ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の10件の記事

2013年7月30日 (火)

スマホのトラブル

Sp1020842_2追記:ブログを見た知人からの方法で、解決しました。ありがとうございました。文字入力画面を長押しして現れた、日本語キーボードの選択をしました。

下記の文章、Yahoo知恵袋に投稿しました。解決するといいのですが。

スマホでの入力が、先日急に、「中国語キーボード TouchPalIME」での入力しか出来なくなり、困っております。機種はXperia SO-02C、IIJmioのSIMカードにて1年以上利用。

・設定→言語とキーボードの設定をみると、「外国語キーボード」と「POBox Touch(日本語)」と「中国語キーボード」が並んでいる状態です。
・「実行中のアプリ」の中に、いつからあったのか上記「中国語キーボード」があり、「使用中のメインプロセスです」とあります。
・また、「実行中のアプリ」の中にある「中国語キーボード」を強制停止しようとして、押しても出来ません。
・スマホは、入力以外は、普通に日本語表記ですし、ネットも見れます。

立山登山あり、撤退転じて観光あり

Sp102084128日(日)は、山田スポーツクラブの皆様を立山へ案内。天気が心配だったが、少し風が強くて雨が少し降っただけで、無事雄山に登頂できた。
その晩はみくりが池温泉泊まり。翌日から五色が原に行く茨城県からのお客様と合流。しかし、天気は悪化。29日朝はやはり雨だった。これではとても無理、それでは、安全圏である下界に下りようと。
チャーターバスで、金沢の21世紀美術館へ向かった。休館だったものの中を見学、そして雨の中を兼六園を巡り、八尾へ。曳山会館や街並みを観光。その後入浴して、夕食は「一枝(ひとえだ)」さんへ。浜ちゃんや関ちゃんお勧めのお店。18人の大人数の予約、どうなるかと焦っていたが、受けてもらえた。そして美味しかった!
その後、「ロッジわがや」へ移動、ゆっくりと休んでもらった。
今は富山市街に出てきているが、夕方までには室堂の雷鳥沢ヒュッテに行く。そして立山登山。そんな毎日です。

2013年7月26日 (金)

藪を漕いで

Sdsc05729_2 24(水)25(木)は、また測量の仕事へ。24は大雨だったので、半日コースへ。Sdsc_1753前回はテント泊だったが、今回はホテル泊。広い部屋で3時から読書。夜は美味しい焼き肉を御馳走になった。

Sdsc0573225日は本番。厳しいアップダウンを、8ミリロープ60mと10ミリロープ50mと8ミリくらいの産業用?ロープ100mとセメント5キロと杭2本持って3時間半はハードだった。Sdsc05733そして藪の中を、沢のある地点を目指して下降。ルート工作は、スマホのGPSと勘と経験で。Sdsc05734ミッション終了寸前の14時、どうにか沢に下り立つことが出来た!山奥まで行って、結果が得られてよかった。なかなか面白い仕事です。
そうそう、テンカラ竿はさすがに車の中に置いてきました。

2013年7月23日 (火)

大走りから立山縦走

Sp1020826昨日から、ガイドで立山へ。室堂を出て雷鳥沢キャンプ場から大走りを登り始める。真ん中の赤いのは、怪我人を運ぶ消防防災ヘリ。残雪は、この時期にしてはやはり多い。Sp1020829今回は、BS‐TBSの番組制作のロケハン。撮影本番は来週。放送日は8月24日(土)夜9時から1時間とのこと。私は出ませんが。
冨士の折立2999mに久しぶりに登り、大汝山へ。Sp1020832山小屋にて、映画「春を背負って」撮影中の木村監督に会ったので記念撮影。
この後、我々ロケハン組は、暴風雨の中を一の越山荘まで。そして今日下山。色々体験出来た2日間だった。

2013年7月21日 (日)

大バーベキュー

Sp1020810_2今年も、いつもお世話になっている「ピースフルハウスはぐれ雲」の父母会が行われた。寮生たちと親御さんたちが集合。Sp1020811これは「わがや」自慢の巨大鉄板。爽やかな高原の空気の下、飲んで食べて。私も参加させてもらった。Sp1020816次第に肌寒くなってきたので、たき火。Sp1020819花火大会。こうして、昨晩は大いに盛り上がった!

2013年7月19日 (金)

とある沢まで

Sdsc05724昨日・今日と、測量の仕事のガイドで沢に行ってきた。三脚や測量道具が背負子(しょいご)の肩に食い込んだ。Sdsc05719一度行ってみたかった(もちろん釣りで)沢であるが、竿を出す時間は3分間だけだった。10振りして反応はなかった、残念。Sdsc05711ガイドは私ととしたかの2名。夕食の時間。Sdsc05712こんな居住スペース。Sdsc05723道端に生えていたキノコ。現在、なにかを調べ中。・・・(追記)タマゴタケで、食用のようです。

2013年7月16日 (火)

栃木・群馬の沢を遡・下・遡・下行

Sdsc055817月13日~15日と、栃木・群馬県境の沢歩きを楽しんできた。同行は、東京時代に在籍していた「銀座山の会」の皆さん。こうして混ぜてもらえる、ありがたいことです。
13日の0時半、東北自動車道のPAで待ち合わせ。仮眠の後、中禅寺湖奥の赤沼茶屋からバスで西ノ湖へ。そこから歩き始めた。Sdsc05592これは赤岩滝。寄り道しての見学のみ。今回のコースは、柳沢右俣遡行~三林班沢下降~三重泉沢上部遡行~柳沢左俣下降という、登って下って登って下るルート。Sdsc05595なかなかの渓相。Sdsc05598次から次へと綺麗な滝が。

続きを読む "栃木・群馬の沢を遡・下・遡・下行" »

2013年7月12日 (金)

Xalps開催中

Sp1020115_27月7日からヨーロッパで、標記の大会が行われている。パラグライダーでオーストリアからモナコまでの1000キロを飛んで走ってゴールを目指す大会だ。(上の写真は、立山山麓)
それに、高岡出身・在住の扇沢郁さんが出ている。また、サポートでガイドの稲葉氏が。レースはあと一週間ほどか、どうかがんばって、と応援している。エアロタクトのブログS946905_524159167652032_214084446_2

2013年7月 7日 (日)

ランニングクラブの粟巣野合宿

Sp1020775昨日・今日と、私の所属する「いたち川RC」の合宿が行われた。昨日は13時集合で2班に分かれて。一方は、称名滝往復ランニング。私の班は瀬戸蔵山往復。あわすのから瀬戸蔵山への道は、久しぶり。整備されていて、階段だらけになっていた。階段登山道好きにはたまらない道だが、階段好きはそんなにいないかも。途中4回休憩して、標高差700mを77分だった。Sp1020778あわすのに下山する頃、遅れてやってきたNさんが走っていた。心配していた雨には降られなかった。Sp1020783t夜のバーベキューの頃には、激しい雨。外(テントの下)のこの会場は、ずぶ濡れになるので中へ移動。こちらは残って炭火で焼いてくれている人たち。Sdsc_1692中の会場でも、ガス火と鉄板で十分楽しくBBQが出来た。そして盛り上がった!
今日は卓球とバドミントンで遊んだし、楽しい2日間となりました。皆様、ありがとうございました。

2013年7月 3日 (水)

沢の中で一泊

Sp1020762昨日から、テンカラ仲間兼スキー諸々仲間4人で、渓流釣りへ。13時に集合したものの、当初予定していた沢への林道が通行止めだったりで、違う沢に下り立ったのは夕方5時だった。10分歩いて幕営地を決め、2人は焚き木集め、私を含む2名は釣りへ。しか~し、夕マズメ時だというのに、全く釣れず。1時間半ほどで、私が1尾釣り上げただけであった。
そして、スーパーで買った出来合いの料理+岩魚の味噌汁で乾杯。たき火を囲んでの飲み会、話題が何だったか覚えていないが、楽しかった。Sp1020767今朝は4時半頃起床。ツェルト2枚を繋げたタープの下は、快適であった。朝食後、釣りに出るが雨脚が強くなり、増水を恐れて7時には終了、下界に戻った。
其々が家族に電話やメールをすると、「昨晩の風雨は凄かった」と。我々は大したことなかったのだが、私も「テントが飛ばされているかと思った」と言われた。Sdsc05570集合地に戻り、一人抜け、3人で違う沢へ。ここでも1時間ほど経って雨脚が強くなり、増水を恐れて撤退した。
そんなふうに、天気に翻弄されつつも楽しい1日半を過ごせた。・・・でも、釣れなかったのは悔しいな~。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »