ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« ワンゲルのOB会総会 | トップページ | 雨の山菜採り »

2011年5月10日 (火)

都会の文化

Sdsc01067東京では、エスカレーターで急がない人は左に乗り、急ぐ人は右を歩いて昇る。それが鉄道の駅なら納得出来るのだが、こんな遊びに来ているお店でも律儀にそれを守っている。だからエスカレーターに乗るのに、無駄に時間がかかる。普段から並んで待つのに慣れているからできるのだろう。
富山のショッピングモールでは、こんなことはない。右に左に、好き勝手に立っている。そのほうが気楽だと思うのだが。でも、新幹線が富山にやってくる3年後には、都会の文化に染まるのかもしれない。
Sdsc01066話は変わり、昨晩お通夜に出た時に法話の中で、「そでふりあうもたしょうのえん」のたしょうは、多少ではなく多生ですよ、と言っておられた。それまで他生だと思っていたので調べてみたら、多生のほうが正しかった。さらに、「袖触れ合う」と思っていたが、「袖振り合う」だった。でも、私のような誤用は認知されている。つまりはどちらでもいいということか。(新明解国語辞典では、「袖触り合う」)

« ワンゲルのOB会総会 | トップページ | 雨の山菜採り »

独り言・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンゲルのOB会総会 | トップページ | 雨の山菜採り »