ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 白馬岳2932m | トップページ | 立山(半分)縦走 »

2013年8月10日 (土)

富山県境を巡る5日間

Sp10208608月5日(月)、曇りのち雨。夕方の列車で富山から糸魚川へ。大学の後輩と回転寿司を食べ、彼の住む南小谷の家に泊めてもらった。
6日(火)は信濃大町に移動。関東からのお客様2名と合流、タクシーで高瀬ダムに着く頃から雨が上がった。そして標高差1300mのブナ立尾根!下ったことは2回あるが、登りはなかなかハードだった。10:30高瀬ダム15:40烏帽子小屋
7日(水)は快晴。烏帽子小屋前からの赤牛岳と薬師岳。Sp1020863往復した烏帽子岳頂上からの景色。Sp1020867小屋に戻ると、登山道が掃き清められていて、竜安寺の石庭のよう。とっても素敵。Sp1020872水晶岳を目指して裏銀座コースを歩く大学ワンゲル部。

Sp1020877気持ちのいい岩稜。Sp1020880夏本番。Sp1020882水晶小屋に到着。布団1枚に二人で就寝だった。5:25烏帽子小屋6:05烏帽子岳6:55烏帽子小屋10:00野口五郎小屋10:30野口五郎岳13:35水晶小屋14:25水晶岳15:05水晶小屋Sp1020885_2モノクロで撮った槍ヶ岳。Sp10208958日(木)も快晴。鷲羽岳を越えて三俣蓮華岳を目指す。Sp1020898今回のお客様である女性2名は、写真を1枚も撮らない。海外に行っても撮らないそうだ。私はこうしてお花畑をパチリ。Sp1020899黒部五郎小舎着。美味しい生ビールを頂いた。5:50水晶小屋7:25鷲羽岳9:40三俣山荘10:00三俣蓮華岳11:40黒部五郎小舎Sp10209059日(金)も快晴。コバイケイソウの群落の中を歩く。Sp1020907今年は、戦後一番と言われた2005年夏に匹敵する当たり年と、小屋の石井支配人。Sp1020912黒部五郎岳とコバイケイソウ。Sp1020914斜面を覆い尽くすコバイケイソウ。Sp1020921薬師岳と剱岳。Sp1020924太郎平小屋着。5:05黒部五郎小舎7:25黒部五郎岳10:00赤木岳10:40上ノ岳(北ノ俣岳)12:25太郎平小屋
10日(土)は霧の中を下山。5:45太郎平小屋8:40折立
なんと、5日間、一度も雨具を着ることがなかった。そして暑い富山に下山して、入浴して回転寿司を食べて富山駅にお送りして今回のガイド業務は無事終了した。
今回は、天候にも恵まれ、楽しい山歩きが出来た。どうもありがとうございました。

« 白馬岳2932m | トップページ | 立山(半分)縦走 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬岳2932m | トップページ | 立山(半分)縦走 »