ロッジわがや

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 再掲載・テンカラ講習会のお知らせ | トップページ | 雷鳥調査4日間 »

2011年6月19日 (日)

テンカラ修業

Sdsc01558 15日(水)、一人で渓流釣りに出かけた。5時55分入渓。渓相上々、水量も上々。しかしなかなか釣れない。それでも時間はたっぷりあったので、どうにか岩魚を21尾釣り上げた。全てリリース。
釣りの本かネット上で読んだのだが、リリースした場合の生存率は90%以上とのこと。ましてや私の場合、昨年途中から返しなし(バーブレス)にしているので、生存率はもう少し高いかも。でも実は、返しなしにしているのは、魚のためだけではなく、自分の服やタモに針が刺さらないようにするためもあるのだが。Sdsc01557 写真の岩魚は小さいが、概ね22センチから28センチサイズであった。そろそろ脱渓地点かという15時過ぎ、上流に釣り人発見。地元の人で、昨年違う川で会った74歳のじいさんだった。彼はテンカラ、ルアー、餌釣りなんでもござれの人で、この日もテンカラで2尾、ルアーで3尾、餌で7尾ぐらい釣ったそうな。で、餌でも淵や落ち込みではなく、瀬で釣れたとのこと。私も瀬でばかりだった。
彼に会えたおかげで、入渓点まで車で送ってもらえたし、楽しく釣り談義を交わすことが出来た。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
Sdsc01567

« 再掲載・テンカラ講習会のお知らせ | トップページ | 雷鳥調査4日間 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

息子もデビューすることになりました。
また機会があれば教えてやってください^^

へぃっ、よろこんで~sun

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再掲載・テンカラ講習会のお知らせ | トップページ | 雷鳥調査4日間 »