ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の10件の記事

2008年11月28日 (金)

ダッチオーブン

081123bbq0002.jpg
先日、小5娘の友達家族に招かれて、お食事会に参加しました。5家族20人が企業の福利厚生施設に集まり、バーベキューなどをしました。
なかでも嬉しかったのが、ダッチオーブン。本や雑誌でしかみたことのなかった料理、手伝わせてもらいました。酵母パン、ローストチキンが出来上がりました。皮がこんがりと、とっても美味でした。
下準備の手間は大変だったでしょう。でも、こんな風にゆったりと作る豪快な料理っていいですね。
081123bbq0006.jpg

2008年11月24日 (月)

初滑り

081122santokai0005.jpg
3連休初日の22日、アルペンルートの富山側は、除雪が追いつかず、残念ながら終日通行止めでした。そこから流れてきてあわすので滑った人、見かけただけでも2+3+5の10名いました。初滑り、という方も多かったでしょうね。上部は、なかなかいい雪質だったそうです。
081122santokai0006.jpg
そのうちの5名は、私の山仲間。室堂泊を諦めてロッジわがやにて泊まりとなりました。
真面目に山スキーや道具の話、ギター講座と歌、有意義な一日となりました。
081122santokai0009.jpg
23日にも6人ほどのパーティが、ゲレンデより更に上部に登っていきました。私はといえば、初滑り、し損ねました。目の前の雪、今は解けてきています。

2008年11月19日 (水)

初雪!

img20081119.jpg
昼の12時現在、20センチ積もりました。昨年と全く同じ日です。
その後も順調に?降り、23日に初滑りをしました。
さて今回の寒波はどうでしょうか。
3つのライブカメラ、この近辺の様子が分かりますよ。
あわすのライブカメラ
らいちょうバレー上部
立山室堂

2008年11月18日 (火)

リフトの取り付け

081117awasuno0002.jpg
昨日・今日と、あわすのスキー場のリフト取り付け作業が行なわれています。昨日は暖かな日差しの下、そして今日は、寒波到来を目前にした冷たい雨の中。
12月20日(土)のオープンに向けて、準備は進んでいきます。
081117awasuno0003.jpg

2008年11月17日 (月)

遭対協の訓練

081115kunren0002.jpg
11月15日(土)は、薬師岳方面山岳遭難対策協議会の秋季訓練会に参加しました。
9時に集合、らいちょうバレーからゴンドラに乗り、瀬戸蔵山まで歩きました。そして谷下に滑落した負傷者を引き上げてゴンドラ駅舎まで搬送する、という想定で訓練しました。
081115kunren0005.jpg
私は、前日にブロックを引き上げる予習をして、この日に臨みました。
搬送は、ブナ林の中。落ち葉の上をサクサクと気持ちよかったです。
081115kunren0016.jpg
駅舎で昼食の後、亀谷温泉まで歩きます。展望台からはパラグライダーがテイクオフして飛んでいきました。
今まで機会のなかった極楽坂山、の頂上を初めて踏みました。
最後の写真は、極楽坂山から少し下った所。舗装された立派な展望台が出来ていました。
そして1時間半ほど登山道と林道を歩き、亀谷温泉に着いて汗を流しました。
081115kunren0025.jpg

2008年11月13日 (木)

今日の立山

081113tuki0007.jpg
今日は満月。立山連峰から昇る月を撮ろうと、常願寺公園近くの土手に出かけた。夕陽が西の山の端に沈んだのが16時41分。月が剱岳の北方、僧ヶ岳よりさらに北から出てきたのも同時刻だった。
撮影場所をもっと北、例えば海沿いのどこかにしたら、夕陽は山に隠れずにもう少し遅く沈み、月はもっと北の毛勝三山あたりから出ただろう。となると、もっときれいだったかもしれない。
081113tuki0009.jpg
それでも充分きれいだったのだが、思い通りの写真は撮れなかった。まぁ、富山に住んでいるのだから、次の機会を待つことにしよう。
この時間帯、自分の周りに一眼レフ、コンパクトカメラや携帯を構えている人が10人はいた。となると、この光景を、県内で一体どれだけ多くの人々が眺めたことになるだろう。そしてカメラに収めたり移りゆく情景に固唾を飲んだことだろう。そう考えると、嬉しくなった。
081113tuki0017.jpg

2008年11月11日 (火)

