ロッジわがや

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の11件の記事

2009年6月29日 (月)

岩魚釣り

img_8866tei.jpg
金沢に住むWさんに連れて行ってほしいとお願いして、白山の谷で岩魚釣りをしてきました。上手な人と行けばアドバイスが貰えるかも知れないし、自分の今後の課題が見えてくるだろう。
朝1時過ぎに家を出て3時に道の駅集合。ヘッドランプを点けて林道終点を歩き始めたのは4時でした。入渓して竿を出したのが4時30分、川の流れに入れた一投目、毛鉤にいきなり岩魚が食らいつきました。うれし~happy01。22センチくらい。幸先良く遡行開始です。
堰堤を越えながら釣りあがっていきます。朝マズメの時間帯は良かったのですが、それ以降は堰堤で数を稼いで、本来のテンカラの楽しみである流れの中での結果を出せません。それでも、Wさんからポイントの読み方、竿の振り方、仕掛けの話などを聞き、本当に参考になりました。
10時過ぎに終了するまでに私は10尾くらい、Wさんはその3倍以上を釣り上げ、一部はキープして持ち帰りました。
img20090629.jpg
帰り道、Wさんご贔屓の食事処へ。彼の仲間が熊肉料理で楽しんでいる輪に加わらせてもらいました。写真は熊の頭。ここからほほ肉をナイフでこそげ落として食べるんです。いいものをご馳走になりました。歯が黒いのは虫歯ではなく、植物のヤニみたいのが付いたからとか。
img20090629_2.jpg

2009年6月26日 (金)

キャッチ&リリース

img_8844tei.jpg
まだまだ下手の横好きのテンカラ(毛ばり)釣り。それでも、少しずつ釣果は上がってきています。いや、単に魚影が濃いだけ?
img_8841tei.jpg
昨シーズンまでは、こんなイワナ、美味しく頂いてました。とはいうものの、例えば5尾釣れたら3尾はリリースしてました。今シーズンは、自分が末永く楽しむために、なるべくリリースしています。
昨年9月、自然繁殖のみの沢で、40尾釣って全部持ち帰って冷凍にするという人に会いました。本人の自由とは言え、やり過ぎではないでしょうか。放流している河川ならともかく。
リリースするようになると、心に余裕が生まれますね。って、余裕ばっかり持っていいのかとの突っ込みも聞こえてきそうです。
img_8856tei.jpg

2009年6月23日 (火)

拓郎コンサートに参戦

img20090623.jpg
6月21日の名古屋でのコンサートに行ってきました。13時に富山ICに乗り、休憩なしで一宮木曽川ICまで。一宮で「ロッジわがや」の常連さん兼山仲間と合流、電車を3回乗り継いで会場に着いたのは開演30分前でした。吉田拓郎を待ち構えるのは50代が中心、40代後半の私達は若手、だったでしょうか。
18時丁度に拓郎が登場。それからずっと立ちっぱなしで2時間43分間、歌とトークで楽しませてくれました。開演前(笑)にアンケート用紙の「本日の感想」に、「声も思った以上に出ていて安心しました。選曲も最高!でした」と記入しましたが、全くその通り。いい歌声でした。
自分が聴きたかった3曲中の2曲、落陽と流星を歌ってくれて本当に良かった。もう1曲は何か、というと3番目が思い浮かばないくらいにこの2曲が好きなんです。
拓郎コンサートはこれで4回目。最初は80年の「シャングリラ」を出した辺り、昔の歌はもう歌わない、と言ってた頃に京都で。「アジアの片隅で」が印象的でした。2回目はキンキキッズとテレビをやってた92年頃に富山で。3回目は3年前、つま恋の後に金沢で。思えばそれぞれ良かったなぁ。来年以降も拓郎に会いたいです。

2009年6月22日 (月)

点の記ツアー

img_8829tei.jpg
20日から全国公開となった映画剱岳。それをロケ地である富山で観ようと、愛知や東京・神奈川から4名が集合、「わがや」に宿泊されました。20日は映画館で鑑賞。晩御飯を一緒に食べながら、撮影にも関わり試写会で既に観ていた私と、「あーでもない、こーでもない」。素晴らしい作品だったとの声に嬉しくなりました。
翌21日は、剱岳の展望台である中山をガイドする予定でしたが、生憎の雨。映画のロケ地を案内したり、立山博物館や、写真家・高橋さんのギャラリーを見学したり。2枚目の教算坊の立山曼荼羅、レプリカなので撮影OKです。
市街まで送り届けた後の回転すしも美味しかったとのこと。富山を満喫されたでしょうか。ありがとうございました。
img_8834tei.jpg

2009年6月20日 (土)

アドベンチャーマラソン

img_8823tei.jpg
昨晩ロッジに泊まられたお客様が出場されるとのことで、スタート地点に応援がてら見学に行ってきました。極楽坂スキー場を朝7時に出発して今日は太郎平小屋まで。明日は薬師岳をピストンして極楽坂までとか。参加者は25名、タフな男女です。でも、そのコースなら私にも行けそう。機会があったら出てみたい(かも)。

2009年6月15日 (月)

雷鳥調査

090614raityou0002.jpg
富山雷鳥研究会の仲間と、13・14日に室堂周辺を歩き回りました。
090614raityou0001.jpg
一日目は山崎カール下の浄土沢に、二日目は地獄谷の対岸などに行きました。
090614raityou0007.jpg
メスライチョウの偽傷行動。敵の注意を自分に引き寄せるのが目的の行動です。
090614raityou0008.jpg
オスライチョウ。
090614raityou0004.jpg
縄張り争いをしているオス2羽。
090614raityou0003.jpg
ミネズオウが可憐な花を咲かせていました。

2009年6月12日 (金)

雄山3003m

090612oyama0001.jpg
今日は、保育の専門学校生を二人でガイド。平野部では暑くなるとの予報、山もモヤ~としてるのかと思いきや、風が冷たくて寒かった~。油断して防寒具少なかったし、手は凍えるし。あわすのに下りると、気温表示板は30度となっていた。富山市内では32.6度だったそう。ある意味、貴重な体験だったかも。

2009年6月11日 (木)

黒菱山1042m

090610kurobisi0001.jpg
北陸地方でも梅雨入りが発表された10日に行ってきました。
平日休みのS田さんから「何処か行こう」とのお誘い。思い付く山もないと返事したら、黒菱山の提案。そういえば「山と渓谷」に登山道が開かれた記事が載っていたことを思い出しながら眠りにつきました。
090610kurobisi0002.jpg
朝日町の笹川上流から入山。工事のため林道終点手前から歩きますが、毎週日曜日は奥まで車が入れるようにするとのこと。
立派な石碑がありました。
090610kurobisi0005.jpg
急登をひたすら登って行くと稜線に出て、頂上へ。剱岳や毛勝三山を、いつもと違う角度から眺めるのは新鮮です。朝日や白馬、白鳥山も間近に。そして富山湾のいい形が見れるのが素晴らしい。
「いい山だね」と二人で感想を述べ合いました。秋、北アルプスに雪が纏った頃にまた来たいと思いました。
登山道を切り開く、その熱意と労力に感謝いたします。
090610kurobisi0010.jpg
7:00滑川IC 8:10出発 8:20登山口 9:10/9:40黒菱山頂上 10:30登山口 10:40車に戻る

2009年6月 9日 (火)

森林セラピー

img20090609.jpg
立山山麓地域が森林セラピー基地として認定されたことは、富山県内では新聞・テレビなどで報道されてきました。おととい、森林セラピーガイドの認定試験があり、私も受けました。私の属する大山観光協会では積極的にこの事業に取り組み、組合員に働きかけ、支援をしています。それに応えて、9割以上の宿主が受験しました。
さて試験。観光協会の事務局長が「そんなに難しくないよ」と言っていたので、勉強するのは損だと思い(笑)、前日の直前講習の受講だけで臨みました。多分ギリギリで合格点の6割超えたかと。
これから、この周りを基地として売り出すことになります。少しでも集客効果があることを願っています。

2009年6月 6日 (土)

ドラマ「アイシテル」

9b0869a01a5de1dc.jpg
毎週水曜日夜10時からのドラマ「アイシテル」も、全10回中8回くらい終わった。小6娘や妻が真剣に観てたんだけど、小学生が小学生を殺す物語、くらいにしか思っていなかったので、その輪に交わらないでいた。で、観始めたのは6回目くらいから。面白い。というか、深い。この前は、50分のうちに3回泣いた。
原作はマンガだそう。となるとマンガって凄いな、と思う。「デス・ノート」なんか、2003年からのマンガで2006年に映画になったのに、去年までその存在を知らなかった。多分、殺人ものということで、無意識に避けていたんだろうな。で、中学生の息子に勧められてテレビで映画を観ると面白くて、2回観た。マンガ12巻も2回読んだ。
最近読んだのは「海猿」12巻。海上保安庁が舞台の1998年からのマンガで、ドラマが2002年で映画が2004年。なんで2009年になってようやく、その存在を知ったんだろ。
「アイシテル」の原作はドラマ以上に深いとか。読んでみるか~。

2009年6月 3日 (水)

剱岳2999mと長次郎谷滑降

tomohiko0022.jpg
快晴の6月1日(月)・2日(火)に行ってきました。

続きを読む "剱岳2999mと長次郎谷滑降" »

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »