ロッジわがや

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 私の山道具1・水筒 | トップページ | 常念岳2857m »

2008年8月22日 (金)

梨谷川美ヶ谷遡行

080822utukusigatani0002.jpg
稚内で最低気温1.5度を記録した8月22日、五箇山で短い沢登りをしてきた。たいらスキー場の奥に車を停めて、アプローチ10分で入渓した。最初は木が覆いかぶさっていて、大丈夫かと不安に思うが、歩いて7分ほどで、いきなりこんな綺麗なナメ滝が出てきた。
080822utukusigatani0003.jpg
だが、人物を入れるとこんなに小さい。
080822utukusigatani0006.jpg
その上はナメ床が続く。やがて大滝に出てきて、右(左岸)から巻いた。
080822utukusigatani0021.jpg
ここはセルフタイマーで撮るのに苦労した。しばらく行くと赤布のある二俣。ここをどちらかに進むのか下降するのか5分間の長考。そま道があるそうだがヤブだろうし、下ることにした。
080822utukusigatani0010.jpg
大滝は、懸垂下降で下りることにした。上の段は潅木を支点に。下の段は残置支点を使った(30mザイルいっぱい)。
さて、夏の標高の低い沢では、スズメバチ(前に1回刺されて死ぬほど痛かった)、チャドクガ(去年1回やられて、死ぬほど痒かった)がいるし、オロロもいる。実際林道でスズメバチの巣を見たし、油断は出来ない。
9:20入渓 9:28ナメ滝 9:40/9:50大滝 10:10/10:15二俣 10:45/11:10大滝 11:25入渓点 11:35車に戻る

« 私の山道具1・水筒 | トップページ | 常念岳2857m »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の山道具1・水筒 | トップページ | 常念岳2857m »