郡上八幡と高山旅行

img20081111.jpg
大山観光協会の研修旅行で行ってきました。ここ数年は日帰りだったので、一泊での旅行は久しぶりでした。
まず郡上八幡に行き、先方の観光協会の現状と取り組みを聞き、その後町並みの散策。踊りの季節に訪れてみたいです。
そして高山の一流ホテルにチェックイン。やはり、同業の仲間との旅は一泊したほうが楽しいですね。宴会のあと、カラオケに行きました。カラオケは、ここの旅行以来だから数年ぶり。「風」と「酒と泪と男と女」とデュエット曲(曲名忘れた)を歌いました。
朝は温泉の後、お決まりのビールを飲みながらの朝食(^^)
高山の朝市で買い物をして、富山に戻って井波の瑞泉寺を見て。親睦も深まりリフレッシュ出来た2日間でした。明日から仕事がんばろ~。
img20081111_1.jpg

2008年11月 7日 (金)

大品山1404m

081105oosina0006.jpg
小春日和の11月5日、午後から行ってきました。
ゴンドラ代500円をポッケに入れて、ロッジわがやかららいちょうバレーへ歩いて15分。券を求めると600円、足りない・・。幸い近くのパラグライダースクールの校長は高校時代の山仲間。100円借りに行くとタダ券をくれました。
1枚目は、ゴンドラからの大日岳とあわすのスキー場。赤い屋根が目立つ建物の右が、ロッジわがや。
081105oosina0022.jpg
頂上駅から瀬戸蔵山への途中、ブナ林にブランコが二つありました。セルフタイマーにて撮影。
081105oosina0026.jpg
瀬戸蔵山からは真っ白な立山が。さらに大品山まで歩き、あわすのへの道を下ります。
081105oosina0043.jpg
水平道への下りとは、「がけ崩れ危険」の看板を目印に分かれて、この白いペンキを頼りに下ります。 5月の記事 これは冬の山スキーの際のルート取りにも有効です。そして貯水池へ。貯水池から登ろうとすると道標がなく白ペンキが分からないのは、わざとでしょうか。
081105oosina0046.jpg
草刈りを終えたあわすのトップ。雪、降りますように。
081105oosina0059.jpg
新しい観光スポット、百間のナメ。最後の写真はミレットと大辻山の麓の紅葉。ここあわすのの紅葉が綺麗と思ったことは今までありませんでしたが、今年は見事。あちこちで10年ぶり、と聞きますが、ここあわすのもそうです。
翌6日、全く同じルートを、お隣の松井山荘のおばちゃんと二人で歩きました。こちらもわいわいと楽しかったです。
081105oosina0064.jpg
5日 13:05ロッジ 13:20ゴンドラ下 13:35ゴンドラ上 13:50瀬戸蔵山 14:25大品山 16:25ロッジ
6日 13:15ゴンドラ上 13:40瀬戸蔵山 14:25大品山 16:30ロッジ

2008年11月 6日 (木)

映画「おくりびと」

002.jpg
妻と観てきました。
周りは「おくられびと」とも言える年配の方が殆どでした。我々は若いほうでした。さて映画。始まって10分くらいから泣き始め、笑いながら話は進み、最後のほうでは涙が止まりませんでした。観終わっての感想は、すっきりした、です。
モックン、いい演技をしてました。広末涼子も、一気に好きになりました。
1038909848cb848a8b992.jpg
監督は高岡市福岡町出身の滝田洋二郎。主演の本木雅弘は、青木新門著「納棺夫日記」をインドのベナレスで読んで、いつかは納棺夫の役を演じてみたいと作者と文通を続けていたとか。青木さんも富山県人です。これが富山の、例えば剱・立山が見える農村が舞台だったらなぁ、とも思いました。でも、山形の穏やかな山並みだからよかったのかもしれません。

2008年11月 3日 (月)

コケ採りで興奮

kinoko0007.jpg
11月1日(土)は、有峰に行ってきました。メンバーは、山スキーの仲間の他に、ゲストで四日市や高知からも。合わせて9名、山の中に入っていきました。
富山ではキノコ採りのことをコケ採りといいますが、高知のFさんによると、四国ではナバ採りと言うそうです。
コケ採り、あまり好きではありませんでした。というのも、8年ほど前にやはり有峰に入り、その時に覗こうとして億劫がって止めたナラの木に、他の人が回り込んで舞茸が。この悔しい思い以来、行ってませんでした。
この日も戦果なく、負け犬気分で歩いていたら、倒木に大量のナメコが!自分の足と目で見つけました!
kinoko0009.jpg
興奮しました。仲間に「あった~!」と叫ぶ声も裏返っていました。4人でレジ袋に4袋、凄かったです。
でも、獲物を仕留めた嬉しさもあるけど、あのナメコの美しさと言ったら。表現のしようがありません。艶々に光っているんです。
kinoko0022.jpg
1時ごろ終了して、山の村キャンプ場に向かいました。途中の山々が綺麗でした。
kinoko0001.jpg
皆でナメコ、ヒラタケ、ムキタケなどを処理して、キノコ鍋を作って3時半から宴会に突入。フォークソングの合唱もあり、楽しい一日となりました。
皆さん、ありがとうございました。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »