ロッジわがや

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の13件の記事

2009年11月29日 (日)

大品山1404m粟巣野から

091127oosina0001.jpg
27日(金)に行ってきました。同行はS田さん。12時まで下山する必要があるとのこと、無理せず通い慣れた山に。ここは「わがや」が登山口、8時に出発しました。
貯水池周辺、大きいクマのウンチがありました。今から18年前、一人で来た時にやはりウンチ発見、急いで下山したこともありました。が、今は平常心でやり過ごせます。
091127oosina0003.jpg
彼女はこのルートは初めてだとか。途中から積雪5センチほど。
091127oosina0004.jpg
大品山の頂上に9時50分着。大日岳も弥陀ヶ原もうっすらと雪。
091127oosina0005.jpg
23日に登ってきた知り合いは50センチあったと言ってましたが、暖かい毎日に雪解け進み、頂上でも10センチもありません。
091127oosina0006.jpg
登って来た道を戻り、11時半にロッジわがや着。半日コースの気持ちのいい山歩きでした。

2009年11月26日 (木)

フレッシュテニス

img20091126.jpg
地域の人たちと始めて3年目になるこの競技。毎週水曜日に楽しんでいます。バレーコートの大きさ。ラケットはジュニア用、そしてボールはスポンジ。これが白熱するんです。硬式テニスほど動き回らなくてよく、でも攻め方は色々あって、奥が深い。
ただ、うちらは、県フレッシュテニス協会に加盟していないグループなので、対外試合などの経験なし。自分たちが上手いのかまだまだなのかそこそこなのか、判断出来ません。
昨晩も、勝ったり負けたりで面白かった!

2009年11月23日 (月)

薪つくり

0911230001.jpg
春からほったらかしだった薪ストーブ用の木、小春日和の今日、切りました。ちなみに富山はいい所で、木も無料で入手することが出来ます。今まで薪割りは面倒なので、割らずにストーブに突っ込んでましたが、やはり着きは悪かったんです。切ったら割るべし、しかし斧を持ってないので、お隣に借りに行きました。一振りしてみると、こりゃぁ重労働、長続きする作業ではないな、と。
0911230002.jpg
で、更にいいものをお借りしました。電動薪割り機です。ホームセンターで6万円だったとのこと。凄い作業効率です。とっても楽チン。今日切った分を割り終わりました。明日は、在庫分の丸太のまま燃やすつもりだった薪に着手します。
好天予報の明日は何処かの山に行くつもりだったけど、ちょっと無理かなぁ。これからの貴重な晴れの日は、外仕事に費やします。

2009年11月18日 (水)

大辻山1361m北尾根から

img_0440tei.jpg
16日(月)の午後から行ってきました。天気予報では翌日から時雨模様、近くの山で何処か、とこのコースにしました。高一の3月に高峰山から縦走して以来32年ぶりです。
ロッジを14時前に出て、14時20分に鳥越峠の登山口を出発。気持ちのいい道ですが、いつもの最短コースに比べて長い道のり。
img_0443tei.jpg
15時40分、誰もいない頂上に着きました。10分ほど写真を撮ったり行動食を食べたり、体が冷えてきたので早々に下山開始。
それにしても立山方面、雪が少ない。週末にスキー、出来るのでしょうか。
img_0444tei.jpg
毛勝三山にもうっすらと雪。
どんな短い山でも雨具や非常食やツェルト(簡易テント)などを背負っているのですが、この日はヘッドランプだけ忘れた。
img_0456tei.jpg
秋の夜はつるべ落とし、真っ暗になる寸前の17時15分に車に戻りました。
富山平野に少しずつ灯りがつく光景、何となく寂寥感を覚えました。季節は間違いなく冬に向かっています。

2009年11月17日 (火)

百名山完登のお祝い

090904turugi0021teii.jpg
15日(日)の夜、招かれて標記の集いに参加しました。私も8つほどの山を案内した清水さん、今年は99座目の剱岳を案内しました。と言っても、20代の頃に3回登っているけれど写真がないからもう一度、ということ。
何かを目標にする時、各々に各々のドラマがあります。3つの山の会を主催しておられる清水さん、信望厚く、仲間に支えられての結果ですが、怪我を乗り越えての達成でした。
70代前半、また次の目標を見据えておられます。前夜に会った小林さんもそうですが、「青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。」で始まるサミュエルウルマンの詩「青春」を思い浮かべます。
おめでとうございました。
img20091117.jpg

2009年11月15日 (日)

すごい人

img20091115.jpg
14日(土)は、富山走友会の皆さんが泊まりに来られました。マラソンで結ばれた仲間、さすが体が引き締まっています。
その中に小林徹さんがおられました(ご自身のブログ)。昨年、鹿児島の佐田岬から北海道の宗谷岬までを90日間かけて走破した、すごい人です。私もラジオや新聞での報道で知っていましたが、お会い出来てうれしかったです。
色んな話が聞けました。行く先々で親切を受けたこと、仲間が支えてくれたこと、愛媛でのエピソード、そんな一つ一つの話が心に響きました。
荷物を載せた三輪車を押しながら走ったそうですが、これが手作りのものだとか。重量や歩道の幅などを考えて試行を重ねた愛車、器用に何でもこなす人です。
来年は、沖縄の島々の走破や日本列島の復路縦断を計画されています。その準備がまた大変とのこと。宿の手配、コンビニや郵便局の確認、それらの地図への書き込みなど、作業は山ほどあるそうな。でも、それもまた楽しいでしょうね。
img20091115_1.jpg
年齢は60代後半。夢はいっぱいある。そんな小林さんから元気をもらいました。ありがとうございました。

2009年11月11日 (水)

負釣山959m

img_0364tei.jpg
9日(月)に行ってきました。同行は、時々一緒に行く山仲間のS田さんと、その職場仲間2名。S田さんが、「負釣山(おいつるしやま)はいいよ~」と言っていたので、楽しみにして集合場所の入善町、明日温泉へ。
名残の紅葉がたまにあります。
img_0366tei.jpg
この、落ち葉を踏みしめて、が好きです。カサカサと音を立てるのも気持ちいい。
富山湾、富山平野を背中に、登っていきます。
img_0371tei.jpg
2時間弱で頂上着。私のテリトリーでいうと、大品山と同じくらいの歩行距離。確かに手頃で、展望もばっちりのいい山です。
女子3名と一緒なので張り切って(笑)、コーヒー(インスタントだけど)を作ってご馳走しました。これが「美味しい」と評判でした。でも、皆さん持ち寄りの梨や柿やお菓子も美味しかった。
img_0375tei.jpg
これは頂上から見た剱岳。何だか特徴がないです。
img_0360tei.jpg
無事下山して、温泉に入って解散しました。晩秋の山、まだまだ楽しみたいです。
最後の写真は、温泉近くで見かけた建物。
8:20登山口 10:05/10:55負釣山頂上 12:05下山

2009年11月 8日 (日)

なめこ狩り

0911070003.jpg
7日に行ってきました。同行は坂本氏。山小屋の支配人をしていて、いつも彼にはお世話になっています。また、渓流釣り、山菜、きのこ、狩猟、大工仕事などに詳しく、色んな話を聞いて勉強させてもらってます。
と言っても、一緒に何処かに行く、というのは今回が初めてでした。
0911070005.jpg
今までなめこは北斜面のジメジメした所にある、と思っていましたが、そうでもないことも教わりました。また、胞子の飛び方を考えて、ということも私には新しい視点。
急な斜面の登り下りで大変でしたが、いい半日でした。

2009年11月 6日 (金)

ペンキ塗り終了(^^)

0911060002.jpg
本日、ついに屋根のペンキ塗りを終了しました。延べ何日だろう、長い道のりでした。
0911060004.jpg
自分へのご褒美に、ゴンドラ経由で大品山に行ってきました。分かりにくいですが、一番右の建物が「ロッジわがや」です。
0911060010.jpg
ゴンドラを下りて、一所懸命大品山まで。ジャスト40分でした。
帰りはのんびりとあわすのへ下山。貯水池からの登り口、こんな看板が出来ていました。
0911060013.jpg
あわすののゲレンデで、この日は3頭のカモシカを見かけました。それにしても、カモシカ、なんで動かないでこっちを見つめているんですかね。

2009年11月 5日 (木)

山葡萄シロップ作り

img_0226tei.jpg
先日、ヤマブドウを大量に摘んだ。何回か水洗いして、房から外す。
img_0320tei.jpg
重量は1200g。お酒にするつもりだったが、果実酒はあまり減らないものだ。10年ほど前の花梨酒がまだ残っていたりもする。
そこで、シロップを作ることにした。ネットで調べて、一番簡単そうな方法を採用。山葡萄の上に、同量のグラニュー糖を投入。
その後、どうするんだっけ。そのサイトが行方不明。ま、ちょっと様子をみてみよう。
img_0323tei.jpg
シロップは、水で割ってジュースになる。スキーで泊まりに来られるお客様に提供しようと思っています。どうかお楽しみに!

2009年11月 3日 (火)

あわすのに初雪

img_0228tei.jpg
きましたね~、初雪。朝まで10センチ弱の積雪。昨年・一昨年は11月19日が初雪でした。
img_0231tei.jpg
冬型の気圧配置はすぐに緩み、青空が広がりました。私としては、さっさと解けてほしい、屋根のペンキ塗りが未完だから。
昨日カメラ屋で会ったS森さんと、今日は大品山登山口のあわすので会いました。先ほど電話したら、大品山の稜線で40センチほどあったとのこと。
img_0269tei.jpg
これは16時49分の画像。実家近く、射水市の海老江の海岸からの立山連峰です。
いい焼け方をする!と気づくのが遅かったので、こんなテトラポッドだらけの場所での撮影になってしまい、残念。呉羽山展望台まで行く時間もなかった。雨晴海岸なんか、最高の条件だったでしょう。
img_0287tei.jpg
帰り支度をしていたら山の端から満月が。
家族と話したら、妻も息子も娘も、それぞれの場所で赤く染まる立山連峰と昇る満月を見ていたそうな。そして「きれい」と思ったそうな。よかった!

2009年11月 2日 (月)

称名滝

091101syoumyou0010.jpg
なめこパーティの後、5人で行ってきました。
091101syoumyou0026.jpg
同行のたきさんは4回目とのこと。私は06年以来の2回目。称名滝の3段目滝壺から、2段目を見上げました。
091101syoumyou0033.jpg
展望台の人たちが見える、ということは、展望台からも我々が見えているのでしょうか。写真家からは「邪魔だ、おまいら」と思われているに違いありません。
091101syoumyou0021.jpg
ここは、戦時中には水力発電の導水管を通す計画があったと聞いています。
091101syoumyou0034.jpg
帰り道、さらに慎重になって戻ります。
091101syoumyou0036.jpg
無事下山して、滝を見上げました。「さっきまであそこにいたなんて不思議だね。」ほんと、不思議です。

2009年11月 1日 (日)

なめこパーティ

091031nameko0002.jpg
なんか最近、きのこネタの記事が多いです~。31日(土)、山兎会のメンバーときのこ狩りに行きました。総勢11名、4グループに分かれて出発。4時間の各自行動です。
091031nameko0003.jpg
私たちは2名一組。収穫ゼロで林道間近という所で、ようやくこんなナメコを見つけました。各グループとも戦果はイマイチでしたが、鍋にするには充分な量になりました。
091031nameko0007.jpg
こんな素敵なロケーションでテント設営を終え、3時から宴会開始。
091031nameko0013.jpg
美味しかった~。何時まで起きてたか覚えてないけど、歌をたくさん歌ったり、テントに入ってからも色々話したり、夜中にトイレに起きての月明かりの山が綺麗だったり、思い出に残る一日でした。
28590987.jpg

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »