ロッジわがや

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の12件の記事

2013年8月30日 (金)

テレビの取材で太郎沢遡行

Sp103010028・29日と、地元局・チューリップテレビの「とやまを登ろう!」という企画のガイドで、太郎沢の沢登りに行ってきた。局アナの鎌田香奈アナウンサーと、ディレクターとカメラマン2名と私。28日は、折立から太郎平小屋まで。
29日、快晴の中、「第一渡渉点」まで。渓流シューズとハーネスとヘルメットを付け、いざ入渓。
なお、放送日は9月5日(木)の夕方6:15からの「ニュース6」の中で10分間です。Sp1030102澄んだ流れ、白い岩、青い空。時々現れる滝を突破しながら、進んでいく。撮影しながらなので、ゆっくりである。このハートマークは、鎌田アナに付き合ってもらい、撮影した(*^.^*)。Sp1030106_2右から尾島カメラマン、さすけカメラマン、柴田ディレクター、小屋の支配人の一樹。S1237119_374769149315800_82898484_n昼過ぎに、源頭に飛び出して、撮影は終了。
どんな映像になるか、楽しみでもあるし不安でもあります。富山県の皆様、どうかお楽しみに。

2013年8月27日 (火)

リピート山中さん

Sp1030092今日、雄山に登ると、ギターを抱えた人がいた。どこかで見たことがある。そうか、先日鏡平山荘に泊まった時に、コンサートのチラシが貼ってあったのだった。リピート山中さんという方。静かに、澄んだ歌声が聴こえてきた。Sp1030091声をかけて、記念撮影。この後、一の越でも室堂山荘前でも立山駅でもお会いした。山を旅するミュージシャン、素敵です。

晩夏の立山登山

Sdsc_1941昨夕に室堂山荘に入り、今日・27日は、久々に雄山へ。新潟県の小学校6年生113名のガイドである。快晴だが、風はいつの間にか冷たい。Sp1030089我々は学校登山では一番手。この後、富山県内の学校が4校上がってきた。Sp1030095こんな混雑。そしてみんな元気に登頂。いい一日だった。

黒部源流、雲の平、薬師岳の3泊4日

Sdsc_1915富山県で記録的な豪雨となった23日(金)、雷鳴の轟く富山を出発。新穂高温泉から歩き始めた。スマホで雨雲の動きをチェックしながらわさび平小屋へ。雷雲が飛騨にも来るのならここで泊まる予定だったが、大丈夫そうなので予定通り鏡平山荘まで雨の中を歩いた。でも、遠くで鳴る雷は不気味だった。
24日(土)も雨。この日は三俣山荘まで。春からデジカメを非防水に買い替えたので、雨だと写真は撮れない。二日間で撮ったのは、三俣での宴会のこの一枚のみだ。Sdsc_192025日(日)は、やはり雨。黒部最源流を越え、雲の平山荘で9時過ぎにラーメンを食べ、薬師沢小屋への下りでようやく晴れてきた!
そうそう、今回は北日本新聞旅行会のガイド。お客様は12名。Sp1030064太郎平小屋で夕食を終えた頃、外は素晴らしい光景になっていた。赤く染まる水晶岳。Sp103006726日(月)は文句なしの晴れ。朝4時出発で薬師岳を目指した。頂上からは360度のパノラマ。もちろん富士山も剱・立山も見えた。Sp1030075空は晩夏の雰囲気。Sp1030084太郎平小屋前で記念撮影。皆様、長い距離を元気に歩きました。そして楽しい毎日でした。ありがとうございました。

綺麗な沢で渓流釣り

Sp103003722日(木)は、テンカラ釣りのガイド。お客様は、初心者の女性。以前から狙っていた沢を案内することにした。そこは、思っていた以上に素敵な沢だった。Sp1030045ご覧のように、見事なナメ滝が続いていたり。Sp1030054こんな綺麗な滝があったり。Sp1030047お客様も5尾と新記録。私もどうにか「ツ抜け」(10尾以上釣れたことを、ツ抜けといいます)。Sp1030051_2絶景を拝むことも出来た。お勧めです。
また何処か行きましょう。ありがとうございました。

2013年8月20日 (火)

高天原温泉へ

Sp102098116日(金)から20日(火)まで、4泊5日の山旅に行ってきた。北アルプス総合案内所のガイドとして。初日は、富山からバスで栃尾まで。ここで東京からのお客様と合流、新穂高温泉から歩きはじめ、わさび平小屋へ。夕食は、こんなに豪華だった。Sp102098317日も晴れ。鏡平、双六小屋を越えて三俣山荘までの長い行程。槍ヶ岳が我々を励ましてくれた。Sp1020986三俣蓮華岳は、荷物を置いて往復。Sp1020988山荘に着いたら、缶ビールは一人一本の制限。お盆に沢山売れたため。夕食まで、外のベンチでビールと焼酎とワインで乾杯。幸せなひと時。Sp102099318日は晴れ時々曇り。黒部川源流で10分間の休憩を取り、走って川へ。3分間勝負だったが、見事1尾釣り上げた。皆様、喜んでくださった。「骨酒~」とのリクエストもあったが、リリースした。Sp1030002高天原温泉に着き、入浴前に竜晶池と夢の平へ。Sp1030016夕方、小屋からの水晶岳が赤く染まり、お月様も顔を出した。Sp103002719日も晴れ。屋根が真っすぐになった山荘を後にする。Sp1030029朝もやと薬師岳。長い行程を太郎平小屋へ。そして、最後の夜も楽しい宴会となった。
今日・20日は朝方雨が降っていたが、行動中は曇りだった。
9時半、折立に。皆様、いい笑顔で下山しました。私も楽しく歩けました。ありがとうございました。

2013年8月16日 (金)

お盆はサッカー少年

Sp102098013日は一般のお客様3組が宿泊。14日~16日のお盆は、毎年「立山杯」の少年サッカーチームを受け入れている。この商売を始めて21年、受け入れて19年ほどだろうか。今年のチームも、元気よく挨拶、ご飯をしっかり食べ、暑い昼間に数試合こなしてきたにも関わらず、夜は卓球やビリヤードで盛り上がっていた。Sp1020974チョビの笑顔。標高600mのあわすのは、朝晩涼しくて過ごしやすい。
仕事の合間には、テレビを観たり。高校野球の富山第一高校、初戦を見事突破。キャプテンや投手が、この校区の出身。地元は盛り上がっている。
昨日の「あまちゃん」には泣けた。携帯メールの画面、「アキ、逆回転してよ」の文字に思わず涙。
夜は漢字のクイズ番組。粛とか凸の書き順、見事に間違えた。Sp1020970家庭菜園?のプチトマト。
さて、今日はお客様チェックアウトのあと、奥飛騨へ。4泊5日のガイドだ。富山第一の試合の頃は、日本一の秘湯・高天原温泉にいる予定。ラジオ、入ったっけな~。天気予報は上々。行ってきます。

2013年8月12日 (月)

立山(半分)縦走

Sp10209308月11日(日)は、夕方5時半に室堂着。一の越まで夕暮れの気持ちのいい時間帯を歩いた。そして消灯の9時まで飲み会。今回のお客様は、神奈川と東京からの3名。消灯後は、外に出て1時間ほど星空観察。流星も見ることが出来た。Sp102093312日(月)は、まず雄山へ。二の越と三の越の間にある、昭和天皇の歌碑(?)を訪ねた。滅多に人が行かない場所。Sp1020936けっこう眺めが良かったりする。Sp1020941お客様は、ロッジわがやの初期の元バイトと中1の娘さんと、元バイト生のお友達。Sp1020946雄山・大汝山を越えて、内蔵助(くらのすけ)カールと剱岳。この後、別山まで行かず大走りを下ったので、立山半分縦走とした。Sp1020951チングルマと浄土山。Sp1020955沢で、足を浸すと冷たくて気持ちよかった。Sp1020956ここで昼食、そして室堂山荘で入浴して、ターミナルへ。下山して、回らない寿司屋さんで寿司を食べて、富山空港に送ってガイド業務は終了した。立山の大自然を満喫してもらえただろう。ありがとうございました。

2013年8月10日 (土)

富山県境を巡る5日間

Sp10208608月5日(月)、曇りのち雨。夕方の列車で富山から糸魚川へ。大学の後輩と回転寿司を食べ、彼の住む南小谷の家に泊めてもらった。
6日(火)は信濃大町に移動。関東からのお客様2名と合流、タクシーで高瀬ダムに着く頃から雨が上がった。そして標高差1300mのブナ立尾根!下ったことは2回あるが、登りはなかなかハードだった。10:30高瀬ダム15:40烏帽子小屋
7日(水)は快晴。烏帽子小屋前からの赤牛岳と薬師岳。Sp1020863往復した烏帽子岳頂上からの景色。Sp1020867小屋に戻ると、登山道が掃き清められていて、竜安寺の石庭のよう。とっても素敵。Sp1020872水晶岳を目指して裏銀座コースを歩く大学ワンゲル部。

続きを読む "富山県境を巡る5日間" »

2013年8月 5日 (月)

白馬岳2932m

Sp10208488月3日(土)4日(日)と行ってきた。北日本新聞旅行会のツアーのガイドです。白馬大雪渓、久しぶりに登った。Sdsc_1823_2お客様は18名。Sdsc_1827杓子岳。Sdsc_1831白馬山荘の外。ニュースを見ると、北陸地方は例年より10日遅れの梅雨明け。そしてこの景色。翌日の稜線歩きに期待が膨らんだ。Sdsc_1847剱・立山も顔を出した。Sp1020859ところが、翌4日はまさかの雨。白馬岳、白馬大池を越えて下山口である蓮華温泉近くになって、ようやく青空も見えるようになってきた。それでも、楽しく山歩きが出来た。皆様、ありがとうございました。

2013年8月 2日 (金)

今日の立山

Sdsc_1814今日は、福井県からのお客様を雄山に案内。室堂に着いたのが10時50分、登山開始が11時10分と、かなり遅い出発。まぁ、それが功を奏してか、雨に降られる時間は僅かだった。Sdsc_1817今年はコバイケイソウの当たり年(咲く年と咲かない年がある)。
明日から白馬岳へ。どんな高山植物が咲いているのだろうか。多分、名前を知らない花が沢山咲いているだろう。図鑑を持って登ってきます。

2013年8月 1日 (木)

立山学校登山

Sdsc_1787昨日は、富山市のH小学校の学校登山のガイド。朝6時、雷鳥沢ヒュッテを出発。Sdsc_1789前の日までの雨がうそのように晴れ上がった。Sdsc_1790一の越を越え、あとひと踏ん張り。Sdsc_1791雄山頂上。Sdsc_1792_2富士山も見えた。Sdsc_1794この日、県内の小学校が確認しただけで10校!県外中学校も1校。それでも、意外とスムーズに動けた。Sdsc_1796雪渓の下りは恐々と。
今日も高岡市の小学校を案内。しかし、強い雨で、行動を断念。屋外に出ることなく室堂を去った。この学校は、前日つまり昨日、晴れた室堂を散策出来たことが救いか。なんだか気の毒な結果になってしまったが、これも山。
また天気のいい立山にほしい、心からそう思っています。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »