ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 映画「黒部の太陽」 | トップページ | 呉羽山 »

2009年4月 8日 (水)

十石山2524m

090408jukkokuyama0019tei.jpg
標高差1000m。頂上からは笠・穂高・乗鞍・白山などのパノラマ。下りは難しい雪質。〆は白骨温泉。いい一日でした。

高校山岳部の同級生で、立山パラグライダースクールの校長であるS氏と行ってきました。

登山口の白骨温泉への道は、普通タイヤの我々でもこの日は大丈夫でしたが、ツルツルだとスタッドレスでも怖そう。標高1700mの峠越えですから。

登山口を見つけるのに苦労したのち板を担いで出発、15分ほどでスキーを履きました。そこから最初の急登、汗が吹き出てきます。

090408jukkokuyama0004tei.jpg
そして平坦な大木のある地帯を過ぎて、もう一度急登。最後は森林限界を越えて、展望を楽しみながらなだらかな頂上に着きました。
090408jukkokuyama0012tei.jpg
頂上からは、笠や前穂・奥穂や乗鞍や遠くに白山。隣の金山岳への踏み跡もありました。
090408jukkokuyama0024tei.jpg
さて、下りは予想通り、初めだけが楽しい。乗鞍をバックに軽快に滑ります。
090408jukkokuyama0038tei.jpg
樹林帯に入ると途端に難しくなり、樹間も狭いので慎重に高度を下げました。S氏は、冬場に極楽坂スキー場のパトロールをしているだけあってさすがの滑りです。
090408jukkokuyama0043tei.jpg
無事下山して、滅多に来れない山奥の白骨温泉へ。日帰り入浴を受け入れてくれる所が意外と少なく、川原の露天もまだやってなかったのですが、「新宅旅館」で500円で入れてもらいました(ここも14時まで)。白濁のいいお湯でした。
090408jukkokuyama0066tei.jpg
最後の写真は、峠から見た十石山です。

4:00大沢野 6:40/7:00登山口 10:45/11:40頂上 13:00登山口 14:00温泉発 16:00大沢野

« 映画「黒部の太陽」 | トップページ | 呉羽山 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「黒部の太陽」 | トップページ | 呉羽山 »