ロッジわがや

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の15件の記事

2011年12月31日 (土)

今年もあと一時間

Sdsc03531今は大晦日の午後10時45分。紅白歌合戦も終盤、もうすぐ2011年も終わろうとしています。お陰様で「わがや」は、例年通り忙しい年末年始を迎えております。ありがたいことです。
来年はどんな年になるか。色々と抱負はあります。2012年が、転機の年になることだけは確かです。まずは健康第一で、様々な局面に立ち向かっていきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。そして皆様、どうかいい年をお迎えください。

2011年12月30日 (金)

雪下ろし第一弾

Simg_9808 毎日、PCで天気情報サイトをチェックしている。私の場合、Weather newsというサイトで予想天気図を見ておおよその予測を立て、Yahoo天気予報の週間天気予報と照らし合わせる、ということをしている。でも、予想天気図も日々変わるものだ。
さて、あわすのの現在の積雪は上部140センチ下部120センチ。「わがや」の屋根は、ぎりぎり雪下ろしをしなくてもいい積雪量だった。しかし天気図をチェックすると、年明けに雨が降るかもしれない。となると雪は重くなる。まずい。
ということで、今朝は高1長男たち5名に1時間だけ雪下ろしをしてもらった。みんな小学生の時から知っている連中だ。皆たくましく成長したものだ。慣れないスコップ捌きではあったが、助かった!

2011年12月29日 (木)

いよいよ年末

Sdsc03474今は12月29日の朝6時。2011年も暮れようとしている。今年は、3・11の東日本大震災の起こった年であった。また、自分の周りに不幸が多かった。それも突然、という訃報。
あまりいい年とは言えない2011年だが、自分や家族はとりあえず健康であった。また、色々な場面で「絆」を感じた。そんな、ささやかなことに幸せを感じられるのは、素敵なことなのかもしれない。
ゲレンデは全面滑走可能。今日から高1長男の友達数名がやってくる。一般のお客さんも今日から。慌ただしい年末ではあるが、気持ちは穏やかに過ごそうと思う。
写真は、26日夜の富山市街。

2011年12月25日 (日)

上部ゲレンデもオープン!

Sdsc03442 朝目覚めると、50センチほどの新雪。いよいよ上部ゲレンデも営業開始した。太い板を履いたテレマーカーは、「わがや」の元アルバイトのKだった。Iさんも合流して、3人でパウダーを楽しんだ。Sdsc03451渓流釣りの来シーズンの目標の一つに、「いい動画、写真を撮ること」がある。スキーも同様の目標でいきたい。今回はコンパクトデジカメだったが、やはり一眼レフのほうがいいと実感した。
さぁ、今シーズンも怪我なく滑るぞ~。 Sdsc03453

2011年12月24日 (土)

ホワイトアウトクリスマス

Sdsc03422今日は、日中は晴れ!気持ちの良い青空でした。そして3時ごろから雪に変わり、午後7時の今、窓の外はずんずん雪が積もっています。
明日の朝、どれだけ積もっていることやら。上部ゲレンデの開放、そろそろではないでしょうか。

2011年12月23日 (金)

あわすのスキー場、本日オープン!

Sdsc03409 本日、あわすのスキー場はゲレンデオープンしました。ただ、積雪量が充分ではないため、ファミリーゲレンデのみです。あわすのの場合、微妙な雪の量だと、圧雪作業のしやすいゲレンデ下部が滑走可能になることが多いです。一方、お隣の極楽坂・らいちょうバレーは、上部のみオープン。こちらは、ファミリーゲレンデの標高があわすのより低く、上部はあわすのより高いため、こうなります。
まだまだ寒波は続きます。年末までに、安定した雪が積もればいいのですが。Sdsc03416 新しく作られたミレットの看板の除幕式。Sdsc03427 今日はリフトの無料開放。私も3本だけ滑りました。今日はけっこう多くのお客様がお見えでした。今シーズンも、皆様のお越しをお待ちしております。

2011年12月20日 (火)

クリスマス寒波

Sdsc03384今日もあわすのは、雪。一旦冬型の気圧配置は緩み、今度は23日から25日にかけてが大雪との予報。「ホワイトクリスマスになりそうやね」と私が言ったら、妻は「ホワイトアウトクリスマスや」 と応じました。
あわすのスキー場のオープンは23日。当日はリフト無料開放です。当日、滑走可能になるかは微妙ですが、24日は大丈夫ではないでしょうか。

2011年12月19日 (月)

今日のあわすの

Sdsc03381画像は、本日行われていた救助訓練。
19日の朝現在、わがや前の積雪は30センチくらい。午前中は雪だったが午後3時の今、次第に青空が見えてきた。天気予報では、23日からクリスマス寒波襲来とのこと。ここは降る時は一日で70センチは当たり前なので、一気に滑走可能に向かう気がする。

2011年12月17日 (土)

いよいよ本格的な雪

Sdsc03373昨日からの寒波で、粟巣野もすっかり雪化粧。朝9時現在で50センチほどです。オープンは23日(金・祝)。隣の極楽坂・らいちょうは本日オープンですが、まだ滑走不可です。
宿の宿泊予約、受付中。まだ空きもあります。お問い合わせはお気軽にどうぞ!目の前がゲレンデなので、のんびり過ごせますよ。
下の画像は、昨シーズンのもの。Simg_6531

2011年12月16日 (金)

愛知へ日帰り旅行

Sdsc03342 13日(火)は、愛知に行ってきた。妻がスーパー銭湯の抽選で、日帰りバス旅行の権利を取得し、私は4800円支払っての同伴。こういうパック旅行への参加も、人生において一回くらいはいいだろう、旅行の日までを楽しみに過ごした。
当日は「く~っ、太平洋側の冬の天気だぜ」という青空。まずはせんべい店に立ち寄り。以前お土産にもらって美味しかったので、たくさん買い込んだ。Sdsc03344 次はオレンジパークで昼食のあと、みかん狩り。妻はここが一番の思い出になったと言っていた。私も4個しか食べれなかったが、面白かった。Sdsc03347竹島を一周。神社が幾つかあったので、年末ジャンボの高額当選を祈願した。
年末の慌ただしい中の一日、それを忘れて楽しんできた。

2011年12月13日 (火)

今年の漢字

Sdsc03336 今年の漢字は、多くの人が予想していただろう、「絆」に決まった。あの頃、それぞれが、それぞれの場所、場面で、絆という言葉あるいは感覚を感じていただろう。
私自身も、石巻で「絆」を感じていた。その時の気持ち、忘れないようにしなくては。

2011年12月12日 (月)

皆既月食

Sdsc03326 土曜の晩は、中2長女の所属する部活動の、顧問の先生と親の忘年会だった。6時半から始まり、一軒のお店で延々11時過ぎまで盛り上がった。私自身、小・中とPTA活動に全然協力しないまま、ここまで来てしまった。(幼稚園の保護者会長は務めたが、大して忙しくはなかった。) だから親同士の飲み会への参加もあまりなかったが、こういう会も楽しいものだ。片や妻は、PTA活動をがんばってきたほうだと思う。感謝、感謝である。
さて、飲み会が終わって家に帰ったら、ちょうど娘が皆既月食を観るべく外に出てきた。雲の切れ間から、赤い月が見えた!酔っぱらってはいたが、何だか不思議な感覚で赤い月を眺めた。

2011年12月 9日 (金)

あわすのは雪

Sdsc03324午前中はいつも、KNBラジオを聴きながら仕事をしている。リスナーの投稿によると、地域によって雪の降り方は違い、砺波地方は降ってなかったり滑川はしんしんと降っていたりと、様々な報告があった。あわすのは当然、雪。と言っても、15時現在の積雪は5センチほどだろうか。でも、この雪で地熱が下がり、次の寒波では積もりやすくなるだろう。
あわすのスキー場のオープンは23日(金・祝日)。お隣の極楽坂・らいちょうバレーは17日(土)です。そろそろウィンタースポーツの準備、いかがですか?Sdsc03325

2011年12月 6日 (火)

雪はまだだけど

Simg_7091今年は雪が遅く、富山でもまだ普通タイヤの人が多いのではないだろうか。私は11月下旬に冬用に替えたが、標高600mにある「わがや」でも、3回ほど降っただけ。まだ根雪にはなっていない。外の雪囲い作業は着々と進み、ほぼ終了。今は屋内の準備に忙しい。
写真は、昨シーズンのチョビ。今は8歳5か月だ。今朝の新聞に、26歳まで生きた栃木のワンコの記事が載っていた。チョビはメタボ気味でそこまでは無理だろうが、いつまでも可愛いおばちゃん、おばあちゃんであってほしい。Simg_7478

2011年12月 1日 (木)

3年ぶりに与四兵衛山623m

Simg_9665 昨日は、県西部の山に行こうとFさんと待ち合わせ。しかし富山市内で8時に会った時は雨降り、中止にして別れた。その後あわすのに向かうと、雲一つない青空。彼女にメールすると、こちらにやってきた。結局青空は急速に曇り空に変わったが、山歩きを楽しんだ。
まずは白樺平へ。初冬の雰囲気を味わった。Simg_9690 その後、与四兵衛山に登るべく、立山国際ホテルの社員寮ウラへ。3年ぶりだ。すると、3年前にはなかった林道が伸びていた。作業道なのか遊歩道なのか分からないが、散歩に気持ちのよい所だ。Simg_9702林道は途中で切れていた。そして杉林を登り笹薮を漕いで、頂上に着いた。頂上でお弁当を食べて下山すると、ちょうど雨が降ってきた。幸運な半日だった。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »