ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 清優館にて | トップページ | 大原浜を出発 »

2011年5月28日 (土)

最後の夜

Sdsc01421今回は、5月23日朝に富山国際大学を出発。石巻の南境生活センターに立ち寄り、牡鹿半島の大原浜生活センターに着いたのは夜の10時だった。テントではなく、屋根の下で寝起き出来る。これはボランティアをする上で、どれだけ助かることか。そして24・25・26と三日間、学生8人、才田教授とともに活動した。
最後の夜、地元の区長さんたちと飲み、さらにヒューマンシールド神戸の吉村さんや学生たちと色んな話をした。学生たちに感想を聞いた。内山は、「お風呂に入れてうれしかったです」と言った。これには説明が要る。元々入浴出来ないつもりで来ていた。ところが土蔵の片づけをした25日に、その持ち主が家に招いてお風呂に入れてくれた。「うれしかった」が、単に入浴出来てさっぱりしたからなのか、持ち主さんの人情に思いを寄せてなのかは分からない。でもどちらにしろ、自ら進んで参加した体験から出た言葉だ。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

« 清優館にて | トップページ | 大原浜を出発 »

東日本大震災ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清優館にて | トップページ | 大原浜を出発 »