ロッジわがや

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 金剛堂山1637m | トップページ | 水仙の植え付け »

2010年4月12日 (月)

船越の頭、天狗原より滑降

Vapkoob0001 4月10日(土)11日(日)と行ってきました。同行は、「銀座山の会」のT野さんとA原さん。東京でサラリーマンをしていた時に所属していた山岳会です。T野さんとは色んな山に行きました。A原さんとは今回初対面。

10日の夜中2時に、JR信濃森上駅で待ち合わせ。ステーションビバークの予定なれど駅の様子が変わっていて待合室はなく、駅前にテントを張って軽く宴会して就寝。朝8時過ぎから、栂池スキー場のゴンドラとロープウェイを乗り継いで標高1830mから歩き始めます。Vapkoob0002 自然園を過ぎた辺り、富山弁が飛び交っている所に近づき、「高岡ハイキングクラブ」の13名にパンやコーヒーを振舞われながら話してました。するとA原さんが「あ~、こんにちは~」と。何回か山の中で一緒になり宴会をした間柄が5人ほど。山の世界は狭いものです。Vapkoob0003 約800mの登り、白馬岳や唐松・五竜、鹿島槍に励まされて頑張ります。手袋なしの素手、服2枚でもまだ暑かった。Vapkoob0004

船越の頭2612m到着。剱岳、朝日岳、日本海、能登半島などの眺望を楽しみ、さぁ滑降。

Worbbwrena まずはT野さん。Vapkoob0005 出だしは急斜面です。Vapkoob0006続いてA原さん。Vapkoob0010 私はテレマーク。苦労して得た悦楽は、あっという間ですね。でも、だからこそ止められない。Vapkoob0007 この後、栂池ヒュッテ横にデポしておいたテントなどを荷に加えて、天狗原まで登ります。会のもう一つのパーティが、天狗原で雪洞かシェルターを作り宿泊、翌日紙すき山牧場に向かうという計画のため、合流を目論んでです。しかし天狗原に人影なし。おそらく先に進んだのでしょう。100413_082301 我々は、天狗原から少し下がった風の影響の少なそうな所で設営しました。夕食は、私が密閉容器に入れて担いだ富山湾のズワイガニ一人一杯。それと炊き込みご飯と豚汁とたっぷりのアルコール。楽しい夕餉となりました。Vapkoob0008 明けて11日は、予報どおり雨。色んな選択肢の中で一番安全な、栂池への下山としました。雪は重かったけれど、林間の滑降も楽しめました。いい2日間でした!Vapkoob0009 9:00ロープウェイ頂上駅 9:25栂池ヒュッテ 12:10/12:45船越の頭 13:40/14:05栂池ヒュッテ 15:45天狗原 15:50テントサイト 7:15出発 8:50栂池スキー場下山

« 金剛堂山1637m | トップページ | 水仙の植え付け »

コメント

大変ご無沙汰しております。
以前、某チームの「点の記ツアー」でお世話になった者です。ご記憶にありますでしょうか・・・

ウチのリーダーぁから連絡を受け、覗きに来ました。
実は、私も同じ日の10日(土)に白馬乗鞍に登ってました。16時の最終ロープウェーを目指して下山していたので、たぶん下りで天狗原を通過したのは15:30くらい。なんともニアミスでしたぁ!

白馬乗鞍や天狗原下の斜面に、真っっっ直ぐに伸びる尻セードのシュプールなかったですか?アレ、私です。誰のシュプールよりカッコ良かったと自負しております。bleah
(山スキーはできません・・・涙)

ご無沙汰してます。
同じ日に、すぐ近くで遊んでいたのですね。ほんと、ニアミスです。私たちが天狗原に着いたのは15時40分。美穂高さんたちは違う斜面を降りていったのでしょうか。
それにしてもあの日は天候も展望も最高でしたね!
また何処かでお会いしましょう。

ちなみに今(水曜の朝8時)、粟巣野は雪降りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金剛堂山1637m | トップページ | 水仙の植え付け »