ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の13件の記事

2006年11月26日 (日)

平八会の総会

pb251543tei.jpg
昨晩は、私も属している「平八会」の総会が行なわれました。富山県自然解説員の同期会です。皆さん、自然に造詣の深い人たちばかりで、勉強になります。懇親会は遅くまで盛り上がりました。
pb261550tei.jpg
今日は有志と、「百間の滑」と「龍神の滝」に行きました。百間の滑は、「わがや」からわずか15分、いい所です。昨日は親子でまたあわすのハイキング。日本最初の有料道路「塩の道」コースを楽しみました。
pb251530tei.jpg

2006年11月24日 (金)

立山初滑り

pb241494tei.jpg
今日、標高2450mの室堂に行ってきました。快晴!でした。「わがや」の常連・Leoさん、亀仙人さんと合流、まずは室堂山へ。雪は固く波打っていて、なかなか厄介でした。
pb241507tei.jpg
次は浄土沢を滑り、登り返し。私にとっては、滑りよりも登りのほうが楽しい一日でした。最後に室堂山をちょっとだけ登り、下山しました。お二人は、ツェルトで雷鳥沢泊です。放射冷却で凍えてないかなでも、荘厳な風景を見れるんだろうな。
pb241521tei.jpg

2006年11月23日 (木)

沢の遡行から瀬戸蔵山

pb221455tei.jpg
昨日は、よく行く粟巣野の沢に入っていきました。同行者は、屋久島でスポーツ店の店長をしているHさん。登山の研修を終え、フライト前の山行です。
pb221460tei.jpg
「百間の滑」を過ぎ、「龍神の滝」手前で登山道に逃げました。時間があったら、その先も楽しめそうな、初級の沢です。ナメあり滝の直登あり連ばく帯あり、夏なら泳ぎも滑り台も楽しいでしょう。1320mの頂上からは、立山連峰が真っ白に輝いていました。
pb221469tei.jpg

2006年11月22日 (水)

あわすのハイキング

pb181439tei.jpg

今年は、子供たちと山登りをする機会がありませんでした。でも、18日(土)に行った、ゲレンデ中腹までの周遊コースは面白かったです。小春日和の中、気持ちのいい汗をかいて。草の上に寝転んで。沢の冷たい水に足を浸して。大声で叫んで。こういう体験から山を好きになっていってもらう、というのもいいかもしれません。なってくれればいいな。

2006年11月21日 (火)

仕事と生活の調和推進シンポジウム

pb171427tei.jpg
という難しいタイトルの講演&シンポジウムが17日(金)の日中、13:30~開催されました。主催は富山労働局、富山県、(社)富山県労働基準協会 他色々。それに、「わがや」のおかみ、香代子がパネリストとして参加しました。肩書きは「草刈り十字軍運動本部事務局主任」。http://blog.livedoor.jp/kusakari10jigun/
pb171428tri.jpg
聴衆は、各企業から動員された100名ほど。おかみ、堂々としていました。私なら緊張で声が上ずるだろうに、立派でした。こういう場も経験しておくと、いいことあるでしょうね。そんなことをしみじみ思いました。

2006年11月20日 (月)

リフト取り付け

img20061120.jpg
昨日は、NPOあわすののボランティアで、リフトの取り付けをしました。8時半から13時までで、上のリフト110個。がんばりました。力を合わせての共同作業、いいものですね。

2006年11月16日 (木)

今シーズンの雪は・・・?

img20061116.jpg
この仕事を始めて、早や15年目になります。いつもこの時期になると、「雪、降るかな~」と心配になってきます。正月に雪がないことも、2回ほどありました。
さて、シーズンの雪を予測するいくつかの説があります。この辺の宿の人たちとも「今年はどーだ」などと話し合っています。
まず「カメムシが多いと大雪になる」。昨シーズンがまさしくそうでした。小さいカメムシがやたらと多くて、「小さい雪が一杯降るんか」と言っていたら、大きい雪がドカッときました。ちなみに今年はカメムシが少ない・・
次に、新聞記事にもよく出る「モズのはやにえ」の高さ。これはうちらの周りでは誰もきにしてません。
最後に「11月に大雪が降ってしまうとその後積もらない」。粟巣野の古老はよく言います。今のところそんなに降ってないので、このまま12月に突入してほしいです。
さて、どうなることやら・・。

2006年11月13日 (月)

越前海岸

pb121407tei.jpg
11・12日と、越前海岸で会議があった。「(社)青年海外協力協会評議員ブロック会議(東海・北陸)」というのだが、滅多に行けない越前海岸で行なってくれたことに、まずは感謝したい。
pb121408tei.jpg
会議は例年になく熱がこもっていたように思う。そして、懇親会は越前ガニ付き。2次会も盛り上がった。帰り道も海岸沿いを走る。昨日は海が大荒れで、見ていてかっこ良かった。
pb121414tei.jpg
道中、三国競艇場があった。ふらり、と入ってみた。入場料100円。2レースに、インスピレーションでごく小額投資した。3連複が当たった。お、と思ったら賭けていたのは1番人気で、配当もごく小額だった^^三国、富山から遠い所でよかった。

2006年11月11日 (土)

外は白い雪の、朝

img20061111.jpg
今、立山の室堂にいます。昨晩「立山感謝の集い」という催しがあって、いっぱい食べて飲んでしゃべりました。ブリ大根、おいしかった(^O^)積雪は10センチくらいです。

2006年11月10日 (金)

千里浜とコスモアイル羽咋

pb041346tei.jpg
ちょっと前の話。11月4日(土)は、ロッジのお客さんのチェックインが18時過ぎなのが分かっていたし、家族でドライブをしました。子供には初めての、千里浜のなぎさドライブウェイ。車で海岸を走れる所は他にないんだよ、とそれを実証するために自転車も積んで。でも、娘の好きな貝拾いは出来たけれど、息子の石投げは出来なかったです。で、総合評価はイマイチでした^^そうそう、エチゼンクラゲがいっぱい漂着してました。
pb041353tei.jpg
その後行った「コスモアイル羽咋」は、面白かった。宇宙好き、UFO好きにはたまらないでしょうね。料金は高いけれど。写真は宇宙人とツーショットの娘です。

2006年11月 9日 (木)

中山から剱岳

pb081367tei.jpg
北海道では竜巻の災害も発生した大荒れの7日とは打って変わり、8日は、ど快晴でした。1時間ちょっと登って展望のいい、上市町の中山(1255m)に登ってきました。
pb081374teitei.jpg
雪をまとった剱岳(2999m)、形容のしようがない美しさでした。はぁ~、いい日に登った。でも、赤く染まる夕方に登ればもっとよかった。

2006年11月 8日 (水)

初雪

pb081365tei_1.jpg
朝、ゲレンデ上部にうっすらと積雪。いよいよ来ましたね。こうなると気持ちは「滑りモード」に少ぅしずつ入っていきます。私も昨晩スポーツ店に板を持っていきましたが、賑わっていましたよ。

2006年11月 3日 (金)

翼をください

pb031325tei.jpg
空を飛べたら・・太古の昔から、人類はそういう夢を思い描いてきた(らしい)。まぁそれはともかく、今日、粟巣野のゲレンデで練習に励んでいた皆さん、気持ちよさそうだった。JMB立山パラグライダースクールと「わがや」は懇意にさせてもらっている。スクールの校長はマスターの高校山岳部の同期だし、時々一緒に遊んだりしている。
一度、タンデム(二人乗り)で空の散歩を体験させてもらった。ずっとそれで満足していたのだが、今日のフライトを見ていると、「いいなぁ、いいなぁ」と思ってしまった。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »