ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 立山登山 | トップページ | 連荘で立山 »

2010年7月26日 (月)

黒部源流パトロール

P7240267 薬師岳方面の遭対協パトロールに行ってきました。23日(金)は折立から太郎平を越えて薬師沢小屋まで。夕方、小屋の周辺で2時間ほど竿を振りました。この日の釣り人はフライが2名、テンカラが私を除いて3名でした。両グループとも、まずまずの釣果だったようです。私はイマイチな結果。たくさん岩魚はいるはずなのに。

晩御飯は、小屋のスタッフと共に。美味しいかったです、手作りの心づくしの料理。そして消灯を過ぎても沢登りの話で盛り上がりました。P7240269 翌24日は、黒部川本流を上流へ向かい、赤木沢出合との中間地点までパトロール。ついでに釣り。小屋に戻り、今度は第3渡渉点から第2渡渉点までを、違反テントがないかを見回りながらついでに釣り。ここでも不本意な釣果でした。結局2日で17尾。最近行った川よりもすれているのでしょうか。すれている川でも楽しめる技術が必要と思いました。Mdoghs0007 そして太郎平小屋に14時に戻り、売店でビールやジュースの販売を手伝ってました。

ここで、昨晩薬師沢で同宿だった「京都北山テンカラ会」の方と話しました。納得のいかない結果だったこと、もっと上手くなりたいと思ったことなどを話していました。するとそのTさんが、富士流の仕掛けを二つ、私にくれました。それで感激していると、下山間際にさらに毛鉤を3ケース、数十本も私の手に握らせてくれました。下世話な話で恐縮ですが、釣具屋で買うと竿1本の金額に近いのではないでしょうか。私はさらに感激しました。ああいう人に私はなりたい。本当にありがとうございました。これまでは勿論自分で作った毛鉤で釣っていましたが、これからしばらくはTさんの毛鉤とラインで精進していこうと思います。Mdoghs0010下の写真は、登山道で見かけた雷鳥のオスメス。この時期に「つがい」でいるのは珍しいです。Eaignoh0007 最終日の25日(日)。6時半から小屋前で恒例のラジオ体操。9時過ぎまで小屋の掃除を手伝って、暑い折立に昼前に下山しました。

« 立山登山 | トップページ | 連荘で立山 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山登山 | トップページ | 連荘で立山 »