ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の12件の記事

2009年4月30日 (木)

今年も雄山3003mより滑降

tei090429oyama0005.jpg
快晴の4月29日に行ってきました。

続きを読む "今年も雄山3003mより滑降" »

2009年4月26日 (日)

若者たち

img_7652tei.jpg
ゴールデンウィークもいよいよスタート。曜日の配列は後半のほうがいいですね。
昨晩は、滋賀県の社会人2年目の職場仲間が宿泊。夜遅くまで盛り上がっていたようです。
そして今日は暴風警報の中、アルペンルートへ。すると、3時間も経たないうちに戻ってきました。聞くところによると、暴風雪のため、バスが弥陀ヶ原手前で引き返したとのこと。当然乗車賃は戻ってきたそうです。何だか凄い体験です~。
彼らはそれにもめげずに富山のラーメンを食べに旅立って行きました。気持ちのいい若者たち、ありがとうございました。

2009年4月25日 (土)

瀬戸蔵山1320m

img_7623tei.jpg
24日(金)に行ってきました。
朝メールチェックをすると、Aさんから山菜の下見ハイキングのお誘いが。自分のテリトリーだし、8名グループにご一緒させて頂きました。
9時にゴンドラ駅集合、あわすのへ移動。百間滑から入山、瀬戸蔵山までは1時間半でした。
ショウジョウバカマが可憐な花を咲かせていました。
img_7628tei.jpg
ここは立山杉が多くあります。
img_7644tei.jpg
瀬戸蔵山からゴンドラ山頂駅へ、そしてゲレンデを下って行きました。
山菜の収穫、そんなになかったです。フキノトウの伸びたのを沢山摘んで、フキノトウ味噌を作りました。いい味に仕上がりました。
9:10あわすの 10:40瀬戸蔵山 13:00ゴンドラ山麓駅

2009年4月24日 (金)

春本番のあわすの

img_7619tei.jpg
花も山菜も、例年より10日ほど早いでしょうか。今年のあわすの周辺。水芭蕉も至る所で満開を迎えています。かき工房横の林道を入って行き、民家を過ぎて左に入ると点在しています。或いは、カレーの美味しいペンションぷもりの前の杉林にもあります。
カタクリは、家族旅行村の滑り台やバーベキュー広場がある辺り。
img_7614tei.jpg
タラの芽も伸びています。ワラビはまだ見かけていません。
img_7621tei.jpg
龍神(たつがみ又はりゅうじん)の滝は、ロッジわがやから約25分。百間滑への遊歩道から行けます。
明日からいよいよゴールデンウィーク。お蔭様でまずまずの予約状況です。皆様の楽しい旅のお手伝いが出来る事、嬉しく思います。

2009年4月22日 (水)

きれいな虹

img20090422.jpg
昨日は、私の所属する観光旅館組合の、年に一回の総会。滞りなく終了した後、夕方の4時から懇親会で飲んでました。
ふと外に目を向けると、虹が。窓に寄ってみると、見事なアーチです。みんな、ケータイで写真撮りました。きれいだった。・・・一眼レフ持っていればよかったなぁ。
img20090422_1.jpg

2009年4月19日 (日)

火打山2461m

090418hiutitei0011.jpg

昨秋、素晴らしい紅葉に感動した火打山。18日(土)に山兎会の4名で行ってきました。

続きを読む "火打山2461m" »

2009年4月14日 (火)

大辻山1361m

13日(月)に行ってきました。

前日のごんべ祭りの時、旅館業の仲間が「明日、どこか行こうか。毛勝山なんかどう?」と誘ってきた。毛勝谷はちょっと怖いので、猫又谷を詰めて猫又山ということに。林道が開通しているか役場に電話しようにも休みだし、自転車もないけど、行ってみることにした。

朝集合して片貝川沿いを行くと、予想より早い地点でゲート封鎖。全く雪ないのに~。地図を見ると、この先9キロほどの林道歩きか?根性のない私たちは引き返して解散した。

090413ootujiyama0005.jpg
その後、シールやインナーだけ取り替えたスキー靴の具合を確認したかった私は、車から降りてすぐに雪のありそうな大辻林道へ。こちらは予想通り、北側は雪道だった。スキーを履いて林道を下って行く。でも、目指す場所もなく下っていってそこから登り返す、というのはすごく退屈な行為だ。往復40分でこの作業をやめにした。
090413ootujiyama0010.jpg
じゃぁ、大辻山でも登ろうか、運動靴しかないけど。ゆっくりと頂上まで歩いた。剱・大日・立山、行くはずだった毛勝三山、後立山など、展望を楽しんで下山した。他に単独1名と二人連れに会った。

最後の写真は、家族旅行村に咲いているカタクリの花。例年は5月初めに咲くので、半月以上早いことになる。山菜も、今年は早いのかなぁ。

9:00登山口 10:20/10:40頂上 11:30登山口
090413ootujiyama0016.jpg

2009年4月13日 (月)

ごんべ祭り

090412gonbematuri0060tri.jpg
ごんべとは、この辺りの方言で、持ち寄った料理やお酒でもてなすこと。無料で飲み食いが出来るという素晴らしくも怖ろしいこのお祭り、込んでいるだろうし近くに立ち寄らないようにしていました。
でも、たまには旅館組合の行事にも参加しようと、自分たちのブースのお手伝いをしてきました。朝からビール飲みながら花見しながら働こう、というもの。しかし、立山山麓に帰る運転手役に任命され、その目論見は外れてお茶を飲んでました。
0904120001.jpg
我々は、手打ちあわすの蕎麦、山菜天ぷら、立山山麓鍋、山菜料理、漬物、発泡酒などを提供。行列が絶えません。
0904120005.jpg
地元の女子も手伝ってくれました。
0904120004.jpg
こちらは有料コーナーと地元町内会コーナー。
片付けを終えて山麓に帰り、打ち上げの宴会。社会保険庁ネタと山菜ネタで盛り上がりました。
仲間と一緒に汗をかいて飲む、山登りとは違うけれど、これまた有意義な一日でした。

2009年4月12日 (日)

呉羽山

img_7302tei.jpg
昨日も晴れ。ここのところ、ずっといいお天気です。午前中は、ルンルンと田んぼの肥料撒きwink45袋もあると、3時間近くの作業になります。
午後は、妻とチョビと呉羽山の花見に出かけました。車の運転中に桜並木を通っていますが、やはりその下を歩かないと花の良さは分かりませんね。
桜は咲き始めも7分咲きも満開も散り際も葉桜も、どんなステージもいいものです。この日は、桜吹雪がきれい、と思いました。
1時間半の里山歩きでした。チョビを見かけた学生グループが、「ずんぐりしてない?あの犬」と陰口を叩いていました。はっきり目の前で言ってくれたほうがうれしいのに~。

本日付け読売新聞の書評欄にある「空想書店」で、東京時代の山仲間である宮田が、旅の本に関する色々を書いていました。毛勝三山や万太郎谷を共に歩いた仲間でしたが、こうして活躍しているのを見ると嬉しく思います。

2009年4月 8日 (水)

十石山2524m

090408jukkokuyama0019tei.jpg
標高差1000m。頂上からは笠・穂高・乗鞍・白山などのパノラマ。下りは難しい雪質。〆は白骨温泉。いい一日でした。

続きを読む "十石山2524m" »

2009年4月 6日 (月)

映画「黒部の太陽」

kurobenotaiyou-s.jpg
黒部市の実行委員会が公募した標記の映画鑑賞会。倍率は16倍とのことでしたが、2通応募しただけなのに当選しました。ちなみに友人は、知り合いの名前を借りまくって50通出して1通だけ当選、しかも当日用事が出来て行けなかったとか。
昼ご飯を家で済ませて、妻と黒部までドライブ。NHKのど自慢を聴きながらですが、この日は栃木県の鹿沼市から。この番組、けっこう好きなんです。といっても日曜のこの時間、観れるのは年に10回ほどでしょうか。この日のラインナップ、非常に珍しいものでした。20曲中、演歌がなんと16曲!これにはたまげました。どうしてこういう予選選考になったのか、甚だ疑問であります。
私の特技は、「3番、ジュピター」とか言った瞬間に合格か鐘2つか1つか当てれる、です。最近は更に磨きをかけて、登場した瞬間に当てる確率が9割ほどになってます。
昨年11月の富山からの放送は、合格者が9名(そのうち、11番以降が8名)。しかし盛り上がりにかけた45分間でした。曲目、トップバッターの役割、観衆のノリ、順番、色んな要素が大切と痛感したものです。

さて、話がずれました。私たちは、会場であるコラーレの3階の一番後ろの席。ギリギリ当選したのでしょうか。
休憩を挟んで3時間半の映画、長くて難しい作品でした。黒部ダムの話かと思っていたら、関電トンネルの話なんですね。
私が小学校2年くらいの時の映画かなぁ。なんとなく、コマーシャルとかポスターとか覚えています。学校から観に行ったのは、高学年以上だったのでは?

映画の話はこれくらいにして、以前から友人や妻と話していて、同意し合っていることがあります。それは、黒部以東の人の気質は素晴らしい、というものです。魚津以西とは違い、何かカラッとしていて気風がいい。それは私たちの付き合いの中で其々が感じていることなんです。同じ意見の富山県人、他にもいるのではないでしょうか。今回、会場のコラーレのスタッフにも、そんなことをふと感じました。

2009年4月 2日 (木)

20センチの降雪

090401awasuno0001.jpg
早や4月。富山でも桜の開花が発表されました。でも、標高600mのあわすのは時々冬に逆戻り。昨日午後からの雪で、20センチ積もりました。この時期の雪はあっという間に解けますが、タイヤの履き替えはもう少し先になりそうです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »