ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の11件の記事

2007年4月30日 (月)

子供と沢登り

p4302567tei.jpg
GW前半の最終日は夏日、25度以上に上がりました。「わがや」の裏手にある、いつもの小さな沢に行きました。今回はハーネスとヘルメットを付けて、「百間の滑」を目指しました。
p4302569tei.jpg
沢登りは面白い。どうしてかを解析しようとしても、分かりませんが。でも、子供の遊びの延長なのかも。
p4302572tei.jpg
ナメについて、「トカゲ」になって。「お弁当持ってくればよかったね」とは娘の言葉です。約30分のプチ遡行でした。
p4302575tei.jpg

2007年4月26日 (木)

重い荷を背負って

p4232525tei.jpg
木村大作監督の東映映画「劒岳」。剱岳・剣岳 点の記
そのロケが立山周辺で行なわれています。立山ガイド協会員の我々も協力しています。
p4242539tei.jpg
1枚目の撮影スタッフの背後は地獄谷。2枚目は雷鳥沢から室堂乗越に向けて登る、エキストラ兼ガイド兼ボッカ兼雑用の我々です。朝はアイゼンが効きましたが、下りは雪が緩んで苦労しました。
p4242543tei.jpg
剱岳を背景にした登りや下りのシーンも、無事終了しました。公開はまだまだ先、早くて再来年です。

2007年4月24日 (火)

撮影、順調。

img20070424.jpg
新田次郎の小説が映画化。題名は「劒岳」。剱岳・剣岳 点の記
その撮影に同行しました。20日は快晴の浄土山で撮影。21日はミゾレの中を行進するシーン。22日は悪天で小屋に停滞していましたが、23日は回復、地獄谷や大日岳を背景にいい仕事が出来ました。私は柴崎芳太郎のスタント、主役の座を射止めるために8年ぶりに髭を剃りました。
追記…24日、室堂乗越での撮影無事終了、私は一足先に下山しました。撮影は28日まで続きます。
img20070424_1.jpg

2007年4月19日 (木)

明日から立山入り

img20070419.jpg
明日20日から24日まで、立山の天狗平及び雷鳥沢周辺に入ります。東映映画「劒岳」(この字を使います。)のガイド兼エキストラ兼ボッカ兼雑用です。学生時代読み漁った作家・新田次郎の「劒岳 点の記」の映画化です。しかし、この本は読んでません。
映画の手伝いは、10年前の東宝「草刈り十字軍」以来。あの時は全くのボランティアで1ヶ月、「製作」として付き合いましたが、今度はしっかり仕事で行きます。
昨日は立山で雪崩事故が起きました。細心の注意を払って取り組みます。
img20070419_1.jpg

フレッシュテニス

img20070419.jpg
近くの公民館で、フレッシュテニスを始めました。妻と娘と私。私は足の具合がちょっと悪くて、見学でした。
やわらか~ぃボールを打ちます。年寄りばっかりかな、と思っていましたが、同年代と子供が多くて、これからが楽しみです。

2007年4月14日 (土)

グリーンパーク吉峰

img20070414.jpg
ロッジから車で20分ほどの、グリーンパーク吉峰に行ってきました。バーべキュー、温泉、パークゴルフ、色々揃ってます。今日は池の辺りで遊びました。水遊びって飽きないみたいです。蛙の卵を見て、「かわいぃ~」と言ってました。(これくらいの生き物いじりは自然に対して許容範囲と思っています)
img20070414_2.jpg
ミズバショウも沢山咲いていました。「また行きたい」との娘の言葉。自然と接する遊びっていいですね。
img20070414_1.jpg

2007年4月11日 (水)

運転免許の更新

4月1日生まれの私は、先日運転免許の更新に行ってきました。

2年前にスピード違反で切符を切られているので、1時間講習。

これってけっこう面白いですね。講師の喋り、気合が入っています。

だらだらやっているわけじゃぁありません。そうか、一生懸命

喋れば、退屈を感じさせないんだ。

でも、昔のこういう講義って、睡眠時間だったような記憶が。

進歩しているんですね、こういうサービス業も。

2007年4月 6日 (金)

尖山559m

p4022443tei.jpg
4月2日の夕方、ちょっと登ってきました。ガイドブックで登り下りとも40分と書かれています。走りにくい道だったので、早歩きで登りました。登り19分、下り16分でした。今から5年前、2002年にも登っています。当時と殆ど同じコースタイム。進歩してないな、と一瞬思いましたが、46歳という年齢を考えると、むしろ退化してないと受け取ったほうがいいのかも。
p4022445tei.jpg

2007年4月 4日 (水)

佐渡・新潟旅行 最終日

4月1日、雨上がり。朝6時半、早起きした私と息子は、阿賀野川下流へとドライブに。「日本一の巨木」の看板があったので、歩いてみました。「将軍杉」は樹齢1600年とか、なるほど見事でした。立山杉の大きいのは、何年なんだろ?

p4012423tei.jpg
宿は、古いけれど懸命にそれを守り、サービス向上に努めている、そんな印象を受けました。同業者として、勉強になりました。
p4012431tei.jpg
新潟市内に戻り、新潟市水族館 マリンピア日本海に行きました。昨年の海遊館よりも、私は楽しかったです、込んでなくて。
p4012433tei.jpg
イルカのショー、満喫しました。そして妹家族と高速SAで別れ、我々は柿崎ICから下道で8時ごろ富山に戻りました。

今回の旅は2泊3日だったけれど、早朝出発だったしフェリーで寝たし、2泊以上に長く感じました。みんなで、途中寝た回数の多さから「6泊3日」とか「12泊3日」とか言い合ってました。

楽しかった旅行。「わがや」もお客様の楽しい旅のお手伝いをする、いい仕事をしなくては。
p4012439tei.jpg

2007年4月 3日 (火)

佐渡・新潟旅行 2日目

31日(土)、晴れ、海は凪でした。息子とシーカヤックを体験する予定でしたが、荒天の予報でスクールから断られていました。残念でした。

ホテルをチェックアウトして、トキ保護センターまで50分くらい。途中、アコムやらプロミスやら弐萬圓堂やらセーブオンやら見かけました。佐渡は四国の次に大きい島、人口67000人です。ナメていました。

p3312364tei.jpg
トキ保護の歴史、感心しました。純日本産は途絶えましたが、放鳥に向けてエールを送ります。

さて両津港周辺には意外と手頃な飯屋がなく、回転寿司に入りました。ま、富山のほうが美味しいですかね。
p3312401tei.jpg


p3312371tei.jpg
両津港からのフェリーの中での惰眠、気持ちのいいものです。カモメがずっと付いてきてました。新潟に着いたら雨、阿賀野川沿いの咲花温泉「碧水荘」まで妻が車を走らせます。私は回転寿司、フェリーとコップ酒^^だったのです。ここで妹家族と合流、8人で楽しい夜を過ごしました。ここでもテレビを見ながら眠りに陥りました。

2007年4月 2日 (月)

佐渡・新潟旅行 1日目

3月30日(金)から3日間、家族旅行に行ってきました。最近は「島旅」がアワー・ブーム。昨春の淡路島・四国、昨夏のモルディブ・ムラク島に続いて、海を感じる旅です。朝4時30分出発、直江津7時発のフェリー10分前に到着。あぶなかったです。9時40分に上陸後、古い町並みを歩いた後は「砂金採り」。予想以上に面白い30分1本勝負でした。各自10粒以上ゲット、平均以上とか。

p3302320tei.jpg
昼食後の佐渡金山、リアルな人形が動き、音声テープが「もたもたすんなっ」「へいっ」などと繰り返しています。ウケつつもその辛かったろう労働に思いを馳せました。次に海岸へ。クライミング(Ⅱ~Ⅲ級)、貝拾い、石投げ、海草採り…海は遊びの宝庫ですね。

そしてチェックインしたのが「ホテル吾妻」。佐渡汽船のネットプラン春というオフシーズンのお得なプランを活用しました。おかげで安く、夕日の沈む風景を眺められる部屋に泊まれました。
p3302351tei.jpg
料理も美味しかったし、お風呂もよかったです。美味しいお酒を飲んで、テレビを見ながらくつろいで、こうして旅の一日目は終わりました。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »