ロッジわがや

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の10件の記事

2006年6月30日 (金)

金沢の街

img20060630.jpg
無線の試験を受けるのに、富山から高速バスで行きました。富山駅発でアピタ前などを経て、金沢駅や香林坊まで片道900円。安くて便利です。試験が終わってから1時間ほど街歩きをしました。昼間に金沢の街を歩いたの、20年ぶりくらいでしょうか(夜の街は5年ほど前に歩いた)。竪町・片町・香林坊、活気がありますね。富山の商店街は今頃どうなんだろう、と歩きながら思いました。写真は竪町ですが、私から見れば「都会」です。ウィンドーショッピングでしたが、楽しかったです。

2006年6月28日 (水)

アマチュア無線

img20060628.jpg
6月18日(日)に、第四級アマチュア無線技師の国家試験を金沢で受けました。無線工学と法規を12問ずつ、うちそれぞれ8問以上正解なら合格です。自己採点では無線工学が7問しか出来てなくて、不合格と思ってましたが、本日合格通知が来ましたhappy01まぁ、小学生でも勉強すれば受かるのですが、試験前夜はロッジのお客さんと飲んだりしてたし、あまり勉強しなかったし、何しろ頭が老化現象始まってるし。でもホッとしました。

2006年6月21日 (水)

雷鳥調査

img20060621.jpg
私は富山雷鳥研究会の会員です。県の委託で、19・20日と立山の雷鳥調査に行ってきました。初日は雄山直下の山崎カールの中に3人で入って行きました。猛禽類にやられたらしいオスの死骸を見つけました。自然界では仕方のないことですね。
img20060621_1.jpg
夜は室堂山荘に宿泊。7時過ぎ、大日岳に沈む夕陽を写しました。
img20060621_2.jpg
2日目は浄土山を7人で調査しました。
img20060621_3.jpg
15羽を確認することが出来ました。写真は薬師岳をバックに雄雄しく立つオスの雷鳥。メスを守るために見張り中です。
img20060621_4.jpg
槍竿(ピッケルではない。芦峅寺に古くからある雪道具)を手にグリセードで下るのは谷村さんです。

2006年6月20日 (火)

立山自然学校・森の冒険

img20060620.jpg
6月17日(土)は、自然学校のお兄さんではなく、おじさんをやってました。キャンプネームは4年前から「こんちー」ですhappy01年長から小6までの23名、色んなことをして楽しみました。ロープを使っての木登り、チャレンジです。
img20060620_1.jpg
クライミングボード、今年から270センチと高くなり、グレードも増しました。
img20060620_2.jpg
近くの川に行って川遊び。シンプルかつ創造性のある遊びです。
img20060620_3.jpg
最後はおやつ作り。ねじりパン、美味しかったです。

2006年6月15日 (木)

立山の案内

img20060615.jpg
富山県立保育専門学院の生徒約50人のガイドで、立山を下から歩きました。初日・14日の自然散策のガイドは、佐藤さんと酒井さん。私は勉強のため、同行させてもらいました。まずは立山杉の巨木の美女平。ブナ平。巨木、飽きませんねぇ。
img20060615_2.jpg
大観台からは落差日本一の称名滝が見事でした。さらに弥陀ヶ原で立山カルデラを見て、天狗平の「立山高原ホテル」に泊まりました。
img20060615_3.jpg
今日は天候が不安でしたが、朝はまぁまぁでした。雄山3003mを目指します。しかし途中から暴風雨につかまり、一の越手前で引き返しました。まさに今日、北陸地方も入梅したようですね。
img20060615_4.jpg
室堂山荘の周りもまだ雪、たっぷりです。
img20060615_5.jpg
みくりが池を一周しましたが、ハクサンイチゲが一輪だけ咲いていました。

2006年6月13日 (火)

ワールドカップ

負けましたね、日本。オーストラリアに1-3、終盤に一気にやられました。でも、負けて当然の試合運びでした。クロアチアの選手が感想で「日本にはがっかりした。やる気がないように見えた」と言ってたそうですが、まさしくその通り。それにジーコの采配が疑問でした。あと2戦、富山出身の柳沢とサムライブルーには意地を見せてほしいですさて、今日はドリームジャンボ宝くじの当選発表です。当たってもここでは公表しませんhappy01当たらなくても公表しませんweep実は以前、一等の組違いなら当たったことがあります。たったの10万円、一等とは大違いなんですよね。

2006年6月 8日 (木)

救急法救急員養成講習

明日から3日間、9時から5時まで、日本赤十字社富山県支部で講習を受けます。学生時代に一度、5年前にも一度受けていますが、こういう技術は使わないとすぐに忘れます。私、もうすっかり忘れています。自分自身及び周りの人のために、きっちり復習してこようと思います。内容は○赤十字救急法について○心肺蘇生法について○傷の種類と止血の方法○包帯の巻き方○骨折,脱臼,捻挫等の応急手当○急病○傷病者の運び方○救護 などです。 

2006年6月 5日 (月)

室堂~弥陀ヶ原スキー漫歩

img20060605.jpg
6月2日、立山をもっとも良く知る3人と共に、ゆっくりと山旅を楽しんだ。佐藤武彦さん、高橋敬市さん、佐伯高男さん。黄砂なのか、もやのかかる室堂。晴れているのに雄山もはっきり見えない。大抵のスキーヤーは、高原道路の左側をトラバース気味に滑るが、私たちは右側のコースを取った。佐藤さんはエッジなしのクロカン板、高橋さんと私はステップソールのテレマーク板、佐伯さんは幅広のテレ板だ。天狗平ではパラリンピックのメダル選手や、地元の中学生が合宿でトレーニングをしていた。小屋に上がり、生ビールを2杯ずつ(^^。午前中から優雅です。
img20060605_1.jpg

とにかく今年は雪が多い。5月10日頃の風景に見える。一の谷に入り、登り返すと弥陀ヶ原ホテルはもうすぐ。と、ここでまた缶ビールが誰かのザックから出てきた。大自然の中のビール、これまた優雅。
img20060605_2.jpg

弥陀ヶ原ホテルに到着して、この山旅は終了となった。
ホームページに画像、アップしました。

2006年6月 2日 (金)

BARIGOの時計

img20060602.jpg
東京に行った時に、前から注目していたBARIGO(バリゴ)の腕時計を買いました。山登りをする私の周りはSUNTO(スント)が主流。私も以前持っていました。機能的にはSUNTOとほぼ同じですが、一回り小さいし、コンパスや高度計がより正確。SUNTOが28000円に対してこちらは2万円。かなり気に入っています。登山ガイドはやはりいい物を身につけていないとダメですが、これはちょっと自慢です。…後日談・何故か知らないうちにリセットされてたことが2回。欠点としては、電池交換を自分で出来ないこと。

2006年6月 1日 (木)

ビーフステーキ

img20060601.jpg
昨晩、高岡の実家の家族とわがやの家族で、食事に出かけました。高岡のホテルニューオータニの14階。フランス料理とワイン、幸せな気持ちになりました。ホッとした気持ちになれて、妻もリフレッシュ出来たようで、思い出すと「よだれ」よりも「甘酸っぱい感覚」が出てきますlovely

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »