ロッジわがや

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« ブータン旅行記2日目・ティンプー観光 | トップページ | ブータン観光3日目・パロ観光 »

2013年3月14日 (木)

ブータン旅行記3日目・ティンプー観光

Sp10009273月10日。朝は小雨もぱらついて、ひんやりしていた。一晩お世話になったホテル89。Sp1000934「ブータンの空と女心は変わりやすい」みたいな、日本の諺に似たような言い回しがあるらしい。次第に晴れてきた。Simg_5220まず、デチェンポダン僧院(国立僧侶学校)へ。日曜日で休みなので、子供たちは外でのんびりと過ごしていた。Sp1000938坊主頭の子供たち、可愛らしいものだ。

Simg_5206ブータンでは、犬は放し飼いだ。Simg_5208いい撮影対象になってくれる。Sp1000944肝心の僧院の中は、休みで見せてもらえなかった。Sp1000942_2身振り手振りで「写真を」と頼むと、ポーズも取ってくれた。Sp1000946僧侶の卵たち。Simg_5218ランドクルーザーのエンジンがかからないらしく、皆で押していた。Simg_5221続いて、タシチョ・ゾン(ティンプー・ゾン)へ。国王のオフィスで、ブータン仏教界の総本山。Simg_5227風にたなびくブータン国旗。Sp1000963荘厳な雰囲気。Sp1000965ミゾとホゾだけで木組みを行なっているとか。Sp1000966次に、野菜市場へ。野菜の自給率は高いそうだ。私はミカンを買った。12ヶで80ヌルタム(約160円)だったか180ヌルタム(360円)だったか忘れたが、美味しかった。Sp1000977マンゴーは215ヌルタム、高いのでやめた。インドからの輸入とか。Simg_5239春の山菜、ゼンマイ類もあった。Sp1000989ティンプーの街を歩く。Sp1000990ここの犬は、昼間は寝ている。そして夜は吠えていて、うるさい。昨晩もホテルの外で一晩中うるさかった。Sp1000994死んだように、というか死んでいるのと間違えるように眠っている犬が、あちこちにいる。Sp1000998メインストリートの商店。Sp1010005建築中の建物。足場が竹を組んだものなのが、危なっかしくて面白い。Sp1010001昼食は、ブータン料理店へ。Sp1010002バイキング形式。手前はエマ・ダツィ、唐辛子とチーズの煮込み。観光客向けに辛さを抑えてあって、私にはそこそこの辛さ。美味しかった。左上はブタ(そば粉のパスタ)。左はパクシャ・バー(豚の脂身)だったか。ダル(豆スープ)も付いていた。Sp1010011ティンプーを後にする。郊外には、高層階の建物が多く建っていた。ティンプーはここ数年で大きく変わったのだろうし、これからもそれ以上のスピードで変わるのだろう。そんなことを思った。

« ブータン旅行記2日目・ティンプー観光 | トップページ | ブータン観光3日目・パロ観光 »

ブータン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブータン旅行記2日目・ティンプー観光 | トップページ | ブータン観光3日目・パロ観光 »