ロッジわがや

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の13件の記事

2007年9月27日 (木)

最近のあわすの

img20070927.jpg
朝晩、だいぶ涼しくなってきました。でも今日は31度まで上がるとか、ここ粟巣野も27度くらいになるのでしょうか。
昨日、ロッジ内でカメムシを発見しました。臭いヤツですが、これが多い年は雪が多いとの説もあります。だったら、どんどん出てきても許しましょう!

今日から1週間、私は映画「剱岳」の仕事で剱沢方面に入ります。携帯も繋がらないので、ご了承ください。

2007年9月24日 (月)

紅葉(にはちょっと早い)立山

img20070924.jpg
HPに画像を載せました
個人のお客様のガイドで、立山三山を縦走してきました。9月下旬、例年だと山崎カールや雷鳥沢は赤や黄色に染まっているのですが、今年は全然です。初霜もまだだそうだし、冷え込まないと紅葉は始まりませんね。内蔵助山荘、初めて泊まりました。後立山からのご来光は雲の中、残念でしたが、いい山小屋です。
剱御前小舎前ではのんびりと過ごしました。剱岳、顔を出してくれました。雷鳥荘に泊まって気持ちのいい温泉に浸かり、今日下山しました。
ゆったりと山歩き、楽しい3日間でした。

2007年9月22日 (土)

剱岳撮影隊、剱沢へ

p9195072tei.jpg
私は隊を離れたので、タイトルの剱沢へ、というのは予定通りならということです。28日に合流予定ですが。
4月、キャストがまだ決まっていない時、我々山岳ガイドは測量隊の格好をして、危険な雪の斜面を登り下りしました。その時の1シーンが、かっこいいと評判の「劒岳」のポスターに使われています。前から2番目を歩いているのが私・わがやのマスターです。そう、浅野さん演じる柴崎芳太郎の役です~happy01私の顔は勿論出ません、遠景ですから。(剱岳 剣岳 映画 東映 点の記 ロケ)
19日の天狗山の際には、岩場の下りで香川さんをロープで確保したし、お二人には勝手に親近感を持っています。これからの過酷な撮影、スタッフ・キャスト共々怪我のないように乗り切ってほしいです。また、そのための安全サポートをしたいです。
写真の1枚目は19日の様子。*映画の撮影での立ち入り禁止区域への踏み込みは、営林署の許可を取ってあります。2枚目は20日、雄山山頂からのご来光です。
p9205079tei.jpg

2007年9月21日 (金)

剱岳・点の記のエキストラ

p9205112tei.jpg
前日のブログに書いたように、20日は快晴の下、エキストラ84名を迎えての室堂での撮影が行われました。室堂山荘前は、ご覧のように太秦映画村のような雰囲気に。これらを現場で組み立てて解体する、すごい仕事が、みんながいない時に行われていました。
p9205122tei.jpg
香川さん(宇治長次郎)と浅野さん(柴崎芳太郎)が登山者をかき分けて歩いてくるシーンで、私たちの一団は道を譲りました。そこを前方からズームで撮っていたので、もしかして映っているかも~。11年前に東宝「草刈り十字軍」を3週間手伝った時は、足だけ映ってて悔しい思いをしましたが。
木村監督の声が室堂平に響き渡る、厳しく身の引き締まった、且つ思い出に残る一日でした。
p9205088tei.jpg
3枚目は木村監督と室堂山荘の可愛いスタッフたちと池田ガイドと私です。

2007年9月20日 (木)

映画「剱岳」、撮影快調!

p9195027tei.jpg
映画「剱岳」の撮影の仕事に、19・20日と同行しました。19日は天狗山に俳優の浅野忠信さん、香川照之さんを含む30数名が登り、実景や芝居を収録しました。いやぁ、重い機材の上げ下げ、天気待ち、芝居の撮影の繰り返しなど、ホント、映画は気合が違いますね。1枚目は木村大作監督です。剣岳 点の記 剱岳 劒岳 東映
p9195059tei.jpg
2枚目は天狗平での野営のシーンの撮影。夕日を浴びて、山も役者も輝いていました。*立ち入り禁止区域への踏み込みは、全て営林署の許可を取ってあります。
p9205106tei.jpg
今日は朝の3時半から歩き始めて雄山頂上での撮影へ。富士山初め山々がピンクに染まって、心が震えました。そして5時半のご来光に間に合いました。頂上社務所に住んでいる人たちも「こんな素晴らしいご来光、滅多にない」と言ってました。残念ながら私はいい写真が撮れませんでした。
その後エキストラ84名に我々ガイドも交ざり、「仲語(江戸・明治時代の登山ガイド)」に扮して熱演?しました。右から豊田ガイド、私、K畑さん、池田ガイドです。
雲ひとつない、快晴の立山でした!

