ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の8件の記事

2011年2月25日 (金)

尖山559m敗退

Simg_7252 快晴の22日(火)、雑用をまとめてこなそうと3時半にロッジを出発。途中、あまりの陽気に、長靴でも登れる尖山に行くことに。Simg_7254冬にこの山を登るのは初めて。本来の駐車場まで15分ほど歩き、さらに10分ほど進んで、いよいよ急登。あと10分ほどで頂上かという時、ふとジャケットのポケットを確認すると、車の鍵が見当たらず。まぁ大丈夫だろうとも思ったが、この日は仕入れ先への支払いのため、かなりの金額をかばんに入れている。ということで、引き返しました。Simg_7259戻ってみると、車の中は無事でした。さて富山県では、無施錠の車の車上荒らしや、無施錠の家の空き巣の割合が多いと、よく報道で見聞きします。都会の人には信じられないでしょうが、実際、そんな車や家は多いのです。こんな県民性、好きなのですが。Simg_7264 今日は25日、外は雨。しかし週末は晴れそうな予報です。Simg_7266

2011年2月22日 (火)

3月は小学生以下のリフト無料!

Simg_7097*NPOあわすの設立9周年記念特別企画!小学6年生以下のリフト・サンキッド乗車を、無料開放致します。
幼児は元々リフト無料なので、サンキッドが無料となります。
3月1日(火)~21日(月)の期間限定です。春スキーに気持ちの良いこれからの時期、ぜひお越しください。「わがや」も、3月は空室が充分ございます。お待ちしております。

2011年2月21日 (月)

満員御礼

Simg_7069 昨日・おとといは晴天に恵まれた週末でした。「わがや」も昼・宿泊ともに賑やかで、忙しく過ごさせていただきました。ありがとうございます。
それにしても、朝から夜までよく働いた・・・。Simg_7077_2 1枚目はわがや前から大辻山方面。2枚目は極楽坂山方面。いいロケーションです。Simg_7091チョビ、可愛いから許すけれど、子供にキャンディーをせびるのはおやめなさい。虫歯になります。 

2011年2月17日 (木)

大品山1404m

Simg_7005 快晴の16日(水)に行ってきました。ゴンドラの山頂を9時55分に出発。瀬戸蔵山まで30分、さらに大品山まで40分でした。トレースがばっちりあったおかげで、ラクでした。いや、ラク過ぎました。感謝です。
大品山までは、単独の知り合いと前後して歩きました。Simg_7008 富山平野もくっきり。Simg_7011 かんじき3人組は、頂上ですき焼きとか。山を眺めながら、最高の贅沢ですね。Simg_7018 大品山山頂からの鍬崎山。この日は単独のりゅうたと、ぶんとけんの8人パーティが鍬崎まで登りました。
頂上では、昨秋阿曽原温泉で飲んだはしもとさん達とも会い、なんだ、この日のこの山は知り合いだらけ。
私は、待ち合わせていた粟巣野パトロールの実くんと合流。1時間まったりして、いざ滑降。Simg_7034ボード、新雪の上に乗って気持ちよさそう。Simg_7035快楽のひと時。Simg_7039私はテレマークで。ここはスキー場直前の導水管横。Simg_7053 1時過ぎにあわすのに戻りました。こんなに楽しいなら、これから天気のいい日にはちょくちょく行かなくては。Simg_7055

2011年2月15日 (火)

ひょいっと。

Simg_6996_2昨晩は本屋へ行き、雑誌を物色。テレマークの「Soul Slide」か「山ケイ」か迷っていたところ、横にはテンカラ特集の雑誌が。ひょいっと摘み、購入。3月1日の渓流釣り解禁まであと2週間。そう、ひょいっとした心持ちで釣りに行きたいものです。Simg_6991今日はふと思い立ち、隣のスキー場へ。30センチの重めパウダーで遊びました。写真は、付き合ってくれたパトロールのせきちゃん。

2011年2月13日 (日)

久しぶりのパウダー

Simg_6868 3連休の初日は曇り。ゲレンデ大賑わい。2日目も曇り。ゲレンデはそこそこの入り、でした。
そして2日目の夕方から雪。平野部でも10センチほど積もったそう。あわすのでは30センチパウダー。3日目の今日は、雪時々曇り、午後遅くから晴れ、でした。休日の雪は、スキー場の営業的には嬉しくないのですが。日帰りの客足が鈍るので。実際、ゲレンデの入りは良くありませんでした。Simg_6903 休日に滑ることは稀な私ですが、朝に外仕事をしていると、リフトの上から「パフパフだよ、先に行ってるから」と声をかけられて、たまらず飛び出しました。そして実際気持ち良かった!ファットスキーも履かせてもらったし、満足、満足。やっぱりこんな日は滑らなきゃ。
1枚目はともゆきさん、2枚目はすぎもりさん、3枚目はわたりくん。
Simg_6921

2011年2月 9日 (水)

記憶に残る雪

Simg_6633この冬は豪雪だった、と多くの人は思っているでしょう。今冬の粟巣野スキー場での最深積雪は、1月下旬の270cm。
私の一番印象に残っているのは、2005-2006シーズン。2006年の1月13日は400cmだったんです。この時は、モルディブに3週間行っていて、帰ってきたのが12月1日。その頃から降り始めた雪は止むことなく、雪囲い作業も吹雪の中。スキー場開き前に雪下ろし3回、1月上旬までずっと降り続いた、最も記憶に残る冬でした。
また、1997年はいい降り方でした。平日に雪、土日に晴れ、というパターンが続き、ゲレンデは大賑わいでした。
2000年は国体の年。1月上旬に一度雪は解け、2月中旬からの国体に向けて自衛隊やボランティアが出動してコースへの雪搬入。ところが競技の始まる2日前からまさかの大雪。連日接客と雪下ろしに追われる毎日でした。・・・でも楽しかった。
Simg_6635 この冬は、データ上の積雪量は大したことないのに、豪雪として記憶に残るものとなりました。寒かったから、というのもあるでしょう。でも、ここでの最低気温は-9度。-10度まで下がる年もあることを考えると、そこそこの寒さ。
・・・そうか、年喰ったからかな、きつく感じるの。
立春を過ぎた頃から随分と寒さも和らいできました。これからも雪の予報は出ていますが、春は少しずつ近づいています。
Simg_6638

2011年2月 3日 (木)

25日ぶりの好天

Simg_6696 2月1日の午後に雪は止み、天気図も冬将軍様の休息を示し、ニュースでもそう伝えていました。夕方、買い出しに行った時に見た、雲や顔を覗かせ始めた青空も、今までの冬型の合間の凛とした青空とはちょっと違う、やわらかな感じ。
どんなにこの時を待ちわびていたか。すごく嬉しくなるだろうと思っていたのですが、何故かもの悲しさを感じました。辛い雪下ろしや除雪から解放されるというのに。Simg_6749 でも、昨日2日、青い空の下を滑っているちびっ子たちを見て、やっぱりいいなぁ、と晴れやかな気持ちになりました。
表題は、今朝の朝刊の一面より。季節は確実に移ろっていきます。Simg_6740

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »