ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の8件の記事

2012年2月29日 (水)

冬山前進基地1310mまで

20120229zensin001今日は、粟巣野選抜チームで、人津谷を詰めてきた。レンタルショップを営む高男さん、インストラクターのおみちゃん、そして私である。20120229zensin002あわすの8時集合という時点で、前大日岳に届かないことは確実であった。高男さんが無雪期に営んでいる「クムジュン」から、谷を詰めていく。20120229zensin006_2昨日研修所のメンバーが入山していることを知っていた。そのトレースを利用させてもらう。20120229zensin008がんばって国立登山研修所の冬山前進基地に着いた。さぁ、ここからは来た道を滑降。20120229zensin011 雪は昨日と打って変わって、重い。20120229zensin010 それでも、SAJ正指導員の二人は軽快に滑っていく。私はといえば、テレマークターンを封印した。20120229zensin013重い雪に苦労しながら下山。そして温泉で汗を流して解散した。ゲレンデも楽しいけれど、山はやっぱりいいね。また何処か、行きましょう。
8:50藤橋ゲート 9:40/9:50クムジュン 13:00/13:55前進基地 14:25クムジュン 15:00藤橋ゲート  

2012年2月28日 (火)

大品山1404m山スキー

Sdsc03876 昨日から、今日の晴天は分かっていた。何人かに声をかけたが、誰もいなかった。そして今朝はこんな青空。あわすのは-10度まで冷え込んだ。10時過ぎにようやくゲレンデで2本滑ると、雪質は最高。非圧雪バーンはモナカになっているかと思ったが、そんなことはなかった。
ということで、急いで準備して、らいちょうバレーへ。ゴンドラ頂上を11時55分に出発して大品山に登り、あわすのに下ってきた。Simg_0734 下山してくる10人ほどとすれ違った。ちょうど頂上で会った人に撮ってもらった。Sdsc03877 金ちゃんヌードルとおにぎりを食べて、さぁ滑降。Sdsc03879貯水池まで15分、あわすのトップまでさらに10分だった。雪質は、これまで滑った中で最高!軽くてテレマークターンも決まった。「登りでも下りでも転ばない」を目標にしていたが、下りでしりもちと前転と、2回転んだ。楽しい3時間だった。
11:25「わがや」11:35ゴンドラ下11:45/11:55ゴンドラ上12:30瀬戸蔵山13:30/13:50大品山14:05貯水池14:15あわすの上14:20「わがや」

2012年2月27日 (月)

雪崩対策技術講習

Sdsc03816 24日(金)から26日(日)まで、(社)日本山岳ガイド協会の検定試験が、当地で行われた。23日(木)は、前泊の3名様と遅くまで飲んで語り合ったが、それが遠い昔に思えるほどの、怒涛の忙しさの3日間だった。
初日の24日は、まず講義があり、昼前にフィールドへ出て行かれた。Sdsc03833 飯田肇さんの雪面観察。Sdsc03841 今回の参加者は、受講生が15名と講師が3名。Sdsc03847 チョビは今回も人気者だった。Sdsc0385225日は、みぞれの中、大品山まで往復。その後は机上の講義朝8時から夜9時過ぎまで、実地あり講義ありの、中身の詰まった3日間だったようだ。Sdsc03859最終日の昨日は、雪の中での実技、午後から筆記試験。そうして、北は青森から南は大分まで、散っていかれた。Sdsc03867 皆様、お疲れ様でした。全員の合格を祈っております。 

2012年2月20日 (月)

ヒールフリースキー体験会

Sdsc03794 快晴の昨日、あわすのスキー場にて、標記の催しが行われた。「わがや」も協力させていただいた。主催は好日山荘富山豊田店だが、彼らの予想をも上回る盛況ぶりだった。
Simg_0529 スキー場の放送で、「どうぞご参加ください」と呼びかけてもらったところ、アノラック姿のおじさんが「面白そうだからやってみる」と来られたり。体験された30名強の一部でも、今後購入まで進まれたら嬉しいものだ。

2012年2月16日 (木)

ケーブルの除雪

Simg_0518 昨日から、毎年この時期恒例の、立山ケーブルの除雪が始まった。私も誘われたことはあるのだが、さすがに宿の仕事との両立は難しい。
今年は、「わがや」の重要な戦力であるハマちゃんも、除雪の仕事に赴いた。また、山岳ガイド仲間や芦峅寺在住の知り合いが、たくさんここで働いている。
好天の今日、あわすのから望遠レンズを美女平方面に向けてみた。Simg_0518t 意外にはっきりと人影が写るものだ。どれが誰かは分からないが、こんな感じだ。どうか安全第一で!Img_0518tt

2012年2月15日 (水)

手作りチャーシュー

Sdsc03753 スキーシーズンには、「展望レストラン」を営業している。自慢料理はたくさんあるが、ラーメンもその一つ。手作りチャーシューも好評である。「わがや」のレシピを公開すると・・・。
まず、豚バラ肉をたこ紐で巻いたものを仕入れる。巻いてないのと値段が変わらないので。それを、フライパンで焼いて、肉汁を閉じ込める。Sdsc03756 熱湯をかけて、余分な脂を取る。Sdsc03761生姜、ニンニク、八角、ねぎの青い所を用意。Sdsc03759_2 それらと、醤油・砂糖を入れて2時間煮込む。火を止めて、1時間漬けておく。Sdsc03765 鍋から取り出して、完成。トロッとして、富山ブラック風のスープに溶けて、美味しいですよ~。スキーシーズンの土日のみ営業。ラーメン600円、チャーシューメン850円。お待ちしております。

2012年2月 9日 (木)

二日酔い

Sdsc03734昨晩は、大学ワンゲル部の同期が、出張で富山に来たので、一緒に飲んだ。山や部活動の思い出話、仲間の動向、将来の話などで盛り上がった。
最初のビール一杯目からクラクラきて、「今日は酔うかも」という予感があった。二軒目の「秋吉」では、何を話していたか覚えていない。今朝も頭がフラフラしていた。でも、二日酔いになるほど飲めるのは健康だからかも。写真は一軒目の「あら川」。

2012年2月 3日 (金)

久しぶりの青空

Simg_0411昨日までの大雪は峠を越し、今日は朝から青空だった。スキー学習の子供たち、今日は楽しそうだった。いや、昨日までの吹雪の中でも、楽しそうだったが。Sdsc03696わがやでは、インストラクターの昼食を提供する毎日だが、時々小学生に出すこともある。メニューは定番のカレーライス。「ごちそうさまでした」「美味しかったです」ときちんと言ってくれる子供たちだった。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »