ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の13件の記事

2011年10月30日 (日)

笈ヶ岳1841m

Sdsc03056 秋晴れの10月29日(土)に、おいずるがだけに行ってきた。この山は石川・富山・岐阜の三県境にあたり、日本二百名山にも選定されている。Simg_9377_2残雪期には色々なルートが取れるが、雪のない時期は、中宮スキー場跡から雄谷沿いの林道を入り、取り付く。同行は、テンカラの師匠であるWさん、その釣り仲間のTさんの3人。

続きを読む "笈ヶ岳1841m" »

2011年10月28日 (金)

百閒滑の紅葉

Simg_9354「わがや」から徒歩12分の百閒滑(ひゃっけんなめ)の紅葉を、一昨日になるが見に行ってきた。雨上がりで水量多く、紅葉の赤も映えて、なかなかきれいだった。
同日に称名滝(「わがや」から車で15分、駐車場から歩いて25分)に行った人の話だと、そこも見頃だったとか。しかも、上部は雪がかかっており、三段染めになっていたらしい。
どちらも駐車場は無料、程よい歩行距離。軽いお散歩にいかがですか。Simg_9365

2011年10月26日 (水)

奥医王山939m

Sdsc03022先週、奥医王山に行ってきた。ガイドの下見だが、雨模様。ドライブで来ている人も殆どいなかった。夕霧峠からは、約40分のコースタイム。頂上からは富山県側も石川県側も見えて、眺望はよかった。Sdsc03023 この山は、高校山岳部時代には定番だった。また、4年前には、沢登りに1続けて来たものだ。昨夏は、猛暑の中、山ガールを案内。彼女たちは今は山に登っているだろうか。ピストンを終えて、そんなことを思いながらドライブをした。Sdsc03032ドライブウェイから見た散居村と剱・立山。今度の冬、時間があったら、山スキーで医王山に行ってみよう、リフトを使って夕霧峠まで上がって。

2011年10月25日 (火)

なめこ採り

Simg_9296 昨日は、ナメコ採りに行ってきた。新聞には、「今年のキノコは不作」と書いてあったが、ナメコに関しては、そんなことはないようだ。GPSのおかげで、生えていた場所を記録しておけるので、昨年と同じ場所へ。そして、昨年の10月下旬に採れた場所で同じように採れて、時期尚早で11月上旬が適期の場所は、同様に未だであった。Simg_9300そういう風にメモリーしてあった場所を巡回して戻る途中、新たにナメコの群落を見つけた。ここはまだ出がけ。ということは、一週間か十日後に、また行かなくては。
今年は県西部や中央部の、千メートルに満たない山にも出陣するつもり。カシノナガキクイムシのせいで立ち枯れになったナラの木に、ナメコが発生していると聞くからだ。11月終わりまで、通い過ぎない程度に山に入ろうと思う。Simg_9329晩秋の山、今日から冷え込んで雪も降るのだろうか。今年はドングリが沢山落ちている。おかげで、下界でのクマ騒動はあまり聞かない。Simg_9342tri 

2011年10月24日 (月)

つれと「ツレうつ。」鑑賞

Sdepress1504 昨日は、つれと映画「ツレがうつになりまして。」を観てきた。この記事を書くにあたって調べてみると、2008年に本が出版されて2009年にはテレビドラマになっているそうな。そんなことは全く知らず、最近になって「ツレうつ。」の存在を知り、妻を誘って行ってきた。
感動するだろうとは、初めから分かっていた。で、泣けた場面を覚えておこうと思っていたが、終わってみるとそれが何処だったか思い出せない。でも、車の中で映画を反芻(はんすう)して、あーだこーだ言い合うのは楽しいものだった。
そんな、ささやかで平和な週末を過ごした昨日であった。

2011年10月20日 (木)

鍬崎山2089m

Sdsc02957 秋晴れの今日、鍬崎山に行ってきた。あわすのスキー場を出発、リフト降り場から歩き始める。やがて、貯水池へ。ここは「バットレス式ダム」で、全国に6つしかないらしい。今冬には、「あわすのダムカレー」を売り出そうと画策中である。Sdsc02978 一人で山に行く時は、力の加減をせずに登ることが多い。今日も、最初の1時間は全力、次の1時間はスピードが落ちたものの全力。最後の1時間は、5分歩いては1分休むペースになってしまった。でもおかげで、バテているお客さんの気持ちが分かった。Sdsc02988 頂上は貸し切りと思っていたら、先行者がラーメンを食べていて、「ロッジわがやのマスターですか」と声をかけられた。あわすのによく滑りに来ているボーダーだった。彼は頂上に9時に着き、4時間以上休んでから下山するとのことであった。私も1時間休んだ。 Simg_9279_2360度の大パノラマ。剱立山はもちろん、乗鞍も御嶽も白山もよく見えた。Sdsc02990 下山は慎重に。ゆっくりと下り、あわすのに戻った。11月にはガイドでここに登る予定だが、今日みたいな天気だったら最高だな~。
8:15あわすのトップ 9:15大品山 11:05/12:05鍬崎山頂上 13:40/15:00大品山 16:05あわすのトップ  

2011年10月14日 (金)

独自ドメイン取得

Sdsc02835ホームページを作り、公開したのが2000年3月21日。高校の同級生に全面的に手伝ってもらい、手作りで立ち上げた。それから11年になる。今は2代目のアドレスhttp://wagaya.web.infoseek.co.jp/を、infoseekのサービスを利用して使っている。これが来年5月でサービスを停止するとのこと。この機会に、「独自ドメイン」を取得することに。で、ムームードメインhttp://muumuu-domain.com/という所で調べてみると、なんと「http://wagaya.info/」というシンプルで人気のありそうな名前を取得することが出来た。年間わずか950円の使用料。よく残っていたものだ。
そして、サイトを体裁よくするために、TempNateという会社の無料配布のテンプレートhttp://tempnate.com/を使用。
サーバーは、ロリポップhttp://lolipop.jp/という所を利用。ここは、ディスク容量が30Gで月525円~のコースを選んだ。今使っているinfoseekは300MBで年間6300円なので、同じ料金で100倍(かな?)のデータが入ることになる。
今はhttp://wagaya.info/のサイトは、テンプレートを貼りつけただけで、これからゆっくりと編集作業。
あわすのスキー場の公式ホームページhttp://www8.ocn.ne.jp/~awasuno/も私が管理しているのだが、近いうちに更新を終えないと。このOCNなんか年間12000円で、容量はわずか10MBだ(と思う)。それをそのまま使っている。こうしてみると、サーバーの世界も隔世の感がある。

それにしても、「わがや・インフォ」ですよ。分かりやすいし、いいじゃぁありませんか!

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ
にほんブログ村

2011年10月13日 (木)

励みになる言葉

Simg_4175tei小さい商いながらも、粟巣野で中古物件を買い取っての旅館業も、早や19年になる。忙しい時とそうでない時の労働量の違いは大きく、繁忙期など15時間労働など当たり前だ。一方暇な時は、これでいいのかと思ったりもする。それでもこうしてやって来れたのは、言うまでもなくお客様や周りの人たちのおかげ。「料理、美味しかったよ」や「また来るね」といった言葉が嬉しい。あぁ、自分はサービス業が好きなんだ、と思ったりもする。
「楽天トラベル」という予約サイトの利用も増えている。先日の3連休の後には、「お客さまの声」にこんな書き込みがあった。ここではお褒めの言葉をいただくことが殆どで、ありがたいことだ。そして、この仕事をしていく上での励みになっている。
Simg_455111月・12月には、忘年会会場としてのご利用、いかがですか?心置きなく飲んで、そのまま寝ることが出来ます。料理もご希望に合わせます。
また、スキーシーズンのご予約もお待ちしております。目の前がゲレンデ、のんびり楽しめますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ
にほんブログ村

2011年10月11日 (火)

ヨットの見学

Simg_8909昨日は、宿のお客様を送り出した後、海に向かった。中2長女のヨット部の活動を見学するためだ。お願いをしていた通り、本部艇に乗せてもらった。おかげでどんなことをしているのかを、間近で見ることが出来た。Simg_9010風や波のコンディションは絶好。私も気持ち良く写真を撮っていたし、彼らも色々な技術を磨いていた。ところが10時半ごろ、急に強い南風が入った。操舵に苦労し、沈(ちん)する生徒も続出した。それでもみんな、大自然の中で頑張っていた!
今回は本当に得難い体験をさせてもらった。何かの役に立つようにと撮った写真が約千枚。選り分け作業、やらなくては。Simg_9021 

2011年10月 9日 (日)

石巻のサンマ

Sdsc02826 今回の3連休も晴れ。「わがや」をご利用されたお客様も、立山の絶景を楽しんでおられることだろう。
さて、3・4・5月とボランティアに行った石巻から、サンマが届いた。活動をしている中で親しくなった、地元の方からだ。電話でお礼を述べると、職場にも復帰され、床下浸水した家も修復が終わり、家族で暮らしているとのこと。それも嬉しかったし、心遣いも嬉しかった。
宿泊客には、昨晩の夕食に刺身にして提供。我々夫婦は今朝、塩焼きにしていただいた。特別美味しかった!ありがとうございました。Sdsc02823

2011年10月 6日 (木)

最終釣行の動画

先日、9月29日の今シーズン最終釣行の動画が、なべ師匠から届いた。我ながら、何回見ても気持ちがいい。

私が撮ったなべ師匠の動画は、「タグの貼り付け」が上手くいかないが、こちらをクリック!http://www.youtube.com/watch?v=QuqorEoDao4&feature=colike

2011年10月 5日 (水)

昨日の立山連峰

Simg_8270昨日の夕方、富山市内で車を走らせていた。東の方を見ると、立山連峰がくっきり。これは、と呉羽山へ向かった。もっと雪が被っていればもっときれいだったろうが、これから先、チャンスは何回かあるだろう。一枚目が17時32分。二枚目が38分。
呉羽山にはこの時間、20人ほど。県内の立山眺望ポイントでは、合計でどれだけの人が山を眺めていたのだろうか。Simg_8291_2

2011年10月 2日 (日)

立山 紅葉情報 2011

Sdsc02808 10月1日、愛知からの15名様を案内して、立山に行ってきた。雄山・大汝山を踏んで、大走りから雷鳥沢に下りて、室堂に戻るコース。心配された天候、寒かったが、槍穂や剱などの北アルプスも望める、登山日和だった。Sdsc02810大汝山方面からの雄山山頂。今年はよく通った。Sdsc02817_2雷鳥沢からの、山崎カールと立山。紅葉の進み具合は、少し遅め。この2500m辺り、数日遅れで見ごろを終えようとしていた。ということは、2300mから1800mの天狗平、美松坂、弥陀ヶ原はこれからである。ちょうど8日から10日の3連休は、いい感じではなかろうか。

「ロッジわがや」では、3連休の空室がまだあります。オーナーは登山ガイドをしていて、立山周辺を熟知。きめ細かい旅のアドバイスが出来ます。お問い合わせはお気軽に。料金、施設などHPはこちら。メールアドレスmikurigaike@yahoo.co.jp。電話076-482-1240。お待ちしております! Sdsc02821_2最後の写真は、みくりが池から見た立山と逆さ立山。 

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »