ロッジわがや

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 唐堀山1159m | トップページ | 前言取り消し »

2010年6月11日 (金)

ようやく開眼?

P6080230tei ペンション業は、いわば夢を売る商売だ。このブログの記事を読んだ方に「遊んでばっかりで羨ましい生活してんなぁ~」と思わせることは戦略であり、ひいては「じゃ、泊まってみるか」との売り上げアップにきっと繋がるはずだ。

という信念のもと(笑)、8日(火)はまたもや白山の麓に行ってきた。当日は朝2時半にTさんと富山西ICに集合、5時丁度に入渓した。P6080229tei 天候は曇り、肌寒い。1匹目が出たのは30分ほど竿を振ってから。この日はイワナが浮いた毛鉤に反応することは全くなく、沈めて釣るのが有効であった。大きい淵などでは駄目で、ちゃら瀬や小さな落ち込みでのアタリが多かった。

しかしTさんにアタリはなかなか来ない。彼はテンカラ2年目だが、5月下旬までは「エサのほうが釣れるから」と毛鉤を振り込んでいなかった。一方私は3月の解禁から毛鉤一筋。

私は、8匹釣った所でばったり来なくなりしばらく我慢が続いたが、結局は26匹釣り上げて8匹をキープ、18匹をリリースした。Tさんは後半に釣れだして5匹だった。また、道中にウドが沢山あったので、ザックに入りきる程度に摘んでいった。P6080236tei 写真は堰堤下で釣った32センチ、リリースした。今シーズン3匹目の尺もの。キープするイワナは、23センチから25センチとすることにした。大きすぎると焼くのが大変だし大味だからだ。

さて、今回は私にとっては大漁だった。これは上手になったからか、というと決してそんなことはないだろう。でも、数をこなしていく中で、ちょっと分かりかけてきたかも。・・・となるとそれを確認したくなる、ので、また川に入ろうと思っている。

にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

« 唐堀山1159m | トップページ | 前言取り消し »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐堀山1159m | トップページ | 前言取り消し »