ロッジわがや

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 剱岳2999m | トップページ | 久しぶりの渓流釣り »

2010年8月28日 (土)

真川支流鳶谷遡行

100827_082601 8月26日(木)27日(金)と、ガイドの仕事で行ってきました。メンバーは、Kさん。それに今回はH野、O塚の2人のガイド志望の若者が付いてきてくれました。

5時半にJR富山駅を出て、折立から出発。岩井谷本流と分かれて鳶谷に入り、私だけ少し竿を振ります。行動に支障がないように時々ポイントを探る程度ですが、2尾だけ釣れました。今から思うと悔しいです。6mの魚留め滝以降は、全く魚影なしでした。100826_182601_2 最初の二俣に小さなスペースを見つけて幕営。岩魚の塩焼きとカレーライスと沢山のアルコールで、8時過ぎまで語らいました。そう、それに焚き火の炎は欠かせませんね。100827_08160127日。最近の記録では「消滅した」と書かれている第一核心部、実際あっけなく突破。奥の二俣からの第二核心部は、右俣と左俣の間のルンゼを詰めて、20分で高巻きました。100827_082602その後も順調に高度を稼ぎ、暗い岩場を抜けて行くと2400m辺りで一気に明るいお花畑へ。そこは6月の雷鳥調査でH野やO塚たちと足繁く通い、勝手知ったる場所です。詰めも当然藪漕ぎなしで稜線に出ました。

8月1日に新築オープンした「薬師岳山荘」へ。中も見せてもらいましたが、とても素敵。食堂もいいし、客室からは槍穂などが見えたりと、お勧めの山小屋です。オーナーのよし子さんと記念写真を撮りました。100827_103701そして我々4名は、太郎平を経て折立に下山。きれいなナメ滝などは少ないものの、沢の中での一泊など楽しい要素の詰まった沢登りが出来ました。ありがとうございました。

持って行ったカメラが作動せず、今回も携帯画像をアップしました。8:00折立 9:10入渓 10:20鳶谷 14:30最初の二俣CS 6:10CS 7:10奥の二俣 10:00 2400m付近 10:40稜線 11:50/12:30太郎平 15:00折立    

« 剱岳2999m | トップページ | 久しぶりの渓流釣り »

山登り」カテゴリの記事

コメント

第一核心部?
上の二俣より上の三段滝のみが核心部と思いますが違うのかな。
確かに滝の手前にチョックストーンのルンゼとか色々面倒はありますがどうなんでしょう。
来月末に行くのでちょいと気掛かりですが簡単になったなら問題ないですね。

いや、2000年頃の記録・「北アルプスの沢」などでは第一核心部との記述があり、ここ3年ほどのweb上での記録では「それが消滅した」と書かれている次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 剱岳2999m | トップページ | 久しぶりの渓流釣り »