ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の11件の記事

2012年11月30日 (金)

ガスオーブン購入

Sdsc_0861以前使っていたガスオーブンが、調子悪くなった。この商売を始めて20年、主にグラタン調理に、ずっと使ってきた。前の経営者の時からあったもので、取説から推察すると、昭和40年代後半のもののようだ。Sdsc_0934_2ということで、新しくガスオーブンを購入した。安くはない買い物だ。電気屋さんで売っている「ヘルシオ」などの上位機種の3倍くらいする。これを機に、さらに美味しいオーブン料理をお客様に提供したい。また、パン作りにも挑戦してみたい。

2012年11月27日 (火)

富士山マラソンのルート図


一昨日出場した富士マラソン、スマホに入れたアプリ「山旅ロガー」で取ったデータを、ルートラボにインポートした。上の画像は、クリックすると「ルートラボ」に移動。下の画像は、右下のPlayボタンをクリックすると画面が動きます。
前半は、順調にキロ6分(時速10キロ)~キロ6分半(時速9キロほど)で走っているが、最後に失速しているのがよ~く分かる。
昨日の記事で、服装のことに触れなかったが、寒かった。私は、下はタイツと短パン、上は長袖シャツの上に半袖シャツ、フリースの手袋、耳の隠れる帽子で、丁度良かった。スタート時はビニール合羽着用、3キロぐらいで脱いだ。
高低差も出ているが、河口湖と西湖の間の150mの登り下り以外は、フラットで走りやすいコースだった。

2012年11月26日 (月)

第一回富士山マラソン出場

Sdsc_09001992年1月1日にフルマラソンを完走して以降、20年間でトータル10キロも走っていなかった自分であるが、この春に思い立ってまた走り始めた。4月と5月にハーフに出場、勢いでこの第一回富士山マラソン大会にエントリーした。申し込めばいやでも練習する、と考えてのこと。しかし実際は、10月から始めて、月間100キロに満たない走り込みだった。
と、言い訳を最初に書いてしまったが、素晴らしい天気の下、富士山や紅葉や沿道の応援に励まされて、42.195キロを4時間46分58秒(ネットタイム。号砲からスタートライン通過までの5分26秒を引いたランネット速報値)でゴールすることが出来た。Sdsc_0899しかも、38キロまでは、栄養補給やトイレで止まった以外は、歩かずに走り続けた。残り4キロで時々歩いたのは、精神力と脚力が弱いからだろうか。

続きを読む "第一回富士山マラソン出場" »

2012年11月21日 (水)

原木ナメコ

Simg_2486おととし、カシノナガキクイムシにやられて立ち枯れした楢の木に、ナメコ菌を打ち込んだ。それが、今年から収穫出来るようになった。それが面白くて、最近色々と勉強しているし、新たにホダ木に打ち込んだりしている。
今になって思えば、おととし使った木は、絶好のホダ木だったようだ。秋になって生長の止まった木を伐採してそれをホダ木にする、と教書には書いてあるが、そうせずとも、立ち枯れの木にはそういう条件が整っている。
今年の秋は、公園などから、伐採したケヤキや桜の木をもらってきて、それに菌を打ち込んだ。ただ、それらが何時切ったものか、聞いても不明だった。生長途中を切ったものだとして、そこからナメコが出てくるのかどうか、答えは再来年分かる。
さて、今年は原木ナメコを既に15キロほど収穫して、あと暫く出てくるだろう。来年はもっと増えるはず。流通ルートに乗せるつもり、楽しみだ。

2012年11月17日 (土)

県内視察研修会

Sdsc_082515・16日、立山山麓観光旅館組合と商工会観光部会の合同視察研修会で、県内を巡ってきた。富山市街で「高志の国文学館」を観覧した後、氷見へ。誉一山荘にて、フランス料理のランチ。滅多に食べる機会がないのだが、美味しかった。Simg_2236その後、観光ボランティア「つままの会」さんのご案内で、市内観光。上日寺の大イチョウ。

続きを読む "県内視察研修会" »

2012年11月13日 (火)

ナメコの冷凍保存

Sdsc_0812収穫したナメコは、汚れが付いているので丁寧に洗う。但し、ヌメリが美味しい成分でもあるので、程々にしないといけない。そして、ビニール袋に小分けに詰める。私の場合、湯がかずに生のままで、200g・300g・400g・500gのパックを作る。様々な人数のお客さんに対応するためだ。その後、ビニール袋を解凍しやすいように平たくして、ストッカー(冷凍庫)の中へ。
今日は、3300gあったうちの2500gはご近所に配り、600gだけ冷凍。開きすぎの200gは、明日の味噌汁だ。
今晩は凄いカミナリ。カミナリが鳴るとキノコ類が発生しやすいと何処かで聞いたような気がする。しばらくしたら、またあの木々の様子を見に行かなくては。

2012年11月10日 (土)

キノコ農家を訪ねて

Sdsc05452今日は、山スキー仲間である山ちゃんの実家を訪ねた。隣の石川県白山市で、お父様がキノコ農家をしておられる。
最近のブログの記事の多くがナメコに関する話題の私、今回の企画を非常に楽しみにしていた。午前、ナメコや椎茸などの原木や山々を見て回り、色々なことを教えてもらった。また、こちらが質問することに淀みなく答えてもらい、大いに勉強になった。Sdsc05466午後、Tさん親子も合流。ナメコの収穫体験。彼女たちも、富山から。Sdsc05471ナメコ~。Sdsc05490_2採ったばかりの椎茸、ヒラタケ、ナメコ入りの味噌汁。箸がないのでそこら辺の小枝をポキリ。ワイルドだぜ~。美味かったぜ~。Sdsc05492白山市まで行った甲斐がある、楽しくて為になる一日でした。ますますナメコに惹かれた私です。ありがとうございました。

2012年11月 8日 (木)

ナメコ!

Sdsc05433今日は、Tさんとナメコ採りに行ってきた。立ち枯れの楢の木に、ツヤツヤのナメコ。艶めかしくて美しくて、他のキノコとは比べものにならないほど好き。Sdsc05436_2手の届かない所にあるナメコは、穂先の折れた釣竿の先にスクレーパーを括り付けて、こそげ落とす戦法。うまくいった!

続きを読む "ナメコ!" »

2012年11月 4日 (日)

秋を満喫

Sdsc_0770昨日は、石川と富山からJICA関係のお客様。大辻山に登ってからチェックインされたが、立山連峰の眺望はなかったものの、称名滝などがよく見えたそうだ。
そして夕食。ナメコ鍋などを囲んで、色々な話題で一緒に大いに盛り上がった。Sdsc_0777晴れてきたので、外に出て星空観察。寒いので中に入って飲みなおし、また星空観察。そんな風に、夜は更けていった。Sdsc_0779今朝、皆にナメコの生えている木を案内。そのツヤツヤした美しさに、感激してくれた。Sdsc_0782桜の木に、ナメコ菌の植え付け体験をしてもらう。
ここで皆からヒントをもらった。「ナメコ原木オーナー」を募り、植え付けや収穫を体験してもらう。夕食はもちろんナメコ鍋。収穫物は持ち帰ってもらう。2年がかりのオーナー制度だが、面白いのではないだろうか!
ということで、早速募集開始します。お問い合わせはお気軽に。

2012年11月 3日 (土)

雪の立山

Sdsc_0754昨日は、「ありがとう立山感謝祭」に出席するために立山に行ってきた。スキー板を持っていこうとも思ったが、積雪量不足らしいので、長靴に変更。無料チケットをもらったので、黒部平まで往復。
夜は、立山を舞台に働いたりナチュラリストで活動したりしている人たちが集まっての宴会。色々な人たちと話せる、楽しい集いだった。Sdsc_0764今日は、室堂ターミナル屋上で儀式を行ない、解散。Sdsc_0768バスの車窓から見た天狗平山荘。
滑るには、もう一降り必要です。

2012年11月 2日 (金)

フルマラソンに挑戦(予定)

Sdsc_0105今年の3月から、思い立って走り始めた。4月と5月にハーフに出場し、どうにか2時間を切って走ることが出来た。そして、11月25日(日)に山梨県で行われる、第一回富士山マラソンの、フル(42.195キロ)に申し込んでしまった。大会まであと24日。6日前には17キロ、おとといと昨日は5キロ走ったものの、今はそんなに長い距離を走りきる自信もないし、イメージも湧かない。
「直前一ヶ月の心得」みたいのに、「出ることを周囲に話す」と書いてあったので、記事にして、自分を追い込んでいる次第だが・・・。
フルには、2回出たことがある。24年前は4時間15分くらい、21年前は3時間34分20秒だった。今回は、とりあえず完走、出来れば歩く距離を少なく、4時間30分を目標にしようと思う。
と、宣言してしまったが、棄権するかもしれないし、どうなることやら。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »