ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の10件の記事

2010年11月29日 (月)

大山町山岳会20周年

Simg_5401 27日(土)は、私の所属する大山町山岳会の設立20周年記念式典と祝賀会に参加してきました。挨拶をする永山会長です。Simg_5423 県民会館8階にて。他の山岳会関係や山小屋関係などにも来ていただきました。Simg_5433祝賀会は盛り上がり、時間が足りないほどでした。今後さらに一層、活動が活発になればと願っています。もちろん自分も当事者なので、微力ながら協力していきたいと思っております。
ところで今回の記事から、デジカメから取り込んだ画像の編集には、フリーソフトの「縮小専用」を使用。ラクですわ~、これ。

2010年11月27日 (土)

原木なめこ

Img_5362 先日、知り合いの山林に連れていってもらいました。なめこ狩りが目的です。なめこ菌を適当に打ち込んだら、なんの苦労もせずに生えてきたとのこと。もっぱら天然ものを探し求めて山をさまよい歩いていた私ですが、雑木を切って菌を打ち込む作業、これはこれで面白そうではないですか。
とは言うものの、この時期は冬の準備で大忙し。晴れ間があと12時間あれば、雪囲いなどロッジの外仕事は終了の予定。時間を都合つけて、少量だけでも、12月初旬までにやってみたいと考えています。

2010年11月22日 (月)

転生の思いを結ぶ小原の集い

101121ohara0030 標記の催しが、旧大山町の廃村、小原で行われました。趣旨はこちら101121ohara0025 1967年、自分たちの思いを形に移す実践を開始するために小原に入った足立原代表、一緒に入村した人たち、その後小原に移り住んだ人たち、「人と土の大学」の元生徒で裏方たち、「草刈り十字軍」のメンバーたち・・・。皆が繋がり合い、ここで語り合った仲間です。
私は「人と土」の元裏方、おかみは全てを掌握する事務局、といった立ち位置でしょうか。

続きを読む "転生の思いを結ぶ小原の集い" »

2010年11月17日 (水)

立山初滑り

Nvwobm0005 快晴の今日、一人で行ってきました。9時のケーブルに乗り、9時10分の始発バスで室堂へ。雲ひとつなく、薄手の手袋でも暖かい。Nvwobm0010写真を撮ることと、装備や服装に問題がないかのチェックに行ったので、無理せずまったりと室堂山を目指しました。富山平野もくっきりと見えます。Nvwobm0014室堂山からは、槍ヶ岳や五色が原方面。Nvwobm0015薬師岳や黒部五郎岳方面がきれいでした。Nvwobm0027頂上で出会った神奈川からの二人組、福島さんと梅原さんに、モデルになってもらいました。有難うございます。Nvwobm0043テレマーカーと山スキーヤー。二人とも上手いのですが、肝心のカメラマンがいまいちです。Nvwobm0045雪質は硬すぎず軟らかすぎず、上々です。Nvwobm0051カメラを構えていると、私を呼ぶ声が。平蔵4代目の知彦でした。彼は前日も来ていたそうな。Nvwobm0057その後みくりが池温泉に行ってぜんざいを食べ、13時20分のバスで帰りました。さぁ、今シーズンも怪我無く、ちょっと上達することを目指したいと思います。       

2010年11月13日 (土)

ショートロープなどの講習

101111_215101 11日夕方、ロッジ近くで、ヘルメットを被りザックに輪かんじきを着けた登山者たちを発見。只者ではないと近づいてみると、多賀谷ガイドとガイド養成指導を受けている受講生たちでした。で、私も彼らの宿泊場所に合流して、夕食&飲み会に参加。その後はGPS談義や将棋などで各自過ごしました。Nbweor0001 翌12日は5日間の講習の最終日。私も参加させてもらいます。まずはショートロープの復習。自分自身もそうですが、反復練習しか上達の道はないです。Nbweor0002 スピーディかつ安全に危険箇所を通過せねばいけません。Nbweor0003_2おまけとして、要救助者の吊り下げ練習。Nbweor0004大塚と星野。面白くてためになる一日でした。知っていれば、初日から参加したのに~。 これから冬。忘れないように、時たまロープに触らないと。

2010年11月10日 (水)

日本一周

一人の青年が、自転車で日本一周をして富山に帰ってきた。浜ちゃんという。全県回ったわけではないが、1ヵ月半ほど漕ぎ続けてぐるりと一回り。体力と気力があるから出来る、すごいことだ。
昨年「わがや」に泊まられた小林徹さんもすごい人だ。(ご自身のブログ)68歳、手製の三輪車に荷物を積んで、2008年にジョギングで日本縦断。今年から復路縦断や沖縄各島の走破に挑戦中。
彼らの元気を分けてもらい、励みにしたいと思う。Img_5001tei 写真は、立山連峰を仰ぎ見ながら海上練習をする、中1娘たちのヨット部。

2010年11月 9日 (火)

大品山1404m

Cevodrbr0002 今日は朝から県東部と東部南に暴風警報。9時ごろにはアラレも降ってきた。ちなみに金沢や小矢部でも降ったそうだ。しかし晴れ間も見えてきたので、近くの大品山に出かけることにした。9時50分にゴンドラに乗ると、今日最初のお客とのこと。そんな私も無料券があったからだが。
瀬戸蔵山から見た弥陀ヶ原方面。雪は少ない。やがて誰もいない大品山に着き、あわすの上部の貯水池目指して下っていった。この頃から断続的にアラレ。立山は雪だろうか。明日までに何センチ積もるのだろう。Cevodrbr0003 あわすのスキー場に着く頃には雨に変わった。それにしても葉っぱの落ちた11月の山、いいものだ。晴れていればもっといいが、こんな幻想的な風景も好きだ。

2010年11月 7日 (日)

視察研修旅行

Madarao0075 11月4日(木)5日(金)と、斑尾高原と鍋倉高原に行ってきました。大山観光協会や立山山麓旅館組合の合同視察旅行です。Madarao0119 斑尾高原では、ジップラインを体験。サイトによると、「クライミングの技術と用具を使用して森の中をワイヤーロープとプーリー(滑車)を伝って滑り降りる、まるでターザンになった様な気分が味わえるエコロジックでありながら爽快絶叫なアクティビティーです。・・・鳥のように樹間を滑空する視点で森と空と地表・自然を感じることができるのです。」とあります。Madarao0156 我々21名も、体験しました。これがなかなか爽快で面白い!
立山山麓にも導入されることになればいいのですが。Madarao0158そして夜は飲み放題の宴会。翌日は森林セラピー基地での散策と、実のある二日間を過ごしました。

2010年11月 3日 (水)

秋の恵み

Oewbhr0001 ナメコ狩りに行ってきました。Aqvjoqkvbp0024_210月下旬が採り頃の木もあればこれからの木もある。楽しみな時期になってきました。Vwiosb0002 こちらは銀杏。強風明けの朝に行ったので、これだけ採るのに僅か30分。処理は1時間くらいかかりました。なめこ、銀杏ともに「わがや」の料理で使っていきます。お楽しみに!Vwiosb0004ところで立山、今朝までに50センチの新雪が降ったようですね。高原バスの運行状況がFAXで来るのですが、朝7時で室堂は吹雪、-4度、積雪80センチ(うち新雪50センチ)。弥陀ヶ原が30センチとのこと。こちらはもう初冬です。 

2010年11月 1日 (月)

合唱コンクール

Wbrhne0001 昨日は、中3息子と中1娘の通う学校の文化活動発表会。合唱コンクールを全学年見てきました。以前テレビで、全国大会を目指す高校合唱部のルポを観て、いたく感動したことがあります。思えば私の中学時代にも、合唱コンクールはありました。3年間で6曲歌ったはずなのに「小さな木の実」しか覚えてません。嫌々だったのかもしれません。
それでも子供たちには真剣に打ち込んでほしいというのが親心。朝や放課後に練習していたと聞き、目を細めていました。
各クラスの発表は、音楽の先生の講評にもあったように、成果を発揮出来たクラスもあればそうでないクラスもあったような。でも、それぞれに頑張ってくれたこと、嬉しく思います。ちなみに娘のクラスは、学年で1番で、本人も喜んでいました。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »