ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« がんばれサッカー少年たち | トップページ | がんばれヨット少年たち »

2008年7月24日 (木)

黒部源流の沢を満喫

080722tarousawa0008tei.jpg
21日(祝)はロッジのお客さんチェックアウト後、懸命に後片付け。厨房・食堂・風呂・トイレ・客室清掃と洗濯を終えたのは午後2時40分であった。冷蔵庫に賞味期限の切れた牛乳が800ccあったので、勿体無いから一気飲みして出発。
それから折立に向かい、3時40分に歩き始め。8キロの荷物を背負って太郎平小屋まで1時間58分だった。三角点までは暑かった~。牛乳の水分は全て汗となって流れ出た。
今回は「薬師岳方面遭対協」の業務で山に入った。色々パトロールしようと思う。22日は夏山常駐のお医者さんと「太郎沢」へ。コンパクトに綺麗な滝が続出する、いい沢だった。
080722tarousawa0024tei.jpg
太郎平小屋に戻ってジュース販売を手伝い、今度は一人、薬師沢左俣を下降して薬師沢小屋に向かうことにした。北の俣岳手前のピークから50分下った所で、雪渓が続く箇所に出た。先が見えない。自分の足回りは渓流シューズで、ピッケルもアイゼンもない。引き返すしかなかった。小屋に戻り、一般道から薬師沢小屋に行った。この小屋でも、髙橋支配人初め皆が親しく接してくれた。釣り談義にも花が咲いた。
080723akagisawa0002tei.jpg
23日、スタッフからもらった毛鉤を投げ込みながら黒部川本流を遡る。1尾だけかかってくれた。
やがて赤木沢出合に到着。久しぶりだったが、相変わらず素敵な所だ。そして赤木沢を遡行。日本一の美渓と言う人が多いのもうなずける、美しい滝の連続する沢だ。改めて感激した。
080723akagisawa0020tei.jpg
本当はもっとゆっくりしたい場所。だけど一人だし、どんどん進む。やがて源頭に出て、北の俣岳から太郎平小屋に戻り、ラーメンを食べて折立に下山した。小屋から折立は1時間42分だった。
そんなこんなで、2泊3日の沢三昧のパトロールを終えて下界に戻った。
080723akagisawa0041tei.jpg
21日 15:40折立 17:38太郎平小屋
22日 7:30小屋 8:00/8:10太郎沢出合 10:15稜線 10:30小屋 12:40小屋 13:25ピーク 14:15雪渓の箇所 15:15ピーク 15:40/16:00小屋 17:10薬師沢小屋
23日 6:20小屋 7:50/8:05赤木沢出合 9:15/9:30大滝下 10:45稜線 12:10/12:45太郎平小屋 14:27折立

« がんばれサッカー少年たち | トップページ | がんばれヨット少年たち »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばれサッカー少年たち | トップページ | がんばれヨット少年たち »