ロッジわがや

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の15件の記事

2013年9月29日 (日)

新規開拓3日間

Sdsc_2050渓流釣りガイドを始めて2年目。少しずつ、お客さんや問い合わせが入るようになってきた。ありがとうございます。
9月最終週は、3日連続で新規開拓調査に出かけた。26日(木)はTさんと。小雨の中、入渓。ここが4時間で41尾とよく釣れた!魚影が濃い+条件がよかったのだろう。でも、自分が上手になった気になるのも事実だ。その後、その支流で2時間釣り、5尾だった。Sdsc_2041これがこの日最大のサイズで28センチくらい。小さいサイズも46尾中半分くらいだったが、その川が健康な証明だろうか。Sp103028127日は、T氏と藪沢へ。彼は時々行くとのこと。Sp1030287こんな小さいのも釣れた。5時間釣って、かろうじてツ抜け。最源流の風景が心地よかった。Sp1030294昨日・28日(土)は、W師匠、T木さん、Kさんとそこそこ有名な沢へ。朝5時には既に先客。さらに後からも。でも、3組が其々下から・真ん中から・上からと別れた。富山県人及び富山の沢はこのように平和だ。
ところが、我々4人の毛鉤には全く反応がないどころか、魚影を見ることもない。水温は11.3度、活性が低いのだろうか。Sp1030299_2先日も、午前中は全く釣れないことがあった。午後からだろう、そう思いながらのんびりと、しかし真剣に竿を振りながら歩く。Sp103031312時過ぎ、最初の1尾がかかってくれた!この1尾は本当に嬉しかった。
その後、みんなにも少しずつかかり始めた。これからの時間帯であるが、13時に終了。
こうして、私の今シーズンの渓流釣りは終了した。おかげさまで家族の理解もあり、仲間にも恵まれ、怪我なく終えることが出来ました。ありがとうございます。

2013年9月28日 (土)

今日のテンカラ動画

今日は4人で渓流へ。水温が低かったからか、みんな苦戦。午後から少しずつ活性が高まりました。36秒くらいに、他の岩魚が追いかけてくるシーンが映っています。釣り上げたのはT木さん。
私は、本日で今年の渓流釣りを終了。この3日間の釣果や総括はまた後日。

2013年9月25日 (水)

渓流釣り終盤

Sp1030245昨日は、立山パラグライダースクール校長のせきちゃんと、渓流へ。高校時代からの付き合い。彼はフライフィッシング、私はテンカラ。Sp1030251まず最初は、小さいのがかかった。Sp1030275フライの毛鉤。S528172_559028750831740_1800433668_私も石化けしてポイントを探る。S1239905_559028770831738_191768444927センチぐらいのが釣れて、にっこにこ。S1235523_559028794165069_584419587_こんな場所もあった。
さて、渓流釣りもあと数日。あと何回行けるだろうか。最後まで怪我のないように楽しみたい。

2013年9月23日 (月)

今年もパラグライダーの大会

Sdsc_2026この秋も、立山山麓でパラグライダーの大会が行われた。「わがや」には、例年通り、スタッフと富山の選手が宿泊。21日は、一般のお客様も交えて、賑やか過ぎる(笑)夜となった。Sdsc_2027レイバックを決める、いや酔ってるからか決まらない、せきちゃん。Sp103023422日の夜も賑やかに。一緒に楽しく飲みました。いつもありがとうございます。Sp1030236_2今日・23日、外に出てゴンドラ方面を見上げると、たくさんの機体が空を舞っていた。気持ちよさそう!いい3連休となりました。

石巻のサンマ

Sdsc_2024昨年一昨年に続いて、今年も石巻からサンマが送られてきた。震災が起きた時にボランティアに行って、親しくなった方から届いたもの。大変恐縮しているが、うれしい限りだ。
お礼の電話をして状況を聞くと、「昨年から石巻は変わってないね」とのこと。私自身、かの地のことを忘れかけているのは事実だが、復興は進んでいないのだろうか。一度、様子を見に行ってみようか、そんなことを思い始めた。Sdsc_2025サンマは、塩焼きにしていただきました。宿のお客様にも提供しました。とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

2013年9月21日 (土)

昨日は渓流釣りガイド

Sp1030208昨日は、大阪からのお客様、Kさんを渓流に案内した。天気は晴れ!Sp1030212「山岳渓流」は初めてとのこと。白い岩と透き通った流れに、感激してもらえただろうか。Sp10302148時から釣りはじめ、午前中はなかなか釣果が上がらない。13時まで、餌釣りのKさんは5尾ほど、テンカラの私は1尾。Sp1030219ところが、13時過ぎから、二人とも急に釣れだした!岩魚の活性が上がったからか、沢の奥へと進んだからか。結局16時過ぎまで釣り、Kさんも20尾ほど釣れて大満足。私も同じくらい。
餌釣りでのