ロッジわがや

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 仮設住宅 | トップページ | 防寒衣料 »

2011年11月13日 (日)

今も話したがっている

Sdsc03209これは春にも感じたことだが、被災地の人たちは、地震、或いはその後という壮絶な体験を、よそ者である我々ボランティアに話したがっている。3月には、i-phoneで撮った津波第二波の映像を、若者が見せてくれた。4月、5月には、あの頃は本当に大変だったと、地震直後の行動や飲まず食わずの生活を、よく聞かせてくれたものだ。
今回はどうだろう、と思っていたが、未だ凄まじい体験は色あせることなく、我々に色々と話してくれる人が多かった。「聞く」という活動も、必要であり、尚且つ我々の心に沁みるものだ。

« 仮設住宅 | トップページ | 防寒衣料 »

東日本大震災ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮設住宅 | トップページ | 防寒衣料 »