ロッジわがや

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« ホームページの更新 | トップページ | 蛍烏賊 »

2008年4月 4日 (金)

大品山1404m

img_0826jtei.jpg

今日は南よりの風が吹いて19度まで上がるとの予報だが、ロッジの中は寒い。まだストーブを点けている。外は暖かそう、そうだ大品山に行こう。何しろここが登山口だhappy01

というわけで、スキーにシールを装着して11時5分に出発。ゲレンデのてっぺんには、25分で着。
img_0828jtei.jpg
導水管をまたぎ、水平道を歩いて貯水池まで。ここで、準備中にみかけた単独行者に出会う。彼はスノーシュー。私は痩せ尾根でスキーの脱着をしたりしている間に引き離されていった。
この頃、5分間ほどだけど、雪が舞った。高気圧に覆われた気圧配置の4月でも、雪は降るのですね。
img_0831jtei.jpg
出発前に食糧を探すと、2000年が賞味期限のアルファー米赤飯しかなかった。それ以外にはお菓子も何もないので、シャリバテになった。
それでも大品山頂上に辿り着き、お湯を入れて赤飯を食べた。
img_0844jtei.jpg
下りの雪は重い。曲がるきっかけを掴み辛い。だが、今回目標にしていた、「登りでも下りでも転ばない」は達成出来たwink林間でのシュプールは、両足が開いてまるでスノーボーダー2人が並走しているようだった。
最後は全面滑走可能のあわすのスキー場を滑り降りた。あわすのでの滑り収めになるのだろうか。いや、また雪のある間に行くかもしれない。
img_0849jtei.jpg
11:05ロッジわがや発 11:30ゲレンデ最上部 12:00/12:05貯水池 13:25/13:55大品山頂上 14:40ゲレンデ最上部 14:50ロッジわがや

« ホームページの更新 | トップページ | 蛍烏賊 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホームページの更新 | トップページ | 蛍烏賊 »