2007年9月19日 (水)

立山の夕焼け

img20070919.jpg
昨日の最終バスで天狗平に入りました。映画「剣岳」のスタッフ、俳優の計31名と合流。映画チームの独特の高揚した雰囲気に混ざっています。

2007年9月17日 (月)

トムラウシ

img20070917.jpg
HPに画像を載せました。
北海道のトムラウシに登りました。23年振りだったけど、感激でした。

2007年9月12日 (水)

雌阿寒岳

img20070912.jpg
HPに詳細を載せました。
昨日は斜里岳に、まずまずの天候の中登りました。そして今日は雌阿寒岳。展望良く、富山にはない風景を楽しみました。いい山です!

2007年9月10日 (月)

知床

img20070910.jpg
HPに詳細を載せました。
昨日、北日本新聞旅行会ツアーのお客さん8名と共に知床に入りました。今日は小雨の中、羅臼岳1661mに登りました。明日の斜里岳、晴れますように(^_^;)

2007年9月 6日 (木)

内蔵助平、ハシゴ谷乗越

p9054655tei.jpg
映画の仕事で、剱沢小屋に5日の夕方に入ることになりました。どうせなら未知のルートを行ってみようと思い、雄山を越えて内蔵助山荘から下り、ハシゴ谷乗越を経て真砂沢に出て、剱沢雪渓を登って小屋に辿り着く、というルートを思いつきました。
p9054662tei.jpg
市販の地図のコースタイムで11時間45分、大丈夫だろうと8時45分に室堂を出発しました。結局7時間35分かけて16時20分に到着。コースタイムの半分で歩けると思っていたのに、これが今の実力でしょうか。最後の雪渓の登り、しんどかったです。
p9054670tei.jpg
内蔵助山荘から内蔵助平への1100mの下り、長いながらも変化があり、楽しめました。ハシゴ谷乗越からは、なかなか見れない角度から八ツ峰を望めました。どちらもいいコースです。まぁ、継続して歩くことはもうないでしょうが・・・。台風9号がやってくる、ということで、一日早めて今日のうちにさっさと下山しました。剱沢小屋も板を打ち付けて、来襲に備えていました。今度の台風、山に打撃少なければいいのですが。
p9054679tei.jpg
5日 8:45室堂 9:12/9:14一の越 9:37/9:43雄山 9:53大汝山 10:23/10:32内蔵助山荘 11:38/11:47雪渓で昼食 12:17岩屋 12:35/12:40内蔵助平 13:26ハシゴ谷乗越 13:30/13:40休憩 14:27/14:42真砂沢ロッジ 16:20剱沢小屋
6日 12:33剱沢小屋 12:55/13:15剱御前小舎 13:45雷鳥沢出合 14:14室堂  
p9064688tei.jpg

2007年9月 3日 (月)

沢上谷(そうれたに)

p9034585tei.jpg
HPに写真を載せました。
山岳会の仲間、S田さんと奥飛騨にある沢上谷に行ってきました。
ナメの綺麗な初心者向きの沢として、2002年の雑誌「岳人」で取り上げられて有名になりました。今年の岳人7月号の沢特集でも、多くの人が「いい」と書いてました。ネットで検索すると、「良かった」という声と「物足りなかった」という声が。入渓に際して、「お気に入り」に入れている3人の富山県人のHPやブログを参考にさせてもらいました。
p9034608tei.jpg
情報通り、今年は林道が繋がっていました。7番の標識に車を止めて沢に入る。ナメ、確かにきれい。往復した五郎七郎の滝もすごい。岩洞滝は気がつかず通り過ぎ。しかし圧巻は「蓑谷大滝」。35mとか、いいものを見せてもらいました。
高巻いて沢に戻ると、ナメ床がずっと続き、きれいだけどいい加減飽きました(^^そして橋に出て、2時間10分の遡行は終わりました。彼女に満足してもらえてよかったです。
子供と来た時のことを想定しながら歩きました。五郎七郎の滝見学はパスだな。大滝の高巻き、登りも下りもザイルが必要かな。

4:50神通第二ダムP 6:05入渓 6:15~6:30五郎七郎滝往復 7:20蓑谷大滝下部 7:53大滝上部 8:15遡行終了 林道歩き1時間で車に戻る
HPに写真を載せました。
p9034617tei.jpg

2007年9月 2日 (日)

ルアー釣り

img20070902.jpg
息子が友達に感化されて、ルアーの仕掛けをまず買ってきた。で、27日と今日でサオとリール4セット購入。子供たちはそれぞれ1セットずつ、私は2セットの出費です。毎日海釣りに行ってます。
しかしなかなか釣れませんね。息子は合計5尾のキジハタを上げましたが、娘と私はボウズ記録更新中。
ルアーの先にエサを付けたくなります~。

2007年9月 1日 (土)

友、韓国より来たる

p8314574tei.jpg
8年前に富山の「はぐれ雲」でボランティアをしていた、韓国のフニ君がやってきました。素敵な彼女を連れて。一緒に遅くまで飲みました。
当時、スノーボードをここ粟巣野で初体験したとか。思い出のいっぱい詰まった富山、満喫していってほしいです。
p9014578tei.jpg

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »