ロッジわがや

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の12件の記事

2011年7月31日 (日)

恒例のバーベキュー

Sdsc02142 毎年この時期恒例の、「ピースフルハウスはぐれ雲」の父母会。15年目くらいになるだろうか。これまでずっと外でバーベキューをしてきたが、今回はさすがに無理。隣の松井山荘の3階で行なった。外は時折土砂降りになったが、ここは快適だった。下は挨拶をする代表の川又さん。
今は朝10時。さて、部屋・風呂・トイレ掃除をしてから夕方室堂に向かうとするか~。明日は立山縦走のガイド。予報では小さいながらも晴れマーク。そろそろ夏空、戻ってほしいものだ。
ところで、おかみは草刈り十字軍運動の準備で忙しい。明日が入山式。そこまでこぎつければ一段落だが、ほんと毎年大変だ。Sdsc02148

2011年7月28日 (木)

雄山3003m

Sdsc02133昨日は、新任教員200人の研修登山のガイドで立山へ。前の日は県内のあちこちに落雷があり、この日も心配していたが、大丈夫であった。他にも県内外の小中学校の立山登山が数校あり、雄山は大賑わいだった。
それにしても台風6号の通過後、すっきりしない天気が続く。中2の娘は、千葉でヨットの全国大会があるとのことで、今朝出発していった。土日の向こうの予報は曇り。どうか大会が成立してほしいものだ。Sdsc02138

2011年7月26日 (火)

朝日岳から栂海新道ガイド

Sdsc020867月23日から3日間、ガイドの仕事で行ってきた。お客様は8名、ガイドの私と添乗の本多君との計10名。初日、北又小屋から蒸し暑いイブリ山を登り、二日目の朝、朝日小屋を出発した。Sdsc02091_26月下旬から7月初めに雷鳥調査に来ていたが、その時オスを見かけたあたりで、ヒナ4羽とメスを確認することが出来た。また、その時は残雪だった頂上付近、高山植物が見ごろであった。また、調査の後にこのコースを歩いたのは、ガイドの下見であった。Sdsc02100照葉の池付近。気持ちのいい所だ。

続きを読む "朝日岳から栂海新道ガイド" »

2011年7月20日 (水)

立山ガイド

Sdsc0207119・20日と立山のガイドに行ってきた。京都からの小学6年生67人と室堂で会ったのは19日の10時過ぎ。台風6号が近づいていて風雨が激しいこと、出発には遅すぎることから、この日は室堂・地獄谷周辺を散策した。
今日20日はさらに近づく予報。朝は風が強く冷たかった。行き先を雄山から室堂山に変更した。そこでは物足りなかったので、さらに浄土山北峰までがんばった。富山平野も能登半島もきれいに見えた。Sdsc02074_2雄山もきれいに見えたのが、恨めしかった。
ケーブルで立山駅に下りてきた時の、あのもわっとした暑さ。やっぱり山の上はいいなぁ。Sdsc02085

2011年7月18日 (月)

なでしこジャパン世界一!

Sdsc02053朝3時45分からのワールドカップ決勝戦、いい試合やった。沢選手のゴールシーンなんか、その後テレビで何回観たか分からないが、そのたびに心が震え、目頭が熱くなってくる。
「わがや」のパブリックビューイングも、サッカー少年たちの歓声に包まれた。一枚目は沢のゴールシーン、二枚目はPK戦の時。本当におめでとう!
Sdsc02057

2011年7月17日 (日)

サッカー少年たち

Sdsc02043昨日から泊まっている、松本の山雅FCの少年たち。まだ小4だけど、礼儀正しくご飯ももりもり食べてくれている。炎天下での試合の疲れも見せず、夜も朝も卓球やビリヤードでしっかり遊んでいる。今は16時50分、もうすぐ到着だろうか。着いたらまた卓球するんだろうな~。元気やわ、ほんま。
明朝は、なでしジャパンのアメリカとの決勝戦。さぁ、早起きして応援するぞ~。応援しながら朝食の準備だ。どうか勝ってほしい。

2011年7月16日 (土)

オギー、いよいよ大会開始

S8281世界一過酷なパラグライディングレース、、総距離864kmの 「Red Bull X-Alps2011」は来る17日(日)レーススタート扇澤&佐相チーム、扇沢さんのブログはこちら。高岡市出身。小中高の一個先輩です。http://ogisawa.exblog.jp/
大会の公式HP
日本語のページはこちら。http://www.skyshishiku.jp/alps_web/

