ロッジわがや

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« テンカラ釣り動画その2 | トップページ | 食いは渋かった »

2012年6月18日 (月)

称名川下の廊下探訪

Simg_1415_2称名川下の廊下に、弥陀ヶ原から下りた。濁流の中に毛鉤を落としたが、反応があるはずもなかった。奥に見えるのは、不動の滝。

Simg_13786月17日(日)、未明は大雨。中止の電話があるかと思っていたが、次第に晴れてきた。7時20分の始発ケーブルとバスで、弥陀ヶ原へ。メンバーはI原さん、テンカラ仲間のT木さん、I城さん、Bどうさんと私の5人。Sdsc04438T木さんは、高2だった昭和46年に、大日平から下降して称名川を渡り弥陀ヶ原へ抜けたそう。20年前にも弥陀ヶ原から長靴で下降したとのこと。昭和40年ごろに称名川に橋が架けられ、44年の豪雨で流された。46年には、橋の残骸や踏み跡も残っていたそうだ。Sdsc04442GPSと昔の記憶と読図と周りの雰囲気でアタリをつけて、藪漕ぎと灌木つかまり下りと懸垂下降2回で、高度を下げていく。Simg_1390不動の滝とT木さん。Sdsc04458 称名川は増水。Simg_1406今回の計画があった時にまず、称名川で釣りをしたい、と思った。常識的に考えて、地獄谷から流れ落ちる硫黄成分の濃い川なので、魚が住める環境にはない。それでも、ほんの僅かな可能性がある限り、毛鉤を流してみたかった。
だがこの日は大増水。単なるパフォーマンスで竿を振るに終わったのは残念。Simg_1422もう一度チャレンジする日はくるだろうか・・・ Simg_1449いつもは大日平山荘の展望台から眺めている、不動滝。Sdsc04459さて、お昼も食べたし、下山ならぬ上山。Sdsc04464懸垂下降で残しておいたロープを、ゴボウで登る。Sdsc04468  藪漕ぎ。Sdsc04477弥陀ヶ原ホテルで、汚い格好でコーヒーを飲んで、家路に着いた。皆さん、ありがとうございました。         

« テンカラ釣り動画その2 | トップページ | 食いは渋かった »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テンカラ釣り動画その2 | トップページ | 食いは渋かった »