ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 百閒滑の紅葉 | トップページ | 再びナメコ採り »

2011年10月30日 (日)

笈ヶ岳1841m

Sdsc03056 秋晴れの10月29日(土)に、おいずるがだけに行ってきた。この山は石川・富山・岐阜の三県境にあたり、日本二百名山にも選定されている。Simg_9377_2残雪期には色々なルートが取れるが、雪のない時期は、中宮スキー場跡から雄谷沿いの林道を入り、取り付く。同行は、テンカラの師匠であるWさん、その釣り仲間のTさんの3人。

Simg_9383 この日、我々の他に頂上を目指したのは、小松からの5人組と、金沢からの単独行。Simg_9387清水平にある、旧わさび小屋。かつては麓の中宮部落の人たちが、現在は有志の方々が管理をしている。また、この登山道の整備もされている。感謝、感謝である。Simg_9394そこからは急な登りとなってくる。Simg_9399我々3人も、一歩一歩と高度を稼いでいく。Simg_9404殺生岩辺りは、難所が続く。Simg_9413殺生岩から上部は藪が濃い。でも、特別保護区なので、刈り払いが行われることはない。Simg_9416_2なかなか手強い山だ。登りながら、いや下りでも、何度もそう思った。Simg_9418 林道終点を5時半に出て5時間半。11時丁度に頂上に着いた。Simg_9419さっそく、採れたてのナメコラーメンを食べた。Simg_9420360度の眺望。槍穂高などの北アルプス南部と、飛騨の山々。Simg_9421剱立山と、人形山など県西部の山々。Sdsc03060下りも藪を漕いで行く。Sdsc03067ゴール近く、紅葉がきれいであった。Sdsc03074無事下山して、この辺りに来ると必ず寄る、「けがさ」でコーヒーを飲んだ。中宮スキー場前にあり、小屋や登山道の整備も、ここのマスターたちが行なっておられる。
5:30林道終点 6:00取水堰堤 6:15/6:20水晶谷出合 8:25/8:35わさび小屋 11:00/11:35笈ヶ岳頂上 13:00/13:10わさび小屋 14:05/14:10水晶谷出合 15:45登山口         

« 百閒滑の紅葉 | トップページ | 再びナメコ採り »

山登り」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、笈ヶ岳の検索できました。ナメコは丁度良かったみたいですね。ナメコラーメン美味しそうです。昨日はもう旬を過ぎて黒くなったものが多かったです。

コメントありがとうございます。
ブログ、拝見しました。楽しそうな活動をされていますね。
白山方面も、年に数回行きます。また色々と教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百閒滑の紅葉 | トップページ | 再びナメコ採り »