2011年7月15日 (金)

敗因はなんだろう

Sdsc02040前回の記事で書いた渓谷へ、富田氏と出かけた。前回は3時間半で13尾釣れたし、昨年は34尾一昨年は10尾とまずまず岩魚のいる所。行くからには、いい思いをしたい、そして彼にもいい思いをしてほしい、との気持ちで入渓した。
5時、釣り始め。富田氏には10分ほど上流へ歩いてから釣り始めるようお願いしたので、最初はお互い、気兼ねなく竿を振った。すぐに1尾目がかかってくれたが、なかなか後が続かない。6時ごろ彼に追いつくと、まだ坊主とのこと。前回私がポンポン釣った場所なのに~。その後二人して釣り進むが、お互いアタリすらない。結局10時半までで、私が4尾、彼が3尾であった。ちなみに、この日はいったん釣り上げて地面に落とし、手にする前に川に戻っていった岩魚もカウントした。
さて、敗因はなんだろうか。人が入っていた?そんな印象なし。水温は?11度と絶好。何か異変が?上部に雪渓があり、岩魚が閉じ込められているとか(笑)。毛鉤が悪い?そう思い、悪あがきで時々替えた。狙うポイントが違う?この日は浅い所で出た。勿論そういう所も攻めた。下手だから?ま、そうなのかも。技術書を読み返すか。
ところで、最後のポイントでの一尾は大きかった。一旦足元に落とした岩魚、確実に尺上だった。バーブレスの針を使っている以上、取り込みも上手くならなければ・・・。それにしても大きかった。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

2011年7月11日 (月)

初の尺岩魚

Sdsc02016一人で渓谷に入った。朝5時10分釣り始め。やたらと調子よく、7時までに12尾。これは5時間続けたら30尾超えるなぁと期待していたら、その後8時半までに1尾だけしか釣れなかった。合計13尾は全てリリースした。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
毛鉤は、ボディに紫の化学繊維使用。目立って調子いいような気がする。Sdsc02018メジャーで測ると29センチだったが、拡大してみると0センチより手前から計測していたので、実際は31センチくらい。今シーズン初の尺上だ。昨シーズンは4尾だったので、これから頑張らないと。Sdsc02021 8時半。ここで、水量多く渡渉が困難で、高巻きもしんどそうなので引き返すことにした。遊びで無理することもないだろう。

2011年7月10日 (日)

ボランティア日和

Sdsc02029今日は、登山道の草刈り整備とスキー場の草刈りの2つが重なっていた。残念ながら7時集合の登山道整備には間に合わず、8時半開始の粟巣野スキー場の草刈りに参加した。北陸地方も昨日梅雨明けして暑いのだが、こうして汗を掻くのは気持ちのいいものだ。
妻は、土曜日が高校PTAの動員で講演会。今日が朝7時・公園の清掃、8時・廃品回収、13時・中学PTAの動員で講演会、とボランティア三昧だった。
さて、夜は妻と中2長女と3人で、焼き肉食べ放題に行く予定。娘はヨットの大会でへとへとで帰ってくるだろう。がっつり食べてくるか~。
Sdsc02031

2011年7月 8日 (金)

栂海新道を行く

Sdsc01908 朝日岳周辺の雷鳥調査を終えて、7月5日から星野と私は栂海新道を日本海を目指した。3日前は、照葉の池のこの木道は、雪べったりだった。雨でかなり雪解けが進んだ。Sdsc01909tri サンショウウオを見つけた。Sdsc01920途中、雷鳥の調査をしながら進む。アヤメ平付近。気持ちのいい所だ。

続きを読む "栂海新道を行く" »

2011年7月 7日 (木)

朝日岳雷鳥調査

Sdsc01739 6月29日から、朝日岳(富山県)の雷鳥調査に行ってきた。北又小屋までの林道は途中で土砂崩れで通行止め。そこは歩いて通過した。歩き始めは雨具を着ていたが、その後は時々晴れ間も見えた。Sdsc01742 朝日小屋までもう一息。先行チームは調査をしながら進んだとのこと。Sdsc0174530日朝、雨の中を出発。この日は朝日岳近辺を調査。事務局長の松田勉さんから注意事項などを聞く。

続きを読む "朝日岳雷鳥調査" »

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »