ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の12件の記事

2013年6月29日 (土)

テレビの取材で薬師岳

Sdsc_166027・28日と、地元局・チューリップテレビの「とやまを登ろう!」という企画のガイドで、薬師岳に行ってきた。局アナの鎌田香奈アナウンサーと、ディレクターとカメラマン2名と私。折立を7時に出て、視界がよくない中、3時半に太郎平小屋に到着。撮影しながらなので、ゆっくりである。
なお、放送日は7月4日(木)の夕方6:15からの「ニュース6」の中で10分間
さて小屋の中にいると、夕方5時頃、晴れてきた!外に飛び出した。Sp1020695この日、太郎平小屋には、長・中期のアルバイトが集結。自己紹介を聞かせてもらった。Sdsc_1667夕食後の6時半、夕暮れの光景を見に、外へ。Sdsc_1672これは7時2分の薬師岳。

続きを読む "テレビの取材で薬師岳" »

2013年6月26日 (水)

熊肉バーベキュー

Sdsc_1643昨日は、午後からバーベキュー。立山町在住の鉄砲撃ちのお宅で。
「自己責任」の熊肉の刺身、口の中でとろけました。Dsc_1644熊肉は、油が燃えやすい。他にも牛のほほ肉、トントロ、豚足、ミミガ-など、タンパク質100%のBBQ、たっぷりいただいた。野郎8人で、1時から6時まで盛り上がった!Sdsc_1651〆は、ロケットストーブを使い、生豆から炒って挽いてのコーヒー。いい香り、味わいだった。
ごちそうさまでした!

2013年6月25日 (火)

テンカラ漬けの二日間

Sp102065522・23日は、前に案内したとおり、「京都北山テンカラ会」 研修会・講習会 in 富山 「ロッジわがや」が開催された。集合した22日午後は弱い雨。まず、プロジェクターを使ってテンカラ釣りの理論を学んだ。Sp1020657冨士弘道会長の講義。貴重なお話が、ここロッジわがやで、毎年聞ける。有難いかぎりだ。Sp1020659_2雨も上がり、15時半から実釣に出た。初心者は、冨士先生から直接指導を受けた。それぞれが、きれいな岩魚、山女と遊んでもらった。Sdsc_1635夕方、宿に戻り夕食。京都方面から9名、石川から4名、富山から5名、飲みながら和やかに。Sdsc05556_2その後は、飲みながら延々と毛鉤巻き講習、テンカラ談義。芦峅寺の釣り名人、Sさんも遊びにきてくれた。Sdsc0556223日は、4人ほど早朝釣りをしてきたようだ。そして6時の朝食後、解散。幾つかの川に分かれた。私は、京都の皆様をご案内。冨士先生の横で竿を振る機会に恵まれたが、カメラを忘れてしまった。絵になる光景を撮れなかったのは残念。昼ごろ釣り終わり、帰途に付かれた。
今年も楽しい二日間でした。皆様、ありがとうございました。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

2013年6月21日 (金)

ナナカマドの植栽

Sdsc0554921日は、旅館組合有志による、ナナカマドの植栽。150本を、ゴンドラ上部に植え付けた。Sdsc05551何年かかって大きくなるのだろう。Sdsc_1630その後はバーベキュー&飲み会。私は運転する必要があったので、水で我慢(涙)。熱い話で盛り上がった。

2013年6月19日 (水)

尺岩魚を釣った後で

Sp1020646昨日は、夕方30分だけ近くの一級河川へ。梅雨入りして増水し始めた川で、アタリは一回のみ。釣り上げると尺上。31センチだった。写真は「死んだ魚のような目」をしているが、ちゃんと元気に泳いで川に帰りました。
それはそうと、カメラを胸ポケットから出した時に、竿のキャップと毛鉤10個ほど入った容器を落としたらしい。車に乗って30分ほどしてから気づいた。総額500円ほどで大したことないのだが、何だか悔しい。
富山駅前での会合が終わりラーメンを食べてからの帰途、暗闇の川に戻った。そして小さな懐中電灯で、雨の中を10時過ぎから11時まで探したが見つからなかった。今朝6時にもう一度行ってみると、川は既に濁流、ようやく諦めがついた。
その後、そこに流れ込む別の川で7時まで遊び、3尾釣り上げた。
今週の土日は、いよいよ冨士先生や京都北山テンカラ会の皆様を迎えての講習会。そこそこ魚がいることは分かった。あとは水の状況と天気のみ。

2013年6月16日 (日)

雷鳥調査

Sp1020577土曜の午後遅く、室堂に入った。雷鳥調査のためだ。他のメンバーは、朝から調査をしていたが、私は他の用事があったので。
昨日の記事にも書いたが、室堂山荘で皆で飲んでいると、スタッフが「虹がすごい!」と。こういう親切は、本当にありがたい。Sp1020578大日岳方面に沈む夕日。Sp1020583もう一枚、雄山・浄土山にかかる虹。小屋のスタッフのK田くんも、「6年いて初めて」と言っていた。Sp1020588望遠レンズで、みくりが池温泉のテラス。やはりお客さんがシャッターを押していた。Sp1020604t明けて本日は、8時から調査。飛び立つオス雷鳥と雄山。Sp1020637元来、雷鳥はヒトを見ても逃げない。いい被写体になっていた。観光客も大喜び。雷鳥ウォッチングには最適の時期です。

2013年6月15日 (土)

今日の夕方の立山


undefined
今日は、室堂山荘泊。飲んでたら、小屋のスタッフが、虹がきれい!と教えてくれて、外に飛び出しました。

2013年6月11日 (火)

新規開拓の川へ

Sp10204127日(金)は、T田氏と新規開拓。山深くて行きにくい割には、魚影が薄いという噂のある川。平日とあって誰もいないが、足跡はあった。Sp1020415渇水気味ということもあって、時々魚が走るのは見えるが、なかなか毛鉤に反応してくれない。朝から午後まで、一本の川の中流・上流・下流を攻めたが、かかってくれたのはお互い一桁ずつだった。Sp1020418こんな29センチサイズの岩魚も出てくれた。ちなみに二人とも全てリリース。
今後もう行かないかもね、と話し合ったが、憧れだった川に入れたことは楽しかったし、冒険心をかきたてられた。今シーズン新規開拓したい沢は、あと三つある。どんな感じだろうか、そんな空想をしている時が楽しい。

2013年6月10日 (月)

薬師岳2926m開山祭

Sp10204276月8日(土)9日(日)と、薬師岳の山開きに行ってきた。私は、1班の班長。
五光岩ベンチ付近で見た雷鳥ペア。Sp1020433_21~3班は、薬師岳山荘泊まり。Sp10204463時過ぎに小屋に到着。早速飲み会。5時までは中で飲み、夕暮れの時間帯は外で。Sp1020449だんだんいい感じになってきた。

続きを読む "薬師岳2926m開山祭" »

2013年6月 6日 (木)

膝の痛み

Sdsc_1545おとといの午後、急に右膝が痛くなった。それでも歩くことは出来た。しかし昨日の朝は、全く動けず。膝が曲がらない。
かかりつけ医になった感のある整形外科で診てもらい、注射をブチッと打ってもらった。午後から少しずつ動けるようになった。今日は膝も曲がるし、痛みは僅かになった。
お医者さんからは、「変形性関節症」ではないかと言われた。自分の見立てでは、「ぎっくり腰の膝版」か、「膝が寝違えた」のではないかと思っているのだが・・・。とにもかくにも、治ってよかった。健康第一、ですね。

2013年6月 4日 (火)

LIVEの二日間

Sp10203771日(土)は、立山町にある「陶農館」に行ってきた。仲間が定期的に開いてきた「田園コンサートin立山」を、ようやく鑑賞。この日は、「トリオTheがーびる」の出演。ハーモニカのあらいなおこさん、素敵な演奏でした。Sp1020379新瀬戸地区にある、いわゆる「ハコモノ」。それが生かされているいい例ではないだろうか。楽しませてもらいました。Sdsc_15372日(日)の夜は、射水市の「カントリーカフェ」でのLIVE。4組の様々なジャンルの音楽を、飲みながら。Sdsc_1538カウンターの中は、マスターと奥さん。とっても雰囲気のあるお店、カレーやパスタも美味しく、お勧めです。富山高専射水校の近くにあります。

2013年6月 2日 (日)

テンカラ初心者と渓流へ

Sp1020372_231日(金)は、今年からテンカラ釣りを始めたしんご、O幡くんと釣りに出かけた。6時集合、仕掛けの結びを教えて6時半入渓。ウェアがイタドリの葉っぱと同化して、魚の警戒心を解いているしんご。Sp1020374_2ここぞ、というポイントでも魚が反応しない、魚影の薄い川。車道のすぐ横だから仕方ないが。それでもついに、最初の一尾、を釣り上げた!このドキドキ感、感激を忘れずに、テンカラ道に邁進してほしいものだ。Sp1020371_2O幡くんも一年目だが、昨年フライをやっていたこともあり、キャスティング、ポイントの読みも的確。
二人が釣り上げたものの、師匠である(マジ)私の毛鉤にはかからない。最後のほうで、ようやく一尾釣り上げた。そして10時過ぎに終了した。
私は日没前、同じ川へ。すると、1時間でまあまあ釣れた。やはり、「夕マズメ時」は岩魚の活動も活発なようだ。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »