ロッジわがや

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の13件の記事

2008年10月31日 (金)

鋲ガ岳861m・烏帽子山1274m

byougadake0008.jpg
10月31日、行ってきました。
山岳会の仲間Sさんと、遠出をして長野の戸隠にある高妻山に行こうかと話し合っていました。しかし前夜9時に、Sさんから近場の山にしてほしいとのメールが。考えるのが面倒で、分県登山ガイドに載っている、初めて目にする名前のこれらの山にしました。
byougadake0004.jpg
登ってみると、とってもいい山でした。後立山連峰、宇奈月温泉、富山平野、そしてま~るい富山湾を眺めながらの歩きです。そして落ち葉を踏みしめながら。晩秋の山歩き、ただ歩いているだけで気持ちがいいのです。好きだなぁ、この時期の山。
byougadake0010.jpg
7:30嘉例沢森林公園キャンプ場 7:45鋲ガ岳頂上 9:25/9:35烏帽子山頂上 10:55登山口

モルディブで政権交代

dscn1216tei_1.jpg
30年間政権を握っていたガユーム大統領が、選挙で負けました。http://mainichi.jp/select/world/news/20081030ddm007030065000c.html・・・と言っても、インド洋の人口30万人の小国の話なので、日本にはあまり関係ないんですけど。
新しく大統領になったのはモルディブ民主党のナシード氏41歳とか。
978774265_165.jpg
私がいた17年前は、完全に独裁政治。それが公正な選挙が行なわれるなんて、隔世の感があります。
2年前に行った時には、政党のポスターがいっぱい貼られていて驚いたものですが。
かの国の健やかな発展、それを願うだけです。
上が新大統領、下がガユーム氏。
uhduudw.jpg
978774265_217.jpg

2008年10月28日 (火)

最近見た夢

今朝は、自分が総理大臣になっている夢を見た。スケジュールが詰まっていて忙しく、「もう辞めたい」と夢の中でネクタイを締めながら思った。

yonnsama.bmp
ちょっと前に見たのは、ヨン様がロッジわがやを舞台に映画撮影を行なっている夢だった。サインにも記念撮影にもあの笑顔で応じてくれて、いい奴だ、と思ったものだ。

スケールが大きいのか小さいのかよく分からないが、面白い夢だった。

今朝、子供たちに総理大臣のほうの話をすると「ふ~ん」「あっそ」の答えが返ってきただけだった。

2008年10月27日 (月)

立山に本格的な雪

daikanbo.jpg
昨日から急に、愛犬チョビの散歩に出かけて「寒い」と感じるようになりました。(おとといまで耐寒訓練のため半袖Tシャツ1枚でした。)
今日の昼頃ラジオを聴いていたら、室堂で20~30センチの降雪とのこと。これからもっと積もりそうですね。となると、スキーシーズンのことが気になりだします。
立山山麓の雪、今年はどうでしょうか。安定供給出来るといいのですが。いや、きっと出来るhappy01
写真はライブカメラより借用。大観峰の13:18の様子です。

2008年10月23日 (木)

称名滝 紅葉 2008

syoumyoutei.jpg
検索エンジンに引っかかり易いタイトルにしました(^^)
あちこちで「10年ぶり」との声を聞く今年の紅葉。ロッジわがやから車で15分、そこから歩いて25分の称名滝も例外ではありません。落差350mと日本一を誇る4段の滝の周囲も、赤や黄色が本当にきれいです。おとといは平日の火曜日にも関わらず、大勢の観光客が訪れていました。
今日は強めの南風が吹き、雨も降っています。葉っぱに影響がなければいいのですが。
ところで、1枚目は、2枚目の画像を処理したもの。RAW画像は、そういうことが出来るのです。でも、実際にこの目で見たのは、1枚目に近い染まり方です。
img_3955tei.jpg

2008年10月22日 (水)

大日岳~立山縦走

081020dainiti0010tei.jpg
ガイド仲間と行ってきました。東京在住のSさん、夏場は礼文島でガイドをしていて、4年間そこを案内してもらっています。今回富山に遊びにきたので、どこかいい山、とこのコースを選びました。
20日(月)の朝、称名滝駐車場を出発。紅葉の中を登っていきます。大日岳ピストンは割愛して奥大日を目指します。途中、七福園での6羽を含めて、換羽の始まった雷鳥を3回見かけました。
081020dainiti0044tei.jpg
剱御前小舎に着いたのは3時。2日後に小屋を閉めるとのことですが、秋の陽気に誘われてか10名ほどの宿泊客がいました。
夕方は山が焼けました。雄山の右下は槍ヶ岳です。
081020dainiti0051tei.jpg
剱岳の八峰の向こうには白馬岳。
081020dainiti0066tei.jpg
「やばい」情景でした。
夕食はにこやかなスタッフの皆さんと共に、従業員食を美味しくいただきました。
081021juusou0010tei.jpg
翌21日も快晴。別山への途中からの剱岳。
360度の展望の中、大汝山、雄山と縦走して、室堂に下山しました。
観光客も感激でしょうね、この景色。
081021juusou0025tei.jpg
立山駅に下りて、称名滝に行きました。紅葉、ここも10年ぶりと言ってもいい染まり方でした。今秋はぜひ!称名滝観光を。今のうちです。
081021juusou0048tei.jpg

2008年10月20日 (月)

薬師岳閉山祭

heizannsai0001.jpg
9月に薬師岳山荘を通過した際、そこのオーナーの堀井さんに「閉山祭、行くがやろ。飲み放題やし」と言われて「はい」と言ってしまった。そして10月18日(土)に参加してきた。
heizannsai0006.jpg
ロッジ泊まりのお客さんを見送ってから集合場所へ。バスは出た後、車で追いかけた。折立から、参加者20名ほどとスタッフ9名で、いつもより早いペースで歩く。その日のうちに頂上をピストンするからだ。太郎平小屋に3時間半で着き、頂上へ。私は遅れた人たちや堀井さんと共に、薬師岳山荘をゴールとした。小屋の前での15分間の昼寝、ポカポカで気持ちよかった~。

heizannsai0027.jpg
太郎平小屋に戻り、夜6時からの閉山祭、まずは薬師如来への感謝から始まり、飲み放題エンドレスへと突入した。私は座っているのが辛くなり、消灯前の8時半に床についた。
楽しいお酒、ありがとうございました。

2008年10月17日 (金)

七瀬ふたたび、ふたたび

pa099753tei.jpg
筒井康隆は、私がかつて熱中した作家である。最初に読んだのは中3か高1の時、「おれに関する噂」であった。七瀬三部作の「七瀬ふたたび」がNHKでドラマになったのは1979年だから、18歳の時。その頃は彼の小説にはまっていたから、待ちに待った、という記憶がある。学生時代、彼が主演を務めた演劇も見にいったし、全集も揃えた。
周りの友人のアパートに筒井康隆の本を持っていって無理やり読ませてファンにさせたのも一人や二人ではない・・・確か三人だと思う。そして筒井ワールドや共同幻想論について議論したものだ。
彼は「唾棄すべきは常識、社会通念だ」みたいなことを言っていた。私も同意していたのだが、今はそういう考え方も大切だ、と思って生きている。
それはともかく、そのドラマがまたNHKで始まった。毎週木曜の夜8時。ぜひ自分の子供たちにも観てほしくて、録画している。前作とはストーリーがちょっと違うのだが、今回も面白い。主人公の女優は17歳とか。かわゆい。
pa099761tei.jpg

2008年10月15日 (水)

黒姫山2053m

kurohime0003tei.jpg
10月8日(水)は、長野市県信濃町の黒姫山に登りました。西登山道を、登り4時間下り2時間半。
素敵な紅葉なのに誰にも会わないかと思いましたが、最後に手ぶらの親子連れとすれ違いました。
kurohime0006tei.jpg
今回は一眼レフカメラを持っていきましたが、写りは不本意です。実物はもっときれいだった。
でも、至る所で「当たり年」と聞くここの紅葉、目に焼きついています。
kurohime0015tei.jpg
隣の妙高・火打は込んでいました。といっても山小屋のキャパシティがあるので200人ほどですが。空いているこの黒姫山もお勧めです。

2008年10月12日 (日)

雄山3003m&ロッジの仕事

oyama0001tei.jpg
10月11日(土)の午後から、朝日新聞旅行会のガイドで立山に行ってきました。入山する頃はガスの中。でも、室堂山荘にチェックインした夕方から次第に晴れてきました。
そして12日は快晴の下、歩き始めます。途中、所々凍っていました。
oyama0002tei.jpg
雄山の頂上へは、神主さんたちが下山した後なので無料で行けました。2枚目の写真、分かり辛いのですが、富士山も見えました。左のとんがったピークの奥です。
oyama0003tei.jpg
剱岳も勿論。
oyama0005tei.jpg
大日岳の向こうには富山平野、富山湾、能登半島も見えました。絶好の登山日和でした。
これも皆さんの日頃の行ないがよかったからでしょうか。おめでとうございます!
oyama0009tei.jpg
ところで3連休。本来はロッジの仕事が忙しいのですが、9月下旬になっても予約がないのでこの仕事を引き受けました。ところがその後、直前まで予約が次々と入り、ほぼ満室状態に。
おかみの香代子に全てを任せてしまいました。お客様にはご不便をかけてお詫び申し上げます。
でも、小5娘もグラタンのホワイトソース作り、炒めもの、料理並べ、洗い物、色々手伝ってくれたようです。また、お客さん同士、送迎の車のやりくりとかしてくれたそうで。皆様、色々とありがとうございました。

2008年10月 9日 (木)

紅葉の妙高山・火打山

myoukou0031tei.jpg
10月6日(月)から3日間、妙高・火打、黒姫山に個人ガイドで行ってきました。
山小屋の人曰く、5年ぶりの見事な染まり方とか。私も素直に感動しました。これが女子高校生なら、「やばいっ」景色と叫んだことでしょう。
myoukou0040tei.jpg
1日目は笹ヶ峰から入り、黒沢池から妙高山をピストン。黒沢池ヒュッテは八角形。放射線状に布団が敷かれます。料理も美味しかったです。
hiuti0082tei.jpg
2日目は高谷池から火打山を往復して笹ヶ峰に下山。この、高谷池から少し登った天狗の庭からの景色が素晴らしかった。池に火打山が映り、穏やかな光景を見せてくれました。
hiuti0094tei.jpg
高谷池ヒュッテ周辺も、どこもかしこも、とにかく赤と黄色に囲まれていました。

2008年10月 5日 (日)

雨飾山1963m

amakazari0002.jpg
10月4日(土)に、北日本新聞旅行会のガイドで行ってきました。秋晴れの気持ちのいい日。暑くもなく寒くもなく、紅葉の山を歩きました。ブナ林は、季節によって色んな光景を見せてくれます。ちょっと黄色くなった木々も、癒されます。
amakazari0003.jpg
荒菅沢からは、布団菱の景色に圧倒されます。更に登ると、焼山方面も見えてきました。
頂上に着く頃には、北アルプス方面はガスがかかっていて見えませんでした。が、ずっと山々を眺めながら歩くことが出来ました。
この時期の山(も)、いいですね!
amakazari0010.jpg
9:00雨飾高原登山口 10:35/10:50荒菅沢 12:20/12:50笹平 13:20/13:40雨飾山頂上 15:00/15:20荒菅沢 17:00登山口

2008年10月 3日 (金)

I T セミナー

img20081003.jpg
昨日、HP制作会社が主催する、旅館業のためのITセミナーに参加してきた。場所は金沢、写真の尾山神社の近く。受講費は無料だったが、とても為になる内容であった。
特に第一部の「お客様が予約したくなる、HPの実例とポイント」は、直ぐに実行出来る、またしなければならないものであった。
教わったことを自分なりに解釈すると、ハードルの低いページ作り、であろうか。検索に引っかかるまで、ページの中で連絡先を見つけるまで、問い合わせをするまで、宿のメリット・デメリットを把握するまで…あらゆることに、お客様の手を煩わせてはいけない。それが機会損失になる。そう思った。
私はHPを外注ではなく、自分で作っている。手作り感も大切にしながら、リニューアルしよう。ま、何でも「よしやろう」と思うだけで実行出来ないんですけどね。でも、10月中旬以降に取り掛かるつもりでいる。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »