ロッジわがや

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 中国・四川省の旅10日間・その2 | トップページ | 中国・四川省の旅10日間・その4 »

2007年10月22日 (月)

中国・四川省の旅10日間・その3

pa115517tei.jpg
10月11日、天気は曇りでした。さすがに3000m近くでは肌寒いです。この日も前日に続いて九寨溝観光。九寨溝で一番綺麗と言われる「五花海」を見ました。倒木が澄んだ池に沈んでいる光景が印象的でした。
pa115521tei.jpg
2枚目は皆で記念撮影。今回の現地ガイドは、後列左端に写っている毛くん・26歳です。彼は少数民族・イー族で、成都の大学院に政府から学費を支給されて通っています。日本語が達者なことのみならず、学んでいるのが比較文化や民族学ということもあり、どんな質問にも答えが返ってきます。おかげで中国について詳しくなりました。
pa115545tei.jpg
九寨溝の中にもチベット族の集落があり、観光地化されています。そこも見学しました。人々の暮らしを見るのは面白いですね。でも、カメラを向けたら顔を背けられました。まぁ、それが当たり前かも知れないです。
私が2年間暮らし、昨年・一昨年と再訪したモルディブでは、カメラを向けると「ボクもワタシも撮って、撮って」と人だかりが出来ます。面識のない人々に向けても、です。さてこのモルディブ人のメンタリティとは何だろう、との疑問が頭をよぎりました。
pa115559tei.jpg
九寨溝観光を午後1時に終え、毛くんの案内でお茶屋さんに向かいました。中国7回目の金岩さんによると、中国観光では必ずお茶屋に連れていかれるそうです。添乗員の私が言うのもなんですが、ここは流れに乗りましょう。
そして翌日の観光地、黄龍のホテルに向かいました。途中、4000mの峠越え。名前は分かりませんが、四川省の山々が晴れ渡った空に浮かんでいました。
夕食後、毛くんとチベット族の郷土料理の店に繰り出して飲みました。ビールに発酵した米とクコの実と砂糖を入れて沸かして飲む、けっこうイケました。ヤギ肉の串焼きも美味しかったです。
pa115576tei.jpg

« 中国・四川省の旅10日間・その2 | トップページ | 中国・四川省の旅10日間・その4 »

中国・四川省」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国・四川省の旅10日間・その2 | トップページ | 中国・四川省の旅10日間・その4 »