ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« がんばれヨット少年たち | トップページ | 五色が原往復 »

2008年7月31日 (木)

朝日岳2418m

p7269121tei.jpg
7月26~27日と、北日本新聞旅行会のガイドで行ってきました。色々あった登山でした。
26(土)は、15名のお客様と1名のサブガイドと共に、北又小屋を出発。標高700mから2100mまでの登りは、蒸し暑く大変でした。それでもほぼコースタイム通りに到着しました。小屋はこの日満員、夕食は4回戦目(4巡目)でした。食事が終わる頃、ガスも切れてきて白馬岳方面が見えてきて。こんな光景、嬉しいですね。
p7269129tei.jpg
でもその後、その方角は稲妻が光って、それもまた綺麗でした。夜中は星空だったようです。
p7279131tei.jpg
明けて27日はガス。朝日小屋オーナーのゆかりさんが見送ってくれました。朝日岳頂上から五輪高原あたりまで、高山植物が咲き誇っています。立山や薬師岳にはない花も沢山あり、名前が分かりませんでした。
p7279148tei.jpg
白高地沢までは順調でしたが、あと3時間という所で俄かに空が暗くなり、雨が降り始めて、あっという間にカミナリが。かなり近づいた時もありました。樹林帯は精神的には何となく安心ですが、カミナリが落ちないわけではありません。途中の小さな沢は増水していたり、体も足の中もびちゃびちゃになりながら歩き続け、土砂降りの中、蓮華温泉にたどり着きました。(稜線では落雷事故もあったようです)
p7279153tei.jpg
今回は、登山が全く初めての若い女性が二人いました。彼女たち、山にまた登ってくれるでしょうか。
インパクトのある山、だったと思います。登りは暑くて辛くて、下りは長くて雷の恐怖があって。でも綺麗な景色や花や心地よい山小屋の雰囲気があって。楽しいだけの山よりも、むしろ良かったのかも知れません。
インパクトがあり過ぎましたが、しばらく経って「また山に行ってみよう」と思ってほしいものです。皆さん、お疲れ様でした。

« がんばれヨット少年たち | トップページ | 五色が原往復 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばれヨット少年たち | トップページ | 五色が原往復 »