ロッジわがや

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の14件の記事

2009年8月31日 (月)

レゲエな夜

090831burogu0001.jpg
昨日30日は、立山町芦峅寺にて、「GREEN SMILE」コンサートが行なわれました。ジャパニーズレゲエを引っ張ってきた、或いは注目のアーティスト達が富山に集結。それは素敵な一日でした。
090831burogu0002.jpg
21時前、最後の一曲は皆でセッション。出演者は★RANKIN TAXIKeycoPJ from DUBSENSEMANIA土生“TICO”剛 from LITTLE TEMPO ailieB:RIDGE style奈良大介千尋
090831burog0001.jpg
そのアーティスト達が「わがや」に戻り、乾杯をして更にセッションは続きました。アドリブで次々と曲が出来て、ホンマ楽しかった!
090831burogu0003.jpg
みんな、明るくて礼儀正しくて面白くて真面目でノリがよくて、私達も一緒に楽しい2日半を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

2009年8月29日 (土)

立山マラニック

img20090829.jpg
今朝8時過ぎに、立山駅までロッジ宿泊のお客様を送りにいくと、街道には大勢のランナーが。そう、今日は立山マラニック(岩瀬浜~雄山山頂の山岳マラソン)の日でした。朝4時に海岸をスタートだったかな、すごい人たちです。知り合いも2人出てるはず。
私もいつか出場しよう、と思いつつ早や10年以上。走れる日は来るのでしょうか、多分来ないで~す。でも、まずは10キロマラソン大会くらいには出たいと考える今日この頃。20代にはフルマラソンも含めて大会にはけっこう出たので、その気持ち良さは分かっているのですが。ランナーズハイ、人を抜く瞬間の感覚、応援のありがたさ、いいですよね。
img20090829_1.jpg

久々の好釣果

img_9533tei.jpg
27日(木)は、剱岳ガイドから下山してロッジに戻ったのが11時過ぎでした。よし行くか、と思い立ち、午後から渓流に出かけました。2時50分入渓、5時までの予定でしたが結局5時半まで釣り上がりました。陽が差している条件で10尾くらいとまずまずの釣果、上手い人ならもっと釣れていたでしょうが、満足です。
釣竿を横に置き作業をしていて、さてと竿を持ったら毛鉤に岩魚がかかっていました。こんなこともありましたが、少しずつポイントが分かってきた気もします。・・・いつも「少しずつ分かってきた」の繰り返しです。
img_9535tei.jpg
今回も何事もなく戻ったのですが、一人で渓流に入って怪我をしたら大変、こればっかりは「気をつける」しかありません。ただ、行き先だけは言っておかなきゃと反省しています。
あと行けるのは9月6日か24日か25日か、14~18の間の稲刈り以外の日。10月からは禁漁なので残された日は少ないです。スキーも出来る期間が限られてますが、四季がある日本って、いいような忙しいような。

2009年8月27日 (木)

剱岳2999m

090825turugi0003.jpg}
ガイドの仕事で、マンツーマンで行ってきました。8月25日(火)は室堂から剣山荘まで。翌26日は快晴。4時5分にヘッドランプを点けて出発します。前回の燕岳もそうでしたが、晴れた日に夜明け前から行動する、というのはとても気持ちいいもの。鹿島槍の左からのご来光を見ることが出来ました。
090825turugi0004.jpg
難所を次々と越えていき、頂上に迫ります。カニのタテバイなど、渋滞はありませんでした。
090825turugi0001.jpg
神奈川県のSさん、8時に剱岳2999mについに登頂。360度、素晴らしい景色でした。
090825turugi0005.jpg
事故は下りで起きやすいもの、慎重に往路を戻ります。そしてこの日は剱御前小舎にお世話になりました。
090825turugi0002.jpg
夕方5時25分の剱岳。もっと染まれば素敵だったのですが、それでもこうやって登ってきた山を眺めるのはいいものです。登頂成功の祝杯を挙げて、夜はぐっすりと寝ました。
Sさんにも喜んでもらえたし、いい仕事が出来ました。ありがとうございました。

2009年8月24日 (月)

野外コンサートのお知らせ

img20090824.jpg
昨日、衆議院選挙の期日前投票に行ってきました。選挙当日はロッジにお客様で投票所に行けないからです。12年前の市議選で、自分が票を投じた候補者が最下位で他者と同数、抽選で当選になった事があります。自分が投じなければ一票差で涙を飲んだことになるわけで、一票は重い、そう実感したものです。

さて、その選挙のある30日、立山町の芦峅寺にて、「GREEN SMILE アコースティックとレゲエの音楽祭」が開かれます。時間は朝10時より日没後まで。多くのアーチストが競演、見応え聴き応えがあると思います。
縁あって、そのミュージシャン達やスタッフが「わがや」に連泊します。コンサート前夜にはナマうたが聴けるのでは、終了した夜には楽しいお話が聞けるのでは、そう期待しております。

30日(日)は選挙をさっと済ませて、あしくらスキー場跡STAND MOUNTAINにいらっしゃいませんか?前売り3500円、当日4500円です。お待ちしております。 

2009年8月23日 (日)

燕岳2763m

090822tubakuro0002.jpg
ガイドの仕事で行ってきました。富山を出て3時間半、中房温泉を出発です。合戦尾根は標高差1300mの登り、途中の合戦小屋のスイカが名物、一切れ800円です。
090822tubakuro0008.jpg
燕山荘に16時に到着、この日は300人以上の宿泊だったよう。夜は年に一回のクラシックコンサートを楽しみました。
090822tubakuro0010.jpg
翌朝4時半、山荘を出発、頂上を目指します。燕岳の山頂からのご来光を仰ぎました。
090822tubakuro0015.jpg
奇岩越しの槍ヶ岳が赤く染まって、それは荘厳でした。
090822tubakuro0024.jpg
「めがね岩」にて記念撮影。
090822tubakuro0026.jpg
ここを訪れるのは4回目、いつ来ても楽しい山です。お客さんも、「いい山やった」と口々に言っておられました。参加者13名、それぞれに満足感を持っていただけたのではないでしょうか。ありがとうございました。

2009年8月20日 (木)

中学生とクライミング

img20090820.jpg
今日の午前中いっぱい、中学生5人とクライミングで遊びました。身のこなしが軽いと、どんどん上に上がっていきますね。身長に関係なく、軽い子が上手かったです。腕力に頼っちゃダメだ、彼らの動きを見てそう思いました。午後は沢登りで遊びました。

2009年8月19日 (水)

赤木沢遡行

00003.jpg
16日(日)から18日(火)まで、奥黒部へ個人ガイドで行ってきました。昨夏の予定が集中豪雨で取りやめ、ようやくの実現です。
初日は折立から薬師沢小屋へ。夜は、ガイドのお客様と小屋スタッフのやまちゃんと3人で、奥黒部探検の話で盛り上がりました。
00004.jpg
明けて17日も快晴、黒部川源流を遡り、赤木沢出合へ。途中に釣竿も振りましたが、不調でした。赤木沢、今年もきれいです。
00005.jpg
ロープを出したのは、本流の岩魚止めの滝で一度。ここは快適に登っていきます。そして小沢を詰めて中俣乗越に出ました。
00007.jpg
そこから黒部五郎岳に登り、カールの底に降りて黒部五郎小舎泊。相変わらずホスピタリティに溢れる、料理の美味しい山小屋でした。
0000009.jpg
今回は、赤木沢と黒部五郎カール、メインディッシュが二つある山行でした。この写真は朝5時24分です。最終日は一気に折立に下山。充実した山歩きだったし、お客さんにもそう思っていただけたと確信しています。ありがとうございました。

2009年8月15日 (土)

今年も少年サッカー団

img20090815.jpg
今年で29回目となるらしい、立山杯サッカー大会。「わがや」で選手を受け入れ始めて12年目ほどでしょうか。今年も富山西部選抜チームがやってきました。試合で疲れているだろうに、チェックインしたら元気に卓球やビリヤード。今晩は花火大会と誕生ケーキとか。肝心の試合、昨日は2勝0敗とのこと、凄いです。今日も頑張って帰ってきてください。

2009年8月14日 (金)

大日岳縦走

090808dainiti0004.jpg
先日の薬師岳縦走に続き、K新聞旅行会のガイドで行ってきました。参加者は7名と添乗員1名。
8日(土)に、視界のない室堂を出発。でも雨具を着ることもなく歩いていきます。時折雲が切れて、剱岳や立山が姿を見せてくれました。
090808dainiti0008.jpg
七福園を過ぎて、大日小屋着。室堂から6時間でした。
090808dainiti0010.jpg
ここはランプの宿。発電機も点けていますが。本来はギター職人である若者達が、ここで働いています。夜にはギターの演奏をしてくれました。
その後も私はお客さんと山の話をして飲み続けていました。山に燃えている人と話すって、楽しいです。夜は、満天の星空だったり雨が屋根を叩いたりの天気だったとのこと。爆睡していたので聞いた話です。
090808dainiti0015.jpg
そして5時10分頃、剱岳の上がこんなにきれいに染まりました。引き伸ばしてみようかな、そんな写真が撮れました。
090808dainiti0022.jpg
大日岳の往復は小雨。でもまた雨具を脱いで、称名滝まで下りていきました。いつもながら、長い下りです。無事下山して、温泉で汗を流して。楽しい二日間でした。ありがとうございました。
明日からは、個人ガイドで4日間、黒部五郎岳方面に行く予定でした。しかし予報は相変わらず悪く。エスケープ(逃げ道)の取り易いルートに変更することに。さて、何処がいいかなぁ。

火打山2461m

090811hiuti0003.jpg
11日(火)から13日(木)まで、個人ガイドで行ってきました。京都からの女性のお客様と、毎夏北アルプスに登ってきましたが、今回は妙高方面へ。富山から車を飛ばして、笹ヶ峰登山口から歩き始めます。ここから高谷池ヒュッテ、連日の雨で道がぬかるんで、歩きにくかったです。
翌12日はご覧のように気持ちのいい朝。
090811hiuti0004.jpg
火打山2461mを目指します。途中、北アルプスが朝日に輝いていました。
090811hiuti0010.jpg
前夜、ヒュッテ前でばったりK島君(真ん中)に遭遇、彼らのテントで一緒に飲みました。数年前、あわすのにテレマークに来ていて、「わがや」のアルバイトに一本釣りした好青年です。右は「わがや」に昼飯を食べに来た事もあるというN尾君。頂上で記念写真を撮りました。
090811hiuti0015.jpg
この山には、昨秋今春にも来ました。毎回快晴!気持ちのいい山歩きが出来ました。
妙高山往復を止めにして、高谷池でもう一泊のんびりして、13日に下山しました。いい山旅となりました。ありがとうございました。

2009年8月 9日 (日)

子供のクライミング

img20090809.jpg
7日(金)は、富山市内のボーイスカウトの子供たち11人と遊びました。文登研にて、まずはロープワークの復習。そしてクライミングに挑戦!です。まずは私が模範登攀(笑)。その後、小3から小5の子供たちと、リーダー4名が次々とクライム。8mくらいあると、登りがいがあるようですね。
その後チロリアンブリッジを渡り、時間が余ってしまったので、急遽、懸垂下降をしようということに。これは、出来た子もいれば怖くて諦める子もいました。20分躊躇した挙句にやり遂げた子には、思わず拍手を送りました。
外は大雨でも、楽しい一日でした。

2009年8月 6日 (木)

室堂~五色が原~薬師岳縦走

0907804yakusi0006.jpg
8月4日(火)から6日(木)まで、ガイドの仕事で行ってきました。折立への最後30分だけ雨具を着ましたが、ずっと素晴らしい景色を眺めながらの山旅でした。お客さん12名と添乗員2名と私の15名。初日は、五色が原山荘まで。お花畑は例年より寂しい感じですが、やっぱりきれいです。山荘オーナーの昌彦さんに聞いたところ、7月初めにパッと咲いてしまったとか。
0907804yakusi0003.jpg
2日目、朝日を受けながら出発。スゴ乗越小屋に昼過ぎに着き、ずっと外で飲んでました。これもまた楽し、です。
0907804yakusi0013.jpg
そして最終日の今日は、薬師岳越え。途中、雷鳥を4回みました。また、ブロッケン現象にも遭遇。皆で歓声を上げました。
0907804yakusi0018.jpg
何回歩いても素晴らしいこのコース、今回もメンバーと天候に恵まれていい山歩きが出来ました。

2009年8月 3日 (月)

そろそろ梅雨明け?

先週末の土日と加賀白山のガイドでした。1日(土)は、北陸を巨大な雷雲が通過する予報。もしも甚の助小屋から室堂までの間で雷に遭ったらどうなるだろう、そんな心配がありました。登山口の別当出合を歩き始めてしばらくで大雨。雷鳴を聞いた時点で判断するつもりでしたが、ここで下山させていただきました。

0907803yotto0026.jpg
判断に信念があるから結果はどうでもいいのですが、その後の雨レーダーやライブカメラをweb上でチェックしていたのは事実です。

さて、今日は晴れ。7月以降初めて入道雲を見た気がします。海にヨットの練習を見に行きました。シーホッパーを操舵する中2息子たちです。
0907803yotto0032.jpg
この後もすっきりしないような感じがしますが、タイミング的には今日から夏!の発表があるでしょうか。明日からの室堂~薬師岳縦走、気をつけて行きたいと思っています。

追記:東海・近畿では梅雨明けしましたね。北陸も無理やり発表すると読んでたのですが外れました。

追記その2:結局8月4日に梅雨明け発表しました。
24.jpg

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »