ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の37件の記事

2011年3月31日 (木)

記念写真

記念写真
今日の午後3時、石巻の拠点を離れた。9日間活動した石巻。高速道に入り離れて行く途中、色々な人たちの笑顔が浮かんだ。今回、石巻に来て本当に良かった。色々な人に出会えて本当に良かった。息子を初め、色々な人を巻き込むことが出来て本当に良かった。
今は仙台のサービスエリア。画像は八ケ岳ピースワーカーズを中心とするローラー部隊の皆さんとうちの息子、友達のりょうた。

ご飯と味噌汁

ご飯と味噌汁
普段なら、ごく当たり前の食事。でも今は電気・ガス・水道が止まり、それもままならない。皆さん、鍋を持って家族分を持って行かれたり、ここで食べて行かれたりした。9階建ての県営住宅、エレベーターが動かないので、ものを運ぶのも大変だ。80近いお婆さんが灯油20リットルを持って八階まで運ぼうとしていた。りょう君が代わりに運んであげたら、大変感謝されたそうだ。
自治会長さんによると、お互いに助け合う体制は作っているとのこと。それでもこういう苦労は続くのだろう。

2011年3月30日 (水)

まずは泥出しから

まずは泥出しから
ここ石巻での活動も、明日31日で終わりだ。6日間ローラー作戦に関わってきたが、今日・明日は炊き出し部隊を結成して動くことになった。
今日は湊小学校近くの県営住宅へ。まずは玄関前の泥出しをした。きれいな入り口、気持ちのいいものだ。自己満足ではなく、皆さんもきっとそう思っているはずだ。

必要なもの

必要なもの
そろそろ鍋、包丁、まな板が必要になっている印象を受ける。津波で一階の物品を流されて、二階に生活している人もいる。おにぎりとパンだけではなく、自分で料理も作りたいだろう。
画像は女川町にて。

在庫状況

在庫状況
昨日辺りから、ガスボンベや乾電池、ラジオなど、不足気味だったものも入るようになってきた。しかし、ホッカイロやカップラーメンなど、在庫が膨れ上がっているものもある。
この前は、佐川急便の4トントラックが着いた時に、「勘弁してくれよ〜」と自衛隊員がぼやいていた。

自衛隊

自衛隊
今回の災害で、自衛隊の活動を様々な場所で見かける。全隊員の7割だか8割だかが宮城、岩手などに投入されているとか。新聞、テレビを全く見ないので、人から聞いた話だが。
彼らのマンパワーはさすがだと思う。日頃から統率されているから凄い。

湊中学校

湊中学校
昨日は、ローラー作戦の途中、炊き出し部隊である四万十塾の活動する中学校に行った。そして、そのまま手伝った。
150人分のポトフを作るための野菜切り、久々の作業に燃えた。

この車あってこそ

この車あってこそ
このハイエースは、天狗平山荘を経営する佐伯賢輔さんから借りた。当初はガイドの後輩の大塚が、ステップワゴンを貸してくれたのだが、もっと荷物の入る車ということで、賢輔さんが快く貸してくれた。
あと3日で富山に帰る。最後まで事故のないように運転したい。

2011年3月29日 (火)

15歳

15歳
画像は、日和山公園からみた右が南浜地区、北上川を挟んで左が湊地区。
昨日はうちの息子と 友達を乗せて一緒に活動した。壊滅的な光景を見て、色々なことを感じていることだろう。また、4日間の活動で人と触れ合うことで、さらに多くを感じてほしい。

泥出しのニーズ

泥出しのニーズ
昨日は市街地にある元倉地区へ。こんな屋内をどうにかしたいとの依頼があった。石巻専修大学に本部を置くボランティアセンターで、そういう仕事を引き受けているとの情報を与え、責任を持って繋いであげた。感謝された。

自助努力

自助努力
湊地区には二回物資を届けに行ったが、地区の代表が行方不明でリーダーが決まっていない場所もあった。住民同士連携が取れず、バラバラな印象を持っていた。
その後湊地区の松並町に入ったあゆみ君が、昨晩のミーティングで言っていたのは、自分たちでリーダーを決めてもらったとのこと。また、名簿を作り、今まで把握していなかった人数も掴めるようにするとか。
さらに炊き出しを此処で行い、住民同士の顔が分かるようにする。そうすれば絶望感も少しずつ和らぎ、前を向けるのではないか。
そんなことを言っていた。そうか、自分にはそういうビジョンが欠けていた。

2011年3月28日 (月)

牛タン

牛タン
昨晩は、女川町、雄勝町から石巻に帰ったのが夜の7時。それから仙台に向かい、8時半着。今度高校生になるうちの息子と友達がボランティアをするために来たので、その迎え。
また、20年ぶりの友人と会うのも目的の一つだった。
で、仙台と言えば牛タン。炭火を囲んで4人で食べた。おいしかったで〜す。

孤独じゃない

孤独じゃない
女川町からさらに先の、雄勝町へ。ここも津波被害の大きかった所。女川や雄勝で感じたのは、コミュニティーがしっかりしているなぁということ。一人一人が結びあっていて孤独じゃないから、前向きになれる。避難所でも避難所以外でも、たくさんの笑顔や感謝の言葉に出会い、こちらが励まされた。

女川町

女川町
昨日は、壊滅的な打撃を受けた地域の一つ、女川町へ。それはひどい光景が広がっていた。
国会議員が視察に来ていたので、これまでの5日間に感じたことを話した。

富山の薬

富山の薬
支援物資の中に、富山の薬を見つけた。
これが必要な人の一人一人に行き渡れば、と願う。でも、そういかないのが実状だ。

2011年3月27日 (日)

青年海外協力隊OB会チーム

青年海外協力隊OB会チーム
画像は石巻港。
昨晩のミーティングで、協力隊チームに巡り会った。埼玉、愛知、東京、広島、山形からのチーム。渡波(わたのは)小学校で1500人の炊き出しをしているとのこと。東京や愛知のOB会には、このチームに人を派遣する時は交通費を出す動きもあるらしい。
昨晩彼らのテントにお酒を差し入れて、沢山話した。これからも色々情報交換していければと思う。

泥出し

泥出し
うっちーたちと、四万十塾の行っている炊き出し場所へ。富山の美味しい水を配給した残りで、会場となっているマンションの駐車場の泥を洗い流した。
するとそこの高校生も、手伝ってくれた。津波が襲ってきた時の画像もipodで見せてくれた。
これからの石巻の復興に、彼ら若い力は不可欠だ。

ガイガーカウンター

ガイガーカウンター
うっちーが、職場の社長から借りてきた放射能検知器。示した値は、全然問題ないとのこと。ここ石巻に限っていえば大丈夫。どうかご安心を。

チーム富山

チーム富山
昨日は富山から、バイオディーゼル2000リットルが運ばれてきた。4トントラックで12時間かけて持ってきたのは、このブログにも時々登場するうっちーと、ぱっかんやさん、テント屋まさしくんの3名。
うっちーと記念写真を撮った。

支援物資

支援物資
全国から沢山の物資が届いている。搬入する時は大きいトラックだが、搬出する時は小さな車なので、在庫は過剰気味だ。でも足りないものもある。
3月26日時点で不足しているのは、乾電池、下着、市販薬、大きいゴミ袋、小さいゴミ袋、ガソリン、軽油、灯油、自転車、ラジオ、パンであろうか。

2011年3月26日 (土)

ラーメン

ラーメン
石巻の災害ボランティア本部は、石巻専修大学にある。NGOやNPOで来ている人たち、社会福祉協議会のボランティア登録をしてきた人たち、様々だ。私と言えば、一人で来たが、屋根付きの宿舎で色々なグループの集合体の中で、一緒に過ごしている。その中での位置付けは、「チーム富山」の先遣隊。明日から少しずつ、富山から此処にやってくる。
さて昨晩は、専修大学内で、ラーメンの炊き出しがあった。北海道のチームである。こういう、ボランティアに振る舞う炊き出しも嬉しいボランティアだ。勿論昼間は、被災地で振る舞っているのだろう。美味しい札幌ラーメンだった。

2011年3月25日 (金)

湊地区へ

湊地区へ
こんな光景は当たり前にあり、写真を撮っている人も多いので、私も遠慮がちに携帯やカメラを構えている。
午後3時から回った湊地区は、結構被害が多かった地区だ。二ヶ所で物資の配布や聞き取りをしたが、行政を含めて配給は一回もないそうだ。でも、皆必要最小限の物資を受け取り、私たちに感謝とねぎらいの言葉をかけてくださる。
今日の相棒は、二十歳までまさに湊地区に暮らしていて、今は北海道に住む青年。泣かないようにしなきゃ、と言ってた彼の心情に泣けた。

無料配布

無料配布
今日は午前中、市街地にあるお寺で支援物資の無料配布。まず自衛隊やピースボートの物資集積所で車5台満載にして、現地へ。10時からだったが、その20分前から始めた。最初は人も少なかったし、沢山持って帰ってもらってた。しかし人が増え、追加で取りにいき、帰ってみると多くの人が入場を待っていた。今度は一人5分で一人一個。それでも最後のほうでは物資不足だった。
平和な時でも不公平を被るとイヤだ。今回は反省点も多かった。

避難所

避難所
24日、ローラー作戦の途中、石巻中学校の避難所に行った。最大で1200人だったが、今は700人弱とのこと。体育館は暖かかった。
でも、暖房のない避難所もあると聞く。学校で火を使うのが怖い、或いは禁止だかららしい。

ローラー作戦

ローラー作戦
避難所以外の、一見何事もないような地域も実は大変。そういう箇所の実状把握とニーズ調査、支援物資配り。
ローラー作戦は3日目とのこと、2人一組で範囲を決めて回った。
町内毎に物資を集積して、そこに配給をもらいにくる仕組みが出来上がっていて、そこにモノや食料をおろした。

物資提供

物資提供
24日朝9時、まず全国からの支援物質が集まっている公園へ。自衛隊が管理してくれている。モノはたっぷり、でも被災地の隅々まで行き渡らない現実。

2011年3月24日 (木)

宿舎

宿舎
石巻専修大学近くの、南境センターという公民館みたいな所。電気もきてるし携帯も通じる。それが何時からかは知らないが。
物質はたくさんある。

2011年3月23日 (水)

ボランティア全体会議

ボランティア全体会議
今日で4日目という、NGO・NPO・個人・社会福祉協議会・行政などによる全体会議に途中から参加した。意見を出し合い、情報を共有化し、仕事の分担・整理をする。
様々なグループが入っていた。

ボランティア全体会議

ボランティア全体会議
今日で4日目という、NGO・NPO・個人・社会福祉協議会・行政などによる全体会議に途中から参加した。意見を出し合い、情報を共有化し、仕事の分担・整理をする。
様々なグループが入っていた。

活動開始

活動開始
石巻へは16時過ぎに入った。私がお世話になる受け入れ先は、「四万十じゅく」という集まり。ホームページもあるとのこと。5時過ぎから早速、住吉小学校に4人で出向き、横浜から持ってきたという豚まん500個の炊き出しの手伝い。私は途中で会議に出るためそこを去った。学校のプールに車が浮かんでいた。

石巻へ

石巻へ
いてもたってもいられなくなり、また仕事の都合もついたので、災害ボランティアに向かうことにしました。当初、岩手に行くべく、地元の方と話を進めてきました。しかし魚津に住むこうちさんという方から是非、との要請があり、石巻の避難所に行きます。今は仙台を過ぎ、もうすぐ現地。現地には3月いっぱい滞在予定。自分の能力以上の仕事が待っていそうですが、頑張ってきます。

2011年3月15日 (火)

卒業式

Sdsc00095 今日は、長男の中学校の卒業式。この3年間で心身ともにぐっと成長して、逞しくなった彼。友達や先生にも恵まれているんだなぁと、感謝の気持ちでいっぱいです。
式は、卒業証書授与や祝辞などと続き、卒業生代表の送辞の後半にまず涙。そして式歌は「旅立ちの日に」と「ふるさと」。「兎追いし かの山」で始まる「ふるさと」には泣けました。元々好きな歌で、普段聞いても心に響くのですが、今回のは7部合唱が素晴らしく決まっていたし、それに彼らの門出を祝う気持ちと東北大震災の被災している人たちへの思いが重なりました。後で妻に聞いたところ、彼女も含めてお母さんたちの多くも、この歌で泣いたそうです。
歌のもつ力って凄いですね。阪神大震災の時も、ラジオから流れてくる音楽に励まされた方が多かったと聞きます。

2011年3月12日 (土)

地震・・

今回の東北地方太平洋沖地震におきましては、皆様が無事であること、少しでも被害・犠牲が抑えられ、救助が迅速になされることを心より祈っております。心が痛みます。

2011年3月 8日 (火)

あわすのフリーエントリー大会

Simg_7562 6日(日)は、標記の大会が行われました。あわすの青年団主催の、当日受付出場無料景品多数誰でも来なさいの、ローカルな大会です。小学生低学年・高学年・中学生・高校一般・シニア・テレマーク・スノーボードのそれぞれ男女の部があります。
テレマークはやまやろうさんと私の2名がエントリー。45秒ちょっとで優勝!しました。昨年も2名エントリーのうちの1位、2連覇達成です。ちなみに中学生の優勝は30秒台、一般は32秒台です。私の3分の2のスピード。自分自身、速く滑っているつもりなのですが、彼らはもっと速いということです。Simg_7580 さて、確定申告の提出は3月15日まで。99%終わっているのですが、保険の払い込み証明書が見当たらず。再発行をお願いしたので、それが届いたら添付して郵送、です。Simg_7592

2011年3月 7日 (月)

若者たち

Simg_7536 6日には、7年前からアルバイトに来てくれているうっちーが、お客さんとしてやってきてくれました。彼が連れてくる友達はいつもいい奴ばっかりで、今回も個性溢れる、かつ爽やかな若者たちでした。一緒に飲んで話して、わがやのおじさんおばさんも、気持ちが若返りました。
ALTで日本に来ているエリック、うちの長男が受験する高校で教えているとのこと。4月からお世話になります~。Simg_7541深夜の花火。冬もいいものですな。
そして朝。チェックアウト時にフリーエントリー大会に出ていた私に会うために応援に来てくれたりして、ほんとにいい連中でした。ありがとうございました。Simg_7611

2011年3月 6日 (日)

天気が良ければ

Simg_7512 昨日は久しぶりの快晴!歩くスキーを履いて、ちょっと散歩しましたが、気分爽快でした。
ここのところ、富山では悲しい出来事が重なっています。NZ地震での多数の県人被災、山岳遭難。それぞれのニュースに、当事者でない私も色んな感情が込み上げてきます。喪失感にとらわれていた最近でしたが、昨日の青空は気持ちよかった!Simg_7516 写真は、冬の間毎日あわすの平を歩いて郵便配達されている椙本さんとおかみ。春から秋は、立山アルペンルートの室堂平で配達されています。Simg_7527

2011年3月 1日 (火)

渓流釣り解禁

Simg_7445待ちに待った3月1日のはずですが、モチベーションは高くなく、それでもテンカラ釣りに行ってきました。そもそも早春は餌釣りが有利。でも昨年は3月に毛鉤で釣果を上げているのです。
雪をかんじきで踏んで行ってみると、先客2名、うち1名は知り合い。彼らはイクラを餌に、2時間で10匹、うち6匹キープとのこと。私は残ったポイントに毛鉤を打ち込むものの反応なし。雨も降ってきたし、20分ほどで終了。彼らと一緒に引き上げました。
昨年は、500匹を目標にして368匹でした。今シーズンは、今のところ目標なし。ひょいっと釣りに行くもよし、とことんやるもよし。いずれにせよ上達したいと思っています。Simg_7447

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »