ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の12件の記事

2009年7月30日 (木)

昨日の立山

img20090730.jpg
昨日は、県内の20代・30代の若者たちを雄山に案内しました。朝室堂に着いてみると、辺りはガスの中。風雨強い一の越にて、先をどうしようかと他のガイド2名と話し合っていましたが、小学生の団体が次々と出発。我々がリタイアするわけに行かないと頂上を目指しました。
残念ながら景色のない山でしたが、感想を聞くと、口々に面白かったとのこと。いい体験と捉えてもらえれば幸いです。
この日にすれ違った学校の団体は、小学校が5校、中学校が1校でした。小学生たちにとっては、どんな思い出になったかなぁ。

2009年7月29日 (水)

立山登山

090728tateyama0004.jpg
昨日・28日は立山は晴れ!来年の下見という大阪の学校の先生3名を、案内してきました。1枚目は、晴れ渡る空の下を出発する砺波の小学生。こんな日に登れて幸せです。一の越山荘の光昭さんが、「晴れるのは何十日ぶりかだ」と言ってましたから。(実際は十数日ぶり)
090728tateyama0006.jpg
我々は、前日雷鳥荘に泊まっての出発。始発バスが来る前だからか、頂上はゆったりしてました。
090728tateyama0010.jpg
富士の折立を越えて、大走りから雷鳥沢に下山、そして室堂まで。室堂に着く頃に雨が降ってきました。
今日も今から立山へ。今日はどうかな~。

2009年7月26日 (日)

はぐれ雲22周年

090725hagure0002tei.jpg
公私ともにお世話になっている「はぐれ雲」の父母研修会が、今年もわがやで行なわれました。
今年は22周年記念で、古い寮生たちも家族を連れたりして遠くからやってきました。なぜ22周年か、と言うと、20周年を忘れていたからそうな。
090725hagure0003tei.jpg
心配していた天気も、大丈夫でした。川又さんご夫妻は結婚25周年。サプライズの花束贈呈です。
地元のチューリップテレビが、春からはぐれ雲を取材しています。不登校児の共同生活や農業との関わりが主題とか。放送日時は未定ですが、いい番組になりそうです。
090725hagure0021tei.jpg

2009年7月21日 (火)

十勝岳登山転じて旭山動物園

img_9167tei.jpg
7月19日は、朝から雨。それでも一応十勝岳に向けて出発しました。15分歩いたものの、風強く引き返すことに決定。白金温泉のホテルに戻って雨具を干し、皆で観光に出かけることに。リクエストを募ったところ、動物園が6名ほど、他の人はどこでもいい、でした。
で、動物園へ。もっと込んでいるかと思いましたがそうでもなかった。ディズニーランドに比べたら、ですが、一般の動物園と比べたら凄い行列でしょうね。
行動展示が売りの此処ですが、なるほど、と思わせる仕掛けが多くありました。オランウータンの親子、面白かったなぁ。
動物園では、サル山が一番好きです。と言っても、富山のファミリーパークと上野動物園と高岡の古城公園しか知りませんが。ここは、色んな角度から眺めることが出来るのです。
アザラシが目の前のガラスの筒を通過するという仕掛け、タイミングが良くないと見れません。私がアザラシ館に入った時、丁度アザラシが2頭泳いでいきました。ラッキー(^^)
山の格好をした人がかなりいましたね。大雪山を諦めて、でしょうか。そう、雨の日は無理しないことです。
img_9194tei.jpg

2009年7月20日 (月)

大雪山縦走

img_9113tei.jpg
今日、北海道から富山に戻りました。丁度トムラウシでの遭難事故と重なり、多くの方々にご心配をおかけしました。私たちはみな、元気です。また、亡くなられた方々にはご冥福をお祈り申し上げます。
私たちのパーティは、日程も違えば歩くコースも違っていました。でも、もしも同じ日程で同じコースを歩いていたら、と自問自答する毎日であります。今言えることは、山は怖い遊びだ、だからこそ安全に遊びたいということです。
img_9109tei.jpg
さて、18日は旭川のYガイドと共に、層雲峡から入山。ロープウェイとリフトで5合目に上がり、黒岳に登りました。そして旭岳までお花畑を縦走。途中から雨に降られましたが、楽しい山歩きでした。
img_9094tei.jpg

2009年7月17日 (金)

旅の途中

15日は雨の中をお客様15名とガイド2名、トムラウシ山に登頂。風があれば体力を奪われるし引き返したかもしれませんが、風弱く寒くなかったのは幸いでした。

昨日16日は千歳空港まで皆さんを送り届け。期せずして、あの花畑牧場に立ち寄ることが出来ました。3日間の山旅、皆さん楽しかったと言ってくださったのがうれしかった。私は、今日からの大雪・十勝ツアーに転戦される2名様と共に千歳のホテル泊。昨晩は札幌に住む友人と14年ぶりに会い、飲んで食べました。

そうそう、おとといの登山の時に、携帯を入れてた防水袋に行動食も入っていたため、開け閉めしているうちに水が浸入。携帯がパーになりました。で、札幌にてカシオの防水のに機種変更しました~gawk。アドレスのデータ、3ヶ月ほど前のまではパソコンにバックアップしてありますが、それ以降は消滅しましたweep

さてっ、今日からもがんばるぞ~  ホテルのインターネットコーナーより

2009年7月14日 (火)

今日から北海道

24.jpg
昨日は、広島からのお客さんの雄山登頂ガイド。しかし室堂は強い風雨と雷。弥陀ヶ原散策と称名滝往復にプランを変更して、まずまず喜んでもらえました。
今日からは富山のお客さんを連れて北海道へ。明日はトムラウシに登ります。天気が心配ですが、安全第一で行ってきます。その後転戦して大雪・十勝岳へ。20日に富山に戻ります。
48.jpg

2009年7月12日 (日)

今日も岩魚釣りへ

p7129979tei.jpg
先々週に続いて、今日も白山の麓に岩魚釣りに行ってきました。前回は谷、でしたが今回は沢の源流釣り。
地元で通っていてそれなりに結果も出ていたので、今回はそこそこ釣れるだろうと思っていましたが…。さっぱりでした。Wさんは勿論、どんどん釣り上げていきます。
p1010610tei.jpg
結果は散々でしたが、師匠の狙うポイント、振り込み方、流し方など勉強になりました。明日からガイドやら宿泊業やらで、なかなか釣りに行けなくなりますが、9月にはがんばるぞ~。
p7129989tei.jpg
白峰温泉の大衆食堂、いのししうどんが美味しかったです。
1:30富山発 3:00白山さん道の駅集合 4:30入渓 8:50竿収め 9:20稜線 11:00車に戻る 

2009年7月 9日 (木)

大先輩来訪

img_8893tei.jpg
昨日の朝、「今は城之崎温泉にいるんだけど」との電話。武蔵大学ワンダーフォーゲル部の先輩からでした。私は23回生、蔵重さんと芳賀さんは部の創立に関わった2回生です。
慌てて買出しに出かけ、冷凍していた岩魚も解凍して、お二人を迎えました。昔話もさることながら、今を生き生きと暮らしているお話、素晴らしかったです。
ところで私たちを育ててくれた部、この5年ほど部員がおらず休部でしたが、今年1年生が多数入り復活!しました。
一緒に飲んで食べた一晩、ありがとうございました。

2009年7月 6日 (月)

先行者あり

p7069974tei.jpg
今日は月曜日。パラグライダースクールの校長で月曜が休みのS沢氏と、渓流釣りに出かけた。宿のお客さんのチェックアウト後に出発したので、11時半と遅い入渓。
私が目をつけていた場所、お互い初めての場所だったが、まずまずの渓相。でも、二人とも全くアタリ無し。やがて、濡れた岩や魚を捌いた痕跡発見。どうやら先行者がいたようだ、平日なのに~。
p7069975tei.jpg
この淵は越えたものの、その先に小滝が連続している様子。引き返して終了、となった。
先行者がいると半日は釣りにならない、とフライフィッシャーのS沢氏。そう、全く釣りになりませんでした。

2009年7月 4日 (土)

立山まるごとウオーク

img_8878.jpg
標記のイベントが、今日から明日まで、立山山麓で行なわれています。ロッジにお泊りのお客様の送迎で、開会式会場に行ってみました。
とっても多くの参加者。全国であるこの催し、場所によっては小学生や中学生の参加が多い所もあるそうな。そうなるともっと賑やかでいいのに。それはともかく、健康的なイベント。今日は称名滝へ、明日は百間のナメなどを巡るコース。雨が降らないことを願っています。
img_8881.jpg

2009年7月 1日 (水)

毛鉤つくり

p7019944tei.jpg
テンカラの毛鉤を作ろうと思い立ちました。周りの人、ものの本及びネットでは、「毛鉤はどんなのでもいい」という人もいれば、やれ逆さ毛鉤だの順だの白だの黒だのいう人もいます。私は、面倒臭いので「毛鉤なら何でも釣れる!」でいこうと思います、とりあえずは。まずはJ州屋富山空港通り店さんで相談して、昨日こんなセットを購入。ところが説明聞いたものの分からなかったので、今日教えてもらいに行きました。
p7019950tei.jpg
そしてお店で一つ作ってもらって一つ作ってみて、ロッジに戻って作ったのがこれ。言わば2作目です。これで早速釣りに行ってみました。
p7019962tei.jpg
1時間半で3尾キャッチ(&リリース)し、2尾バラし(釣り上げ失敗)ました。おぉ、意外と何でも釣れるんだ~。嬉しくなりました。でも、こだわる人の気持ちも何となく分かります。色々やってみよっと。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »