ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の12件の記事

2008年5月29日 (木)

立山・タンボ平の山スキー滑降

080528tanbo0146tei.jpg
HPに写真を載せました。今シーズンおそらく最後のスキーは、タンボ平滑降。「おれも上手くなった」と錯覚させる、快適なザラメ雪を滑りました。
メンバーは5人。S田さん、S藤さんT中さん、今回初めて一緒に行くI上さんと私。8時40分、室堂から歩き始め。一の越山荘に週刊大衆とスポーツ報知を差し入れて、まずは御山谷を滑降。夏道をトラバースして、東一の越で昼食。高曇りで展望良く、雪も腐らずいい天気です。
そしていよいよタンボ平にドロップ。ほんの最初だけ急ですが、気持ちの良い広い斜面です。
080528tanbo0173tei.jpg
しかし、ロープウェイの下に近づくと、縦溝が激しくなって板がバウンドします。それでも上から観光客が見てると思うと、ブザマな滑りは出来ません。
乗り物を乗り継いで室堂に戻り、室堂山に登りました。立山カルデラを見下ろし、昨年はこの真下を滑り登って来たんだなぁ、と。3枚目は剱岳をバックに、です。
080528tanbo0194tei.jpg
この日はタンボ平の大自然を滑降、皆満足です。でももう一度来たいか、と言うと皆ノー。交通費が高いんですgawk普通に払うと室堂往復4190円+黒部平・室堂間3360円+荷物代300円×3=900円の計8450円。各自立山アルペン倶楽部の割引を利用したりしてますが、それでもねぇ・・・。今回は贅沢な遊びでした。

2008年5月26日 (月)

キツネと岩魚

0805230005.jpg
5月23日(金)の夕方、ふと思いついて渓流釣りに出かけた。しかし、サオは本流竿とテンカラ竿があるものの、仕掛けセットが行方不明だweepあるのは餌釣りの仕掛けが1組だけ。数年前のイクラを付けて車で15分の某支流に入ってみたが、竿を振れないので直ぐに止めた。
その後某林道を偵察。途中、こんなに痩せたキツネに遭遇。夜にキツネを見ることはあっても、日中に見るのは初めて。しかも逃げない。つぶらな瞳でこちらを見つめている。足はビッコを引いている。でもこちらには何も食糧がない。
0805240001.jpg
24日(土)、釣具店で餌釣りとテンカラの仕掛けを購入。テンカラ竿で車で7分の某本流へ。途中電話があり、30分後に来客とのこと。勝負は15分間wink5振り目を堰堤下に投げ込むと、32センチのがかかった。なんか模様が汚いけど、岩魚だろうな。あと5振りすると根掛かりしてしまい、終了。塩焼きにして妻と半分ずつ食べた。その後パラグライダーの大会スタッフが泊まりに来られて、共に楽しい夜を過ごした。
25日(日)は雨、パラの大会は残念ながら無し。
26日(月)、片付けをしていて仕掛けセット発見。27日(火)は、キツネの食糧と水を持って、友人と某林道の奥まで行こうと思っている。

2008年5月22日 (木)

乗鞍岳3026mより滑降

080521norikuratanaka0003tei.jpg
HPに画像を載せました
快晴の昨日、行ってきました。メンバーは、金剛堂山・雄山を共に行った福井のS藤さん、彼が何回か山行を共にしている愛知のT中さん、富山の私と全国津々浦々(^^)から。
標高2700mの畳平までバスで上がりました。気持ちの良いところですね。どこでも滑ってください、という斜面が広がっています(岐阜県側は滑走禁止)。2回滑って登って、剣が峰頂上に着き、また大斜面を滑って登って。計4回登り返しました。
080521norikura0046tei.jpg
最後の図、赤線は滑ったコースと順番、緑線は登ったコースです。GPS(欲しいけど)持ってないしカシミール使いこなせないので、アナログちっくな記録です。
080521norikuratanaka0006tei.jpg
080521norikura0155tei.jpg

2008年5月19日 (月)

運動会

080518undoukai0029tei.jpg
昨日は、小5娘の学校の運動会。ロッジお泊りのお客様を見送った後、出かけました。天候は晴れ、ニッポンの正しい運動会、という感じでしたね。思い返してみると、自分はこの行事、そんなに好きじゃぁなかったはず。でも今は、騎馬戦やリレーを見て鳥肌を立てています。娘がかけっこで一位になって、そんなの見ると嬉しいし。
おかみはPTAの会計として、準備から本番まで大わらわ。おそらく一番忙しい立場だったでしょう。ご苦労様でした。
080518undoukai0063tei.jpg

2008年5月18日 (日)

薬師岳方面遭対協の訓練

p5170012tei.jpg
薬師岳方面遭難対策救助隊、というのに任命されています。実際、出番は殆どないのですが。その訓練が、17日(土)に行われ、私も参加しました。一昨年は屋内でしたが、今回は外の人工岩で。暖かい日差しのもと、色々勉強することが出来ました。
p5170017tei.jpg

2008年5月16日 (金)

立山縦走

080515tateyama0051tei.jpg
マンツーマンのガイドの仕事で、立山縦走に行ってきました。前日、室堂に電話したら吹雪とのこと。そして当日は快晴!雄山から先はトレース無しの、真っ白な雪の上を気持ちよく歩きました。剱御前小舎で美味しいご飯を食べて泊まり、今日下山しました。HPに写真をアップしました。
080515tateyama0061tei.jpg

2008年5月14日 (水)

田植え終了

img20080514.jpg
五月晴れの昨日、家族4人で田植えをしました。今日が雨の予報だったので、頑張って一日で終えました。小5の娘も、学校の行事で田植えでした。
規模は6反(約60アール)と小さいけれど、下の図のような不整形の小さな田んぼが6枚、点在しているので大変です。これが真っ直ぐで大きければあっという間なのですが。
わがやのお客様に提供しているのは、新湊の美味しいコシヒカリ100%。これからも色々な作業を経て、9月の収穫までオコメは育っていきます。
img20080514_1.jpg

2008年5月13日 (火)

人形山1726mなど3山

080512teiningyou0001.jpg
快晴の12日(月)、山岳会の仲間・S田さんと、平村の人形山に行くことにしました。富山西ICで5時に待ち合わせ、利賀村の山に登る感覚で八尾の室牧ダム経由で走り、登山口まで1時間50分もかかってしまいました。正解は庄川町経由でしょうが、この遅れのおかげで楽しい登山となりました。
歩き始めて10分後、後ろから追いついてきたのはあらちゃん達でした。彼とは7年ほど前に鍬崎山だったか大品山だったかに登ったきりですが、いつかはまた一緒に歩きたいと思っていました。
080512teiningyou0002.jpg

続きを読む "人形山1726mなど3山" »

2008年5月12日 (月)

荒島岳1523m

p5117755tei.jpg
今年もこの時期に、北日本旅行会のガイドの仕事で行ってきました。天候は小雨のち曇りでしたが、しっとりと濡れた木々がきれいでした。
p5117756tei.jpg

続きを読む "荒島岳1523m" »

2008年5月 8日 (木)

鍬崎山2089m

080507kuwasaki0005tei.jpg
昨日・7日に行ってきました。
鍬崎山の前衛峰、大品山に登るルートは幾つかある。今回は整備されていない粟巣野からのルートを辿った。
道は明瞭だ。赤ペンキの目印も多い。ただ、貯水池から先の水平道が土砂崩れで所々通りにくい。また、草木の刈り払いが行われないそうなので、これからの季節は大変になってくるだろう。
途中から雪道となり、大品山に着いた。
080507kuwasaki0011tei.jpg

続きを読む "鍬崎山2089m" »

2008年5月 7日 (水)

忙しかったGW

img_1727tei.jpg
ゴールデンウィーク、終わりましたね。
わがやの夫婦は、お客さんの楽しい旅のお手伝いが出来たことを、心から嬉しく思っています。好天にも恵まれました。北は北海道から南は宮崎県までの全国から来られたお客さんが、元気に出発されました。
これからも予約がぼちぼち入っていて、また田植えやらガイドの仕事やらもあります。「ありがとう」「美味しかったです」「お世話になりました」の言葉、何よりの活力源です。
今日は鍬崎山に、あわすのから登ってきました。その報告はまた明日。

写真は、田舎暮らしのチョビと大都会、東京暮らしのベルです。

2008年5月 3日 (土)

鯉のぼり泳ぐ

0804300001tei.jpg
このGW、全国的にそうでしょうが、富山も連日好天に恵まれています。わがやを利用されるお客様も、笑顔で出発される。こんな喜ばしいことはありません。
すぐ近くの家族旅行村では、鯉のぼりが風を受けて気持ち良さそうに泳いでいます。カタクリの花も見ごろ、咲き乱れています。水芭蕉スポットにはまだ行ってませんが、こちらも咲いているでしょうね。
山菜はコゴミ、タラの芽が採り頃。ウド、わらびも出始めています。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »