ロッジわがや

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の14件の記事

2012年8月30日 (木)

小学生と雄山へ

Sdsc0497527日(月)は、笠ヶ岳から新穂高温泉に12時に下山。その後、栃尾にある荒神の湯で200円の寸志を払って汗を流し、アイスを食べたりしながら直ぐに立山駅へ。 夕方5時に室堂山荘に入ることが出来た。
翌28日も快晴、新潟の小学生を雄山へ案内。そんなにいつも雄山に登って飽きないか、と言われそうだが、「一人でも多くに、山好きになってもらいたい」との思いを持って、毎回真剣に仕事をしている。頂上からの剱岳、きれいだった。Sdsc04979_2

2012年8月27日 (月)

笠ヶ岳2898m

笠ヶ岳2898m
25日から今日・27日まで、笠ヶ岳に行ってきた。お客さまは8名。初日は鏡平山荘まで。二日目は笠ヶ岳山荘まで。今日は下山。毎日いい天気、槍穂高や奥黒部の山々に励まされながらの山旅だった。
笠の小屋からの朝、やっぱりいいね。
皆さま、ありがとうございました。
笠ヶ岳2898m

2012年8月23日 (木)

サイエンスキャンプat立山

Sdsc_056021日・22日と、高校2年生13名のガイドに行ってきた。新聞で「スーパーサイエンスハイスクール」の存在は知っていたが、それに指定された千葉の高校が、立山で色々と学習をしに来た。そのお手伝いだ。講師は、日本に現存する氷河を発見した、今を時めく福井幸太郎学芸員。また、星の世界で有名な武田先生など、科学の先生がずらり。
初日は、雷鳥荘泊まり。二日目は、室堂山・浄土山を経て一ノ越・祓堂から母恋坂を下り、キャンプ場から雷鳥荘に戻る8時間行動。道中、ガイドの私が先頭を歩いたのは2時間ほどで、あとは福井さんなどの説明を聞きながら歩いていた。
文系の私には分からないことだらけだったが、研究者は熱心で妥協しない、そしてそういう人が何かを為す、ということはよ~く分かった。
*弥陀ヶ原で、池塘(ちとう)のとうは、さんずいに唐揚げの唐と言ったが、変換すると土へんだった。生徒の皆さん、ごめんなさい。

2012年8月20日 (月)

二日連続の雄山

Sdsc0487418日(土)は、室堂でお客様と合流、一ノ越山荘へ。夕食は、小屋のスタッフと飲みながら。写真を撮り忘れた。19日(日)は晴れ、雄山往復して室堂で解散。私は天狗平山荘でラーメン。その後、次のお客様と合流、一ノ越山荘へ。夕食は小屋のスタッフやガイド仲間と。飲み過ぎてしまった。今日・20日(月)も晴れ、雄山往復して室堂まで、そして下界へ。
おかげさまで、好天の中を歩けました。皆様、ありがとうございました。Simg_2095今年何回目の雄山かは数えていないが、今年初めて500円払って、雄山神社に参拝した。4月に来た時は、右後ろの木にロープをかけて、懸垂下降で向こう側に下りて大汝山を目指したっけ。
下界は暑いが、今から焼き肉食べ放題に息子と出かけて、明日はまた室堂だ~。 

2012年8月19日 (日)

今日の立山

今日の立山
朝からいい天気だった。雄山頂上からの景色も絶好。今は天狗平山荘で休息中、これからまた一の越へ。雷、鳴りませんように。

2012年8月18日 (土)

久々に渓流へ

Sdsc04852昨日は、渓流釣りに出かけた。お盆前のガイドで赤木沢に行った際に、黒部川で少し竿を振ったが、純粋に釣りを楽しんだのは、ほぼ一か月ぶりだ。10時過ぎに出発、アプローチに、山道を一時間。汗をたっぷり掻いた。
さて、釣ったのは2時間くらい。お日様が出ている時は、毛鉤に対するアタリも頻繁で岩魚もポンポン釣れた。よし、今日は爆釣だ、と思っていたが、曇り空になると、急に反応が悪くなった。釣り師の皆さんは、そんなことないですか?
青い水と白い岩ときれいな滝と岩魚に癒された半日だった。

2012年8月16日 (木)

お盆はサッカー少年

Sdsc_0546お盆には、毎年サッカー大会に出る子供たちを受け入れている。今年も、福井のチームが2泊して行かれた。サッカー少年たちは、帰ってきても卓球、ビリヤードと大忙し。こういう時に、卓球台を買って良かったと思う。
ご飯も残さず食べてくれ、挨拶もしっかりしていた。どうか残り少ない夏休み、怪我のないように。

2012年8月14日 (火)

転進の二組様

Sdsc_0538昨日の立山は悪天候だったようだ。五色が原敗退組と、白馬岳から転進しての東北旅行組と私で、山の話で大いに盛り上がった。とっておきの、岩魚の塩焼きを食べてもらった。
さて、今日は大雨警報も解除。とりあえず、二組とも室堂に上がって行かれた。山の上は快晴!だといいのだが。あわすのは10時現在曇りです。

2012年8月13日 (月)

森林セラピーガイドへ

Sdsc04813 昨日・12日は、宿にお泊りのお客様を森林セラピーガイドとしてご案内した。チョビが先導。Sdsc04824龍神の滝のすぐ先にある、松尾山の大杉。Sdsc04830龍神(たつがみ)の御神木。Sdsc04837百間滑では、足を浸してリフレッシュした。Sdsc04847家族連れがいっぱい、人気のスポットです。
森林セラピーガイドは、2時間7500円で承っております。心癒されるコース、一緒に歩きませんか?お問い合わせはお気軽にどうぞ。    

2012年8月11日 (土)

今年も赤木沢ガイド

Sdsc04724今年も赤木沢のガイドに行ってきた。これで4年連続となる。クライアントは2名。0日目、ロッジわがや泊。初日、折立から太郎平を経て薬師沢小屋着は2時前。すぐに宴会が始まった。
さて、今回のお客様は、我が武蔵大学ワンダーフォーゲル部の大先輩。私は24回生だが、川上先輩は2回生、小川先輩は4回生である。こうして、富山の山を歩く時に指名してくださって、嬉しい限りだ。Sdsc04725酔った体で釣りに出かけたからか、あまり釣れなかった。1尾だけ、刺身にして頂いた。Sdsc047362日目、6時に薬師沢小屋を出発。この日、この小屋から赤木沢を目指したのは、5組10人くらい。黒部川本流の岩魚留め滝の難所は、私は毎年、この右岸の狭い所を抜けている。今回、前後した他の2パーティは、左岸のへつりルートを選んでいた。怖そうにも見えたが、無事通り抜けているから、そちらもいいのかも。ちなみに、左岸で大きく高巻くルートもある。 

続きを読む "今年も赤木沢ガイド" »

2012年8月 7日 (火)

福島のサッカー少年たち

Scimg0032私が北アルプスで、歩いて食べて飲んで寝るのが仕事のガイドをしていた頃、「わがや」には福島のサッカー少年たちが来ていた。おかみに全てをお願いした。
富山のNGO「東北AID」の、川渕さんらが招いたもの。富山の強豪チームと試合をして、宿に着いたそうだ。夜は花火だったとか。Scimg0043翌日の午前は、「ジップライン」を楽しんだ後に、手巻き寿司。Scimg0044そして称名滝を見て、次の受け入れ先に向かって行かれたようだ。会えなくて残念。どうかこれからもお元気で!ありがとうございました。 

2012年8月 6日 (月)

県境縦走4日間

Sdsc046018月3日(金)から6日(月)まで、北アルプスの縦走のガイドに行ってきた。初日は折立から太郎平まで。暑かった。夕方は小屋前でお客様9名と添乗員と私で、自己紹介がてら薬師岳を眺めながらの宴会。Sdsc04608二日目は、朝4時出発。この、暗いうちからの出発は実にいいものだ。涼しいし、夜明けの変わりゆく風景の中にいることが出来る。 

続きを読む "県境縦走4日間" »

2012年8月 3日 (金)

太郎平小屋前にて

太郎平小屋前にて
夕方の
この時間帯、一番幸せです。

2012年8月 1日 (水)

昨日の立山

Simg_2078一昨日・30日は高岡市の小学生を、昨日31日は小矢部市の小学生を雄山に案内した。子供たちに「雪形」の説明をしたところ、龍王岳からの谷に「一反木綿」の雪形を見つけてくれた。30日は、初めて弥陀ヶ原の立山荘に宿泊。Simg_207931日は快晴。「あの、とんがっとんがが槍ヶ岳」と、小学生に教えてあげた。この、富山弁での言い回しが自分で気に入り、3回も同じ説明をしてしまった(笑)。富士山も見えた。Simg_2081空気もカラッとしていて、爽やかな山歩きだった。 

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »