ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の10件の記事

2010年7月30日 (金)

連荘で立山

Ojbjtnhft0007 27日(火)は、青空の下、マンツーマンでの立山ガイド。小学生の集団登山の行列をすり抜けて頂上を踏みました。Ojbjtnhft0008いただいたホテル立山のお弁当。小さな稲荷寿司が12個。これは美味しかった。Ojbjtnhft0005_228日(水)は、曇り空の中、富山県の若者たちを立山に案内。この時は自分たちが渋滞を発生させながら頂上を踏みました。Rtyguhnm0001その晩は室堂山荘に宿泊。翌29日(木)は、未明から雨。小学校の先生たちと布団を並べて寝ていたのですが、起きてすぐに立山へは行かない決定をしました。山荘から片道40分の室堂山2668mを往復。残念でしたが、仕方のない雨風でした。

中3の息子は今朝からヨットの大会で山形へ。引退前の最後の大会、悔いの無いように戦ってほしいです。海、明日から大丈夫かなぁ。

2010年7月26日 (月)

黒部源流パトロール

P7240267 薬師岳方面の遭対協パトロールに行ってきました。23日(金)は折立から太郎平を越えて薬師沢小屋まで。夕方、小屋の周辺で2時間ほど竿を振りました。この日の釣り人はフライが2名、テンカラが私を除いて3名でした。両グループとも、まずまずの釣果だったようです。私はイマイチな結果。たくさん岩魚はいるはずなのに。

晩御飯は、小屋のスタッフと共に。美味しいかったです、手作りの心づくしの料理。そして消灯を過ぎても沢登りの話で盛り上がりました。P7240269 翌24日は、黒部川本流を上流へ向かい、赤木沢出合との中間地点までパトロール。ついでに釣り。小屋に戻り、今度は第3渡渉点から第2渡渉点までを、違反テントがないかを見回りながらついでに釣り。ここでも不本意な釣果でした。結局2日で17尾。最近行った川よりもすれているのでしょうか。すれている川でも楽しめる技術が必要と思いました。Mdoghs0007 そして太郎平小屋に14時に戻り、売店でビールやジュースの販売を手伝ってました。

ここで、昨晩薬師沢で同宿だった「京都北山テンカラ会」の方と話しました。納得のいかない結果だったこと、もっと上手くなりたいと思ったことなどを話していました。するとそのTさんが、富士流の仕掛けを二つ、私にくれました。それで感激していると、下山間際にさらに毛鉤を3ケース、数十本も私の手に握らせてくれました。下世話な話で恐縮ですが、釣具屋で買うと竿1本の金額に近いのではないでしょうか。私はさらに感激しました。ああいう人に私はなりたい。本当にありがとうございました。これまでは勿論自分で作った毛鉤で釣っていましたが、これからしばらくはTさんの毛鉤とラインで精進していこうと思います。Mdoghs0010下の写真は、登山道で見かけた雷鳥のオスメス。この時期に「つがい」でいるのは珍しいです。Eaignoh0007 最終日の25日(日)。6時半から小屋前で恒例のラジオ体操。9時過ぎまで小屋の掃除を手伝って、暑い折立に昼前に下山しました。

2010年7月23日 (金)

立山登山

Xiswirbh0001 22日(木)は、立山登山のガイドでした。前日に他のガイド3名と共に雷鳥荘入り、下界と違って涼しい夜です。そして朝、大阪の中学3年生160名のガイドで7時半に出発。Xiswirbh0004 雄山3003mに参拝。Xiswirbh0005 その後、大汝山3015mまで足を延ばして、そこで昼食。剱岳が聳え立っていました。Xiswirbh0006

2010年7月22日 (木)

山ガールデビュー@医王山896m

Ksonhbjo0005 金沢の山﨑さんが、全くの初心者2名を医王山(いおうぜん)に連れて行くという。そのデビュー登山に同行しました。そもそも私なら、低山ではなく3000mの立山に連れて行ったでしょう。でも今から思うに、低山でよかった。立山だったら「楽しかった体験」で終わっていたかも。辛い登りに耐えて吹かれる風の心地よさや頂上での達成感や冷たい水の美味しさや、そんな後からじわじわと色んな思い出が蘇る、エッセンスの詰まった山でした。Ksonhbjo0011O田さんT田さんと待ち合わせて金沢を7時半に出て、夕霧峠に車を1台デポ(駐車)して、9時に西尾平から歩き始めます。「覗」からは剱岳などの北アルプス、金沢の町並みや日本海、富山平野や富山湾などがくっきりと見えました。三蛇ヶ滝まで下っていき、11時半着。ここでお昼ご飯としました。Ksonhbjo0013_2そして今回の核心部、鳶岩の登り。岩の登り方をレクチャーして、高度感のある岩場を登ってもらいます。この医王山は高校山岳部時代に定番だった山。三蛇ヶ滝も鳶岩もそれ以来なので30年ぶりです~。100719_2鳶岩の先っぽ。Ksonhbjo0026 鳶岩を過ぎて。左下は大沼(おおいけ)。奥は金沢と日本海。Photo_4暑く苦しい登りに耐えて、ついに 白兀山(しらはげやま)896m到着。展望台に登ると、風が気持ちよかったです。そして夕霧峠に14時半到着。福光で温泉に入り、今回の登山は終了となりました。登山から3日経った今、O田さんT田さんは、どんな印象をお持ちでしょうか。「また行ってみてもいいかな」と思っていてくれたら嬉しいのですが。もしそうなら、立山に案内したいと考えています。

2010年7月21日 (水)

金沢で飲み会

In 18日の夜は、以前一緒に医王山の沢登りに行った金沢の山﨑さん(銀座山の会)からお誘いを頂き、飲み会に参加しました。メンバーは、かつて私も属していた「銀座山の会」グループと山﨑さんの金沢グループ、共に加賀白山からの下山祝い。私は渓流釣りを終えての合流です。

金沢市街にある居酒屋で、8時から11時過ぎまで飲んで食べて語り合いました。「銀座」の岩崎さんとは5年ぶりくらいの再会。黒部源流の山スキー以来でした。

思えば、私が一緒にお酒を飲む相手は、殆どが山に関わっている人たち。それがまた楽しいんですよね~、必ず。また、宿に泊まられるお客様と飲むのも楽しく、これは「旅」という共通項があるからでしょうか。

東京からやってきた「銀座」の2名と私は、この後「テルメ金沢」に泊まりました。熟睡して朝風呂に入って僅か1650円、快適でした。そして19日の「山ガールデビュー山行」に加わります。

2010年7月20日 (火)

釣りの二日間

Vbwovlsvvbb北陸地方の梅雨明けは17日でした。その朝から暑い日、一人で渓流釣りに出かけました。6時半に到着、30分ほど歩いて入渓。先行者がいなくてほっとします。そして白い岩とエメラルドグリーンの清流に心癒されます。Uiweov 前日までの雨で水量が心配でしたが、丁度良かったです。大きな型も時々かかります。定規がないので一応写真を撮って・・家で竿の長さと照らし合わせてみると29センチでした。Wimevw 結局5時間半釣り続けて、34匹。うち10匹をキープして隣のおばちゃんに全部あげたら、お礼にワラビとよし菜(水菜)をくれました。330分で34匹、10分に1匹釣れたことになります。Vsvkppqffqf 翌18日はWさんと待ち合わせて違う谷へ。車を降りてすぐに入渓しますが、下のほうは釣れないから、と1時間遡行してから竿を出しました。私はどうにか40匹、W師匠は謙遜して60匹くらいかなぁと言ってましたが、それなら少し差が縮まったことになります。いつも3倍以上の違いがありますから。

でも今回、あまり人のことは気にしないことにしました。同行者が釣れているのを見ると焦ってしまい、それはよい影響をもたらしませんから。この日は7時間だから420分で40匹、やはり10分に1匹です。もっと上達して、沢山釣れる様になりたいな。この日は39匹リリース、最後の1匹は刺身にしてその場で頂きました。Xaopcpv この二日間竿を振り続けた中で、会心の一撃、という釣り上げのシーンは今も頭の中で映像が蘇るし、痛恨のバラシ、というのも思い出されます。それぞれのシーンが、また行こうという気持ちにさせてくれます。

にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

2010年7月15日 (木)

梅雨明け間近?

Vuyik0001 九州地方を中心に、大雨による災害が発生しています。被災地の皆様におかれましては、心中お察し申し上げます。

昨年の北陸の梅雨明けは8月4日でした。今年は18日(日)辺りが(気象台からすれば)最初のチャンス、でしょうか。Igukohl0001 私はこの3連休、ガイドの仕事がキャンセルに。宿泊予約を断って臨んだのですが、仕方ありません。問い合わせ下さった方々、申し訳ありません。さて3連休。渓流釣りに行くか、山に行くか、山に渓流釣りに行くか、どう過ごしましょうか。

2010年7月10日 (土)

「ゲゲゲの女房」がおもしろい

Vilklktyuhj0006 お泊りのお客様は休まれたので、焼酎の牛乳割りを飲みながらブログを書いています。さて朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」、いいドラマです。録画機能付きのテレビなので、夜寝る前に観たりしています。

朝の連ドラのヒロインはおっちょこちょいなことが多く、それが興ざめでもあったのですが、この布美枝は聡明です。そして貧乏でも明るく、そんな二人に共感を寄せていました。

次週はいよいよ大きな動きが。水木漫画もメジャーになるのでしょうか。私はこの「次週予告」という30秒ほどのフラッシュに涙腺を刺激されました。

ところで、土曜日のNHKFMラジオは、朝から夕方までいい番組が続きます。その2時台の番組で杏子というDJも、「ゲゲゲ・・」を語っていました。しかも次週予告で鳥肌が立ったとも。一気に親近感が湧きました。で、彼女曰く、次週予告は短く全体をまとめているようで、実はどんでん返しがあるものだとか。いやぁ、来週も楽しみです。Vilklktyuhj0008

2010年7月 5日 (月)

薬師岳で雷鳥調査2

Mionps0009 入山日の25日は晴れ。しかし26日から29日は梅雨前線の影響で連日の雨。それでも出来る範囲で調査を進めました。29日の夕方には久しぶりの青空。山々が赤く染まって、見慣れた光景でも感動しますね。Smopnx0011 30日の朝、私は立山方面に向かうために青空の下、山を降りました。そして7月2日に再入山。結局、晴れていたのは皮肉にも私のいない2日間だけでした。そしてその2日間に皆は薬師岳東南稜へ。今回私が一番楽しみにしていたエリアです。歩けなくて残念!Nwophjyj0002 調査最終日の3日の様子。そして4日に雨の中を折立に下山。それぞれがお互いに固い握手で別れを惜しみました。それほど中身の詰まった10日間でした。ありがとうございました。Nwophjyj0005

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2010年7月 4日 (日)

薬師岳の雷鳥調査1

Mwergpserehnm0018 6月25日から7月4日までの10日間行なわれた薬師岳周辺の雷鳥調査に、参加してきました。Neoxlphj0001私は途中2日間、立山のガイドで仕事を離れましたが、20代から70代までの山と雷鳥と語らいが好きな野郎が十数人集まっての共同作業、合宿生活。中身の濃い毎日でした。Mwergpserehnm0025

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »