ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の13件の記事

2010年3月30日 (火)

瀬戸蔵山を目指して

Lperblh0001 昨晩は、所属するガイド協会の総会と飲み会。山鳥入りのきりたんぽ鍋を囲みながら、夜遅くまで楽しく語らいました。その時に、知彦から「明日どうですか」と誘われて山スキーツアーに参加しました。Lperblh0002メンバーは、隣のスキー場のスキーインストラクターの皆さん。何故か隣のリフト番、パトロール、インストラクターと交流のあるこの頃です。Lperblh0003営業を終了したらいちょうバレースキー場を下からシールを履いて登っていきます。富山平野をバックに、いい汗をかきながら。Lperblh0004瀬戸蔵山には辿り着けず、手前の小ピークで終了。でも悔しがってる人は皆無、各自ラーメンやらおにぎりやらの昼食を摂りました。Lperblh0005ゴンドラ山頂駅に戻り、お楽しみの滑走。20センチほどのパウダー、重めですが楽しませてもらいました。天候よく、いい一日でした。Lperblh0006    

2010年3月29日 (月)

打ち上げ!

Meobpr0001 この4日間のうち3日間がお客様あり、とスキーシーズンの終わった3月の平日にしては健闘している「わがや」です。coldsweats01うち、金曜の晩は、隣のスキー場のリフト番の打ち上げ。昨晩は隣のスキー場のパトロールの打ち上げ、でした。両方とも、一緒によく食べて飲んだ~。気がついたら布団の中で、喉が渇いて目が覚めました。

昨日からあわすのは雪。写真は今朝のもの。夕方6時の今は、もっと激しく、真冬のように吹雪いています。ロッジ前まで車が入れるようにしてもらったのに、また陸の孤島になりそう。Bopwpb0001

2010年3月26日 (金)

ふきのとう味噌作り

Eiokow 先日、ふきのとうを摘んできました。摘む時にはハサミを使います。その方が後の処理が楽なので。収穫はこの3倍ほど。少しくらい蕾が開いていても気にしません。Kevookwよく汚れを落とし、水に10分ほどさらし、細かく刻みます。湯がく人も多いでしょうが、私は生のまま調理。Xwiowwfwf酒で溶いた味噌を入れて煮込みます。砂糖も適当に投入。しゃばしゃばになったので、さらに味噌を加えてぐつぐつ。Qwemdfooq美味しく仕上がりました。温かいコシヒカリに乗っけると、食が進みます。これからどんどんふきのとうが出てくるので、GWのお客様にも提供出来ると思います。どうかお楽しみに~。 

2010年3月23日 (火)

最終日はパウダー!

Cowsvowvaq粟巣野スキー場は、22日(月)で今シーズンの営業を終了しました。オープンの12月19日から豊富な雪に恵まれ、多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございます。

21日(日)は黄砂が降り、やがて雪模様に。そして22日は20センチの新雪。ミレットの上の大辻山もきれいでした。そしてゲレンデでの滑り収め、パウダーで最高でした。写真は、今シーズンも一緒によく滑ったしんごくん。Bkidebodspbs

2010年3月21日 (日)

春のざらめ雪を楽しむ

Cwnouoow 昨日は快晴で気温も朝から15度超。雪質悪いだろ~な、と思ってまったりしていました。「わがや」の目の前にリフトがあるのですが、そこに乗っていたパトロールの実くんに「どう~?」と聞くと、「板のよく走る雪だよ」とのこと。

ならば、と上に行ってみると、確かに粗目雪がよく滑って、最高でした。新雪よりも面白いかもしれないなぁ。テレマーカーはこの日6人、午前中いっぱい、滑りまくりました。

昨晩は前線の通過で凄い風。でもここ粟巣野は、前線通過時よりフェーン現象の南風の時のほうが荒れます。よって昨晩は程々の風でした。今朝は風は止み、黄砂が舞い外は薄暗い天気。かと思えば9時半の今は雪混じりになってきて、この後少し積もりそうです。

そんな目まぐるしい春の天気です。あわすのスキー場は明日で今シーズンの営業終了となります。多くの方のご来場、「ロッジわがや」のご利用、ありがとうございました。当ロッジは年中無休、春のご予約、ゴールデンウィークのご予約、お問い合わせ、お待ちしております。

2010年3月20日 (土)

卒業式

Owkgkwpg000118日は、小6の娘の卒業式でした。 心配していた天気、寒かったけれど、どうにかもちました。

涙腺を刺激するもの、自分の場合、「その人の気持ち」を思った時のような気がします。例えばバンクーバーオリンピックで泣いたのは2度。浅田真央がフリーを滑り終えた時のインタビューで、涙をこらえながら「3分間は、長かったけれど、あっという間でした」と言って言葉に詰まった時。真央ちゃんの心情を考えて私も泣きました。

もう1回は、スケートのパシュートで日本が銀メダルを取り、田畑選手と穂積選手を支えてきた富山の中小企業「ダイチ」の会長が喜びを語っていた時。支えてきた甲斐があった、そう語る姿や苦労や喜びを考えると泣けてきました。今でも国道8号線を車で走り「ダイチ」の横を通るたびに、思い出して目頭を押さえているくらいです。

ところが、自分や周りの人のこととなると不思議と泣けないんです。「人の死」でもそうだし、嬉しくても悲しくても。でも、この日は、卒業生70人が保護者のほうを振り返って「ありがとう」と言った時に、ぐぐっとくるものがありました。いい卒業式でした。

2010年3月18日 (木)

今年初釣果

201003170002 昨日の午後3時を過ぎてから、岩魚釣りがしたくなって1時間ほど出かけてきました。最初は餌釣り。イクラを餌にポイントを攻めますが、全くアタリ無し。河原にはふきのとうが沢山。スーパー袋を車に置き忘れてきたことを悔やみます。やがて針を木の枝に引っ掛けて無くしたので、今度はテンカラ竿と毛鉤に持ち替えました(2本持っていった)。

やがて、瀬に投じた針に岩魚が反応、まぐれではなく、しっかりと岩魚を仕留めました。続いて岩魚が5尾くらいミーティングしている瀞場でも10投ほど粘って毛鉤でおびき寄せて1尾、落ち込みでも存在を確信して反応を確かめて1尾の計3尾。22センチから25センチ級でした。魚籠(ビク)もスーパー袋もないし、全てリリースしました。

今の時期、毛鉤は難しいとよく言います。ましてや雪も降った寒い日。それでも釣れました。テンカラの場合、1,2の3で竿を上げたら釣れていた、ということがよくあるのですが、この日は全て「釣り上げた」充実感がありました。今年の目標500尾、500分の3を達成しました。

今から小6娘の卒業式。行ってきま~す。

2010年3月17日 (水)

今日のあわすの

100317_114002 今日のあわすのは5センチほどの新雪。11時過ぎてから滑りに行った。スキーヤーズライト(上から見て右側)の斜面は、この時点でシュプールが2本だけ。3月も半ばとなると、こんなものだ。気温は7度と高かったが、意外と雪質はよく、さらさらと楽しめた。8時半から出動すべきだったか~。

あわすのスキー場は22日(月)まで、隣の極楽坂・らいちょうは28日(日)7までの営業です。

2010年3月14日 (日)

大回転優勝!

Kokermowev ついにテレマークの大回転で頂点に立ちました。壇上に上がった気分はなかなかいいものでしたね。今日は「あわすのフリーエントリー大会」、小学生低学年、高学年、中学生、高校一般、マスターズ、スノーボード、テレマークの男女各種目が行なわれました。参加費無料・当日受付・賞品多数のこの大会、この時期のあわすの恒例です。

テレマーク男子の部のエントリーは2名、うち1位で見事表彰台に上りました。2年前は5人エントリーの2位でした。

ちなみにタイムは43秒台。同じ旗門で小学校高学年の優勝タイムが28秒台、中学生が27秒台。なんでこんなに彼らは速いのか?というか、なんでおれはこんなに遅いのか?

豪華賞品は手違いで今日は貰えず。何が届くか楽しみです。

2010年3月12日 (金)

大品山1404mガイド

P3110171tei 11日(木)から一泊二日で、取材に同行、ガイドの仕事で行ってきました。地元KNB放送の宮腰記者と浜谷カメラマン、そしてあの「岳人」の服部文祥さんと私の4名。粟巣野から登り始めて学生たちの後を付いていきます。P3110174tei 大品山頂上でのテント泊。我々の夕食は豪華にキムチ鍋。テント内は山の話、下ネタ話で盛り上がりました。8時就寝。雪景色も星空も富山平野の夜景も素晴らしかった。登山経験のない宮腰記者が喜んでいたこと、嬉しかったです。そして私はかのブンショウさんと2日間過ごせて、貴重な体験になりました。P3120182tei素晴らしい天気の朝を迎えました。文登研の研修で集まった全国からの学生たち、2日目も中身の濃い研修をしながら下山、いい勉強になったことでしょう。P3120183tei 最後の写真は、鍬崎山をバックに4名で記念撮影。

放送は、3月17日(水)の夕方6:15からのニュースで2分半。4月2日(金)の夕方6:15からのニュースで10分ほど、の予定です。

2010年3月 9日 (火)

ドコモ携帯購入

1003090001山岳地での携帯の入り具合は、ドコモが圧倒的に強く、AUはその次でしょうか。携帯は割りと早い時期から持っていて、もう14年ほど。初期にはセルラー(現AU)が強かった時期もあり、その延長でずっと使ってきました。しかし山に登る、ましてやガイドをする者にとっては、通じる携帯は不可欠。MNPかもう一台持つか悩んでいました。

昨年末に家電量販店に行くと、キャンペーンでドコモの防水携帯が無料でした。普通に買うと安くても4万以上するのですが。そうか週末のイベント狙いでいくかと思っていて、一昨日お店に行くと、4550円。まぁ無料じゃないけど、と買いました(右の白いほう)。年間のコストは、抑えると1万円以下になるでしょう。

かつては、新しい携帯を持つと(けっこう機種変更してきた)いじり回したものですが、今は全く無関心。山に行く時以外はあまり触らないかも。

2010年3月 4日 (木)

大品山1404m

1003030002 昨日、行ってきました。Aさんに「何処か行く予定は?」と聞くと、ちょうど近くの山に行くとのこと、便乗させてもらいました。メンバーは山スキーが私を含めて3名、わかん・スノーシューが10名。10030300088時にゴンドラの駅舎集合、ゴンドラ山頂駅から歩き始めます。意外や、雪が舞っています。雪は固く締まり、スキーもかんじき組も快調。

大品山からあわすのへの下りは、迷いやすいところ。2月には2件の遭難騒ぎがあったし、3年前にも7名パーティがビバーク、翌日にヘリで救助されてます。また、知人も「違う尾根を下って登り返した」と言ってます。それほど安直に行ける山だし、過ちを犯し易い山です。 間違える人は大抵、あわすのに下る途中に尾根を間違えて、真川方面に行って崖に遭遇するようですね。1003030014_2 大品山からあわすのへのスキーでの下り、面白いと思ったことがありません。いつも3月か4月で、雪質が悪い時ばかりだからでしょうか。この日も曲がるきっかけの掴みにくい重雪でした。でも、楽しかった!

8:30ごろ ゴンドラ山頂 10:30ごろ 大品山 13:00ごろ あわすの

2010年3月 2日 (火)

渓流釣り解禁

1003010001 いよいよ、早いもので、何だかんだと、季節は移ろい、3月。目の前のゲレンデにまだ雪はたっぷり、上135下90センチあるものの、暖かい天気のせいかスキー客はまばらです。コアなスキーヤーでない一般の人たちは、そろそろ春モードでしょうか。あ、もちろん3月のご予約受付中です。

昨日・3月1日は富山県の渓流釣りの解禁日。早速竿を振りに出かけました。まずは昨年良く釣ったポイントへ。ここは昨年初心者の女性客4名を連れていき、3人が釣り上げた所。でもまだ雪はたっぷり。寒くて岩魚の活性は低いでしょうね。毛鉤で釣れないと分かっているものの毛鉤を振り込み、これはダメだと毛鉤にイクラを着けてみたものの釣れる気がせず、早々に引き上げました。

次に、ちょっと気になっていた里川へ。昨年の新聞記事で「幼稚園児がヤマメの稚魚を2000尾放流した」と書いてあった川の、内水面漁協の漁業権がない所。ここも釣れる気がせず、イクラを着けた毛鉤はぴくりともしませんでした。今朝も同じような場所で5振りほど。

今度は餌釣りのセットを持って出かけようと思っています。今年の目標500尾。うち420尾リリース80尾キープ、と大きいことを書いておきます。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »