7E01.jpg
雪囲いが終わっているなら、余裕で喜んでいるのでしょうが、内心焦っています。完全に根雪になりそうです。・・・何とか、雪の中玄関ポーチの雪囲い終了。ウラは道具を揃えて来週、です。

2005年12月 6日 (火)

ゆき~

051206_1027%7E01.jpg
降りました、積もりました。30センチはあります。ロッジ前まで車を入れるのに除雪機も出動しました。トロピカルアイランドに長くいたツケが回ってきました。雪囲い、全然してません。

2005年12月 5日 (月)

沢庵づけ

051205_1510%7E01.jpg
今日は妻の職場、アデア牛乳での沢庵づけの手伝いをしました。約500本の干し大根の不要部分を切って、よく漬かるように揉んで、塩と昆布とザラメ糖と唐辛子と米ぬかと柿皮の分量を量って、樽に大根とそれらを敷き詰めていって、最後に3つの樽にそれぞれ30キロの石を二つ置いて、終了しました。

2005年12月 2日 (金)

自然人

北陸3県で発売されている季刊「自然人」に、私達夫婦が紹介されました。昨日発売の第7号です。とても名誉なことであるし、出来上がりも「これってかっこよすぎない?」という仕上がり。4ページに渡り、記事になっています。北陸に住んでいる人は買って読んでください。それ以外の方、わがやに帰って来られたら読んでくださいね。

11年ぶりのムラク島

DSCN1486tei.jpg
24日の深夜にムラクに向かうドーニ(船)があると聞き、水上飛行機をキャンセルしてこちらに乗り込みました。
DSCN1494tei.jpg
海は凪、10時間かけてムラクに到着しました。●ジェッティ(桟橋)や砂浜には大勢の人。
DSCN1504tei.jpg
そして下宿先のおじいさん、イブラーヒム・ムーサがジェッティに降りた私に、首からレイをかけてくれました。そして砂浜にいる30人以上の人たちと握手。「コージ、よく来たな」と笑顔、私も笑顔で返します。名前を覚えているのもいれば、忘れているのもいて、それは正直に言いました。顔を覚えていない相手には、「名前だけ思い出せない」と言いました^^。●そして前の下宿先、「フラングゲ」へ。ここでも握手攻め。そして島を回っても同じです。私が住んでいた時から13個年を食ったように、皆も確実に13、年を重ねています。少年・少女は逞しい父親、優しい母親になり、幼い子は青年期を迎えていました。また、「誰それは死んだよ」という話ももちろんありました。
DSCN1528tei.jpg
●井戸水をくみ上げての懐かしい行水をして、ムラクでの眠りにつきました。

対話プロジェクト、成功

DSCN1468tei.jpg
モルディブの学生と富山の学生をインターネット回線で繋ぎ、ビデオチャットによる対話を行なう。そして環境や文化、様々なことを語り合い、異文化を知り関係を深め合うという取り組み。その本番が行なわれました。ここまで、色々な苦労がありました。でも、苦労も楽しさのうち、皆で助け合い、協力しあいながら準備してきました。
DSCN1455tei.jpg
●そして本番。11時半にモルディブの学生が到着。12時に、いよいよ対話スタートです。一番心配していたのは、通信がうまくいくかではなく、富山の学生の反応。でも、だんだん乗り気になってくれたようだし、自分の意見をちゃんと話していました。ほっとしました。モルディブの学生も楽しんでくれた様子。事前に環境の勉強をかなりしたのに、それが生かされる場面は少なかったです。だけど、身近にいるように富山の学生と話せたのでは、と思います。
DSCN1472tei.jpg
●夜は、協力してくれたモルディブの関係者を招待、レストランでディナーを食べました。勿論お酒はありません。楽しく美味しく食べて、夜を過ごしました。
DSCN1473tei.jpg

ヒンヘヨ・クラーティ

DSCN1689tei.jpg
モルディブの言葉で、「元気でいてね」という意味です。握手をしながらこの言葉を掛け合い、ムラクの皆との別れを惜しみました。
DSCN1699tei.jpg
人は出会いの中で生きています。それが人の生き方を変えることもあります。ムラクを去る前の晩、一番の友人、ティッティベが言いました。「コージは金持ちにならなくていいと言ったが、おれはコージに金持ちになってほしい。そうして、おれたちをジャパンへ連れていってくれ。」●私は今以上の生活を望んでいないつもりでしたが、そういう考え方もありかな、と。そういう目標をもって仕事をすると、先はもっと開けるかもしれません。転機となる出会い、そういうことを予感させた言葉でした。
DSCN1711tei.jpg
●我々は水上飛行機でマーレに戻り、色々な人に挨拶をして、15日間滞在したモルディブ共和国を後にしました。

帰国しました

12月1日の朝8時半、無事成田に降り立ちました。11月14日から18日間の旅でした。このような機会を設けてくださった皆様、迷惑をかけっぱなしだった家族に深く感謝します。

DSCN1738tei.jpg
●帰路はマレーシアに立ち寄り、約38時間滞在、美味しいものを食べたり買い物したり、忙しくも充実していました。KL(クアラルンプール)にはいとこの旦那さんが住んでいて、夕食、バー、朝食をご馳走になりました。
DSCN1725tei.jpg


DSCN1729tei.jpg
写真は、バクテー(肉骨茶)。豚の内臓や肉を漢方入りの醤油ベースのスープで煮込んだ中国系の、朝に食べる料理です。本場まで連れていってもらいました。雰囲気も最高、おいしかったです。●百貨店や土産物屋を回り、色々買いました。幾つかはロッジの飾り、置物にもなるでしょう。●今、粟巣野は雪化粧。スキーシーズンはもうすぐです。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »