ロッジわがや

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の12件の記事

2010年10月27日 (水)

粟巣野に初雪!

Vnwosla0011 10月27日、あわすのに初雪が降りました。朝起きると、ゲレンデの上部や大辻山には雪。「わがや」前の車の屋根にもうっすらと積もっていました。立山室堂では15センチほど積もったそうですね。季節は一気に晩秋へと変わっていきます。Vnwosla0001

2010年10月26日 (火)

黒部川下の廊下

Vowrbkf0024 23日(土)から25日(月)まで、ガイドの仕事で行ってきました。初日は欅平の奥にある祖母谷(ばばたに)温泉泊。ご飯も美味しく、いい宿でした。そして24日、欅平から急坂を登り、水平道を進んでいきます。Vowrbkf0030 今回、私はサブガイドなので、7人の後ろを歩いていきます。先頭を歩くのは、剱御前小舎の元支配人で今はガイドの、長い付き合いの豊田氏。お客さんは関東圏の6名。こんな高度感たっぷりの道がずっと続きます。勿論落ちたらタダでは済みません。阿曽原温泉小屋には2時に到着。気持ちよく温泉に浸かり、その後は美味しいビール。山の世界はいいもので、色んな人と楽しく飲みました。Okvrekrnbetn0007 26日は雨。それでも視界は良好、紅葉を愛でながら歩きました。Okvrekrnbetn0011 S字峡。水量多く、凄い迫力です。下の写真は白竜峡を過ぎた辺り。次第に危険箇所も減ってきて、やがて黒部第四ダムに到着しました。いい山歩きでした。ありがとうございました。Okvrekrnbetn0036

2010年10月22日 (金)

中山1255m

101020_140401_2 ガイドの仕事で行ってきました。天狗平で迎えた20日の朝。残念ながら辺りはガスの中。始発のバスで下山して、西田美術館で絵画を鑑賞して手打ちそばを食べたあと、馬場島へ向かいました。

京都からのお客様と2名、中山登山口を12時半に登り始めます。途中13名とすれ違い、中山頂上に到着。ここは剱岳の眺望が素晴らしい所ですが、この日は拝むことが出来ませんでした。それでも、こんな立山杉の巨木が我々を楽しませてくれました。101020_144701 

2010年10月21日 (木)

松尾峠散策

Boswr0001 秋晴れの19日(火)に、ガイドで行ってきました。高原バスを弥陀ヶ原で降りて、ゆっくりと歩き始めます。紅葉が終わった湿原の木道歩き、空気も乾いて気持ちのいいものです。Boswr0007 松尾峠からは、立山カルデラの中や薬師岳、遠くは水晶岳なども臨めます。我々は二人。他にも次から次へと人がやってきます。山々を眺めてのんびりと過ごしました。Boswr0013 その後バスで室堂に移動。地獄谷経由で天狗平に向かうつもりでしたが、地獄谷は通行止めの時期に入っていました。立山、まだ初雪が降っていません。26日頃に降りそうな天気図です。Boswr0017 ターミナル横から天狗平に遊歩道を歩いていきました。除雪の目印になるポールが並んでいます。Boswr0020 この晩、天狗平山荘にお世話になりました。いつもながらの真心のこもった料理とサービスでもてなしていただきました。

2010年10月19日 (火)

落し物を探しに

Img_2941tei 14日(金)にキノコ採りに行ったあと、どうしても雨具の上が見つからない。獲物を収穫する時に、ビニール袋を出そうとザックから引っ張り出して、戻すのを忘れたのだろうか。それを探しに、昨日出かけた。GPSの精度はこんな時に重要。密林の中では5m違えば大違いだ。結局3時間うろうろしたものの、見つからなかった。ちょっとだけきのこの収穫はあったが。Img_2943tei*10月22日に、散らかった車の中で発見しました。*写真はパウダー大好きチョビ。

2010年10月18日 (月)

薬師岳閉山祭

Jeoptds0008 10月16日から2日間、行ってきました。折立を8時15分に出て、太郎平で大休止をして頂上へ。一枚目は新築でピカピカの薬師岳山荘です。Jeoptds0018  薬師岳頂上よりの剱・立山。この日は富士山も見えました。Jeoptds0026 夕方5時半に太郎平小屋に帰着。この、秋の日暮れの光景、寂寥感が漂って好きです。Jeoptds0036 6時より薬師如来様にご焼香をあげて・・・。飲み放題の宴会に突入。9時消灯でしたが、私は10時まで個室で飲み続けました。楽しかった~。Wbnmsp0002 翌17日の朝は6時半に小屋を出ました。加賀白山もきれいに見えました。Wbnmsp0003 薬師岳もいい形です。Wbnmsp0011 無事下山して、播隆上人へのお礼をしました。そして温泉に入り、ラーメンを食べて解散。その後、私は「わがや」前の粟巣野スキー場から大品山1404mへ。頂上で知り合いに遭遇。キノコの鑑定を頼まれ、それが覚えたてのツキヨタケだったので、毒だと教えてあげました。人助け(笑)、いいものですね。

2010年10月15日 (金)

初舞茸

Vnoswb0001 昨日は、一人でコケ採りに出かけました。富山及び飛騨地方では、キノコ狩りのことをそう言います。今年はクマ多発の年。ザックに熊鈴を着けて、頭にはヘルメット。大げさですが、ヘルメットは藪漕ぎの時に頭を守るのに有効でした。あとは沢登り用かサッカー用の脛当てがあればよかった。

コケを探し始めてしばらくすると、ミズナラの根元にマイタケが!初めて見つけました。実は14年前に大勢でコケ採りに行き、面倒がって裏に回りこまなかったミズナラに他の人が行ってマイタケを発見したことが。それがトラウマになっていましたが、ようやく解消出来ました。Vnoswb0005 調子よく歩いていると、今度はムキタケ発見!と思っていましたが、夕方にキノコに詳しい人の家に伺って鑑定してもらうと、猛毒のツキヨタケでした。最も中毒例の多いキノコです。Vnoswb0007 これはブナハリタケ。あまり美味しくはないのですが、沢山あっったので採っておきました。鑑定をしてもらった人の話によると、紅葉同様に、キノコも今年は数日遅いようです。

2010年10月13日 (水)

満室御礼

Img_4304tei 10月の3連休も終了しました。お蔭様で「わがや」も賑わいました。ありがとうございました。アルペンルートに行かれるお客様が多かったのですが、初日・・小雨なれど展望あり 中日・・雨で展望僅か 最終日・・快晴 だったようです。展望を楽しめなかった方、ぜひもう一度お越しくださいね。

ところで、いよいよチリの落盤事故からの33人の救出が始まりました。一人目の救出の瞬間、何度観ても感動が止まりません。どうか無事に全員地上に出てきてほしいものです。それにしても、世界中の人々が人種もイデオロギーも越えて喜びと感動を分かち合えるこんな「イベント」は、過去100年を思い起こしてみると、無かったのではないでしょうか。

2010年10月 8日 (金)

3連休の空室状況

Img_4345tei 秋の行楽シーズン真っ盛り、出かけるには気持ちのよい気候が続いていますね。

ロッジわがやの、3連休の空室状況をお伝えします(10月8日12時現在)。10月9日(土)・・・あと2室の空室 10月10日(日)・・・あと1室の空室 です。立山の紅葉は今がピーク。愛犬チョビも(無い)しっぽを振って歓迎いたします。皆様のご予約お待ちしております。Img_4348tei 「お手」をして、「よしっ」の声がかかるのを待って、ご飯を食べ始める健気なチョビです。Img_4349tei

2010年10月 6日 (水)

立山の紅葉

Img_4434tyouseitei 10月4日から今日6日まで、ガイドの仕事で立山周辺を歩いてきました。

紅葉、まさに今が見ごろでした。平年より1週間から10日ほど遅れてますね。1枚目は浄土山から見た剱岳と室堂平。Img_4453tyouseitei Prbkdpds0050_32・3枚目は鬼岳近くから見た黒部湖方面。上が画像処理後、下が処理前。上のほうが、実際見た景色により近いです。 ここの黄色はきれいでした!22年前に感動した光景を、久しぶりに見ることが出来ました。Prbkdpds0065 祓堂から雷鳥沢に至る母恋坂から見た雷鳥坂方面。今回は調査の仕事のガイドで行ったので、普段行けない所も歩けました。いい3日間でした。

2010年10月 3日 (日)

岩魚を釣り上げた時の動画

9月29日(水)に行った時の動画がWさんから送られてきたので、You tubeにアップしました。ご覧のように、毛鉤は自然に沈めるがままに流しています。アタリは、ラインの動きと手感で取ってます。デジカメを覗いているWさんが「おっ」と言った瞬間のラインの動き、分かりますか~?

下の動画は、6月のもの。

2010年10月 1日 (金)

釣り納め

100930_172401 3月1日解禁、9月30日終了。長いようで短かった渓流釣りシーズンも、昨日が最終日でした。夕方5時から1時間、感慨に浸るために出かけました。フライの先行者もいましたが、どうにか1匹釣り上げ、有終の美を飾りました。

思えば今シーズン、よく竿を振りました。そして新しい出会いもありました。冨士先生や高畑さんなど「京都北山テンカラ会」の方たちと知り合いになり、講義まで受けたこと。石徹白まで遠征したこと、WさんやT田さんと足繁く色んな沢を歩いたことなど、全てを蓄積して来シーズンに繋げたいと思っています。

今シーズンの釣果 368尾(うち尺上30センチ以上が4)(リリース309 キープ59)(イワナ363 ヤマメ5)(テンカラ366 えさ釣り2)でした。今シーズンの収穫と課題、シーズンオフの過ごし方はまた次回。100930_172701

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »