ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の11件の記事

2008年6月29日 (日)

利尻山1921m

img20080629.jpg
金曜日から利尻島に来てます。北日本新聞旅行会ツアーのお客様14名と共に、昨日は利尻山に登頂!絶好の天気でした。
今日は隣の礼文島に渡り、更に山歩きと海の幸の旅は続きます。

2008年6月25日 (水)

百間の滑遊歩道

080619hyakken0005.jpg
今までは家族旅行村から30分ほどかかった「百間の滑」へ、粟巣野から新しい道を作っている。ファミリーゲレンデのリフト下り場から馬の背コースを登って行くと、杉林を伐採しての3m道路を建設中。完成すると、「ロッジわがや」から徒歩10分だ。
なかなかいい所だ。でも、近すぎて感動が薄れるのではないかと心配だ。
リフト下り場から登ってすぐの横道から沢に入れば、遡行15分のお手軽沢登りも楽しめる。その1その2その3その4その5

ちなみに標題の滝は「ひゃっけんのなめ」や「ひゃっけんなめら」などと読む。そこから更に10分ほどの「龍神の滝」は「たつがみのたき」や「りゅうじんのたき」と読む。こだわる人はこだわるだろうが、私はどっちでもいい。北アルプスの「大天井岳」にも色んな呼び方があるそうで、これも何でもいい、と思っている。
080619hyakken0004.jpg

2008年6月22日 (日)

救助訓練

p6218896tei.jpg
21日に、富山県山岳連盟主催、雑穀谷周辺で行われた救助訓練会に参加しました。山岳警備隊員が講師です。私の属した班は、実際に大日岳の登山道で怪我人が出たという想定で、牛首まで急行。3分の1システムで引き上げを行ないました。そして称名の道路まで交代で担いで下ろして。
雑穀谷に戻り、介助懸垂。何でも繰り返し勉強していくことが大切、と身に沁みて感じました。とっさの時に迷っているようでは駄目ですね。
夜は30名ほどで懇親会。有意義な1日でした。
p6218914tei.jpg

2008年6月19日 (木)

大日沢で沢登り

080618dainitisawa0034tei.jpg
HPに画像を載せました
どこかの沢に行こうと調べていた。去年の岳人7月号の沢特集をめくっていたら、色んな沢屋さんが選ぶ「3大ナメ沢」とか「3大ゴルジュ沢」「ブナ沢」とか「デート沢(関係を深めたい異性<初心者>と楽しむために神様が用意したような渓)」というのがあった。大都市近郊の沢が当然多く紹介されているのであるが、富山近辺でも沢上谷や荒城川は複数の人が挙げていた。中でたった一人、この沢を「デート沢」で選んでいる人がいた。
メンバーは3人なので遠出をして県外でも安くあがるだろうと、この沢で決定。さらに福井のS藤さんも誘い、4人となった。
080618dainitisawa0044tei.jpg

さて、小杉から登山口まで2時間であった。真砂(まなご)集落は平成10年に廃村になったとのこと。しばらく林道を歩き、堰堤下から入渓。水量は少なめ。水は冷たくなく、用意周到のウェアのあらちゃんは暑そうである。私は釜が気持ち良さそうで泳ぎたいのであるが、一眼レフカメラを首から下げているので我慢する。
次から次へと2mから10mの滝が現れる。高巻いたり直登したり。ナメ滝も見事だ。ロープ或いはお助け紐は、3回ぐらい出した。最後は涸れ沢を詰めて、大日山頂上まで5分の登山道に出た。頂上でお昼を食べて、爽やかな風の吹く稜線を歩いてブナ木立を下り、登山口に戻った。
色んな要素が詰まった、楽しい沢であった。遠い記憶である東京近郊で遡行した20本くらいの沢と比較しても、面白いほうに入るであろう。でも、ここでデートしたいか、と問うと、その答えは皆「ノー」「デートなら沢上谷」であった。
080618dainitisawa0047tei.jpg

2008年6月16日 (月)

東京時代の山の記憶

p6020052tei.jpg
昔の山の写真を、HPにアップする作業をしてきました。高校・大学時代に続いて、今回の東京の山岳会時代で一段落。山行ごとのコメントが未だですが、そのうち書きます。
p6018240tei.jpg
印象に残ってない山も、ちょっとだけあります。でも殆どの山は、甘酸っぱい香りと共に蘇ってきます。やっぱり、今ではなかなか行けない、長期の山行が思い出に残ってますね。八久和川、双六谷、穂高・・・そして仲間がいた。本当に感謝してます。HPはこちら
p6018149tei.jpg

2008年6月13日 (金)

立山は雪だった

080613tateyama0001.jpg
今日は、専門学校生を雄山にガイドしました。昨晩のテレビの天気予報では平野部で晴れ、気温29度まで上がるとのこと。星空もきれいでした。
ところが山は寒く、一の越から上は風強く時々雪。顔にバチバチ小さな雪が当たって痛かったです。でも頂上に行けてよかった、昨年一昨年は行けなかったから。
天気が悪いのは山だけかと思っていたら、下も悪かったそう。雷も鳴り、娘は震えながらのプール開きだったとか。予報が外れること、最近では珍しいですね。
080613tateyama0008.jpg

2008年6月11日 (水)

渓流ルアー釣り

img20080611.jpg
昨日の夕方、某本流に釣りに行きました。ロッジから車で5分。ガソリン代高騰のおり、近くの漁場しか行く気になれません。
今回は初めてのルアー使用。餌釣りでも毛鉤を使ったテンカラでも海でのルアー釣りもパッとしないので。前向きなのか後ろ向きなのか、何とかなってくれ、という気分でです。
釣れました。立て続けに23センチが2尾。車を停めたすぐ横で釣ったので、そのまま放置して、ちょっと川の中に入っていき更に1尾。これは20センチほどだったし、前の2尾に比べて針を外しやすかったので、リリースしようかとも思いましたが、結局頂きました。
車に戻ると、イワナは忽然と消えていました。烏、飛んでたっけなぁ。小動物だろうか。残念だけど、そんなに悔しくはありませんでした。
味をしめて今朝5時半から同じ場所に。欲をかくと駄目ですね。坊主でした。昨日は水温17度で今朝は11度(測るようにしている)、水量は今朝は少なめ。色んな条件を蓄積して、無駄なく釣れるようになりたいものです。

2008年6月 9日 (月)

甲武信岳2475m

080608kobusi0005.jpg
HPに写真を載せました
6月7(土)8(日)と行ってきました。新富観光が企画・実施した、名づけて「奥秩父 しゃくなげの十文字峠から甲武信ヶ岳登頂」。参加者は18名、ガイドは中西さんと私。
アズマシャクナゲは隔年で咲くのでしょうか、あまり見ることは出来ませんでした。でも、いい山ですね。いや、悪い山なんてないのですが。
針葉樹の森の中を歩くのも、山小屋のベンチでお酒を飲むのも、頂上で「あれがどの山」と照らし合わせるのも、沢の音を聞きながら下るのも、全てが気持ちのいい2日間でした。
080608kobusi0011.jpg

2008年6月 6日 (金)

武蔵大時代の山の記憶

p6018382.jpg
この前ラジオを聴いていたら、涙を流すことの精神浄化作用について話していました。流していい涙もある。それとはちょっと違うが、昔を懐かしむことも悪いことではないな、と肯定的に捉えられるようになりました。
という訳で、昔の山シリーズ第2弾を作りました。こちらです。
武蔵大学ワンダーフォーゲル部時代の4年間の、記録と写真。まだ写真についてのコメントは1年の春までしかつけていないが、近いうちに仕上げるつもり。
東京での山岳会時代も、山行リストまではまとめました。こちら
p6018397.jpg
1枚目は「星の小舎」、2枚目は5月の丹沢、3枚目は11月の越後駒。
p6018440.jpg

2008年6月 3日 (火)

高校時代の山の記憶

p5277894tei.jpg
最近、10代・20代の頃の山の写真を、全てデジタルデータ化しました。と言っても、アルバムに貼ってある上から、マクロ撮影したのですが。ペラペラのセロハンがこびり付いているものも、そのまま撮ったので画質は決して良くないです。それをフォルダ別にまとめたら、HPに載せたくなりました。
p5277884tei.jpg
本当は思い出を面白おかしく語りたいけれど、そんな文才はありません。記憶を留めておくために載せた、という感じです。とりあえず、高校時代のものをアップしました。その1その2大学時代、東京での山岳会時代のも随時アップの予定です。
3枚の写真、1枚目の私は左から5番目。2枚目は真ん中。3枚目は前列左から3番目です。
p6018203tei.jpg

2008年6月 2日 (月)

ヨットの大会見学

img_2573tei.jpg
先週末は、子供とキャンプ&沢登り(沢上谷という所で)、と考えていました。でも上の子が中学生ともなると、部活動があって中々そういう機会は訪れませんね。土曜日は娘のショッピングの引率、日曜日はヨットの大会の見学に出かけました。息子はまだ試合には出てませんが。浮かんでいるのは分かるけれども、どういう風に試合が進行しているのか、さっぱり分かりません。妻としばらく眺めていましたが、帰ってきました。
それにしても、ヨットは気持ち良さそう。ヤフオク見てると、ディンギーは10万以下。いつかはやってみたいです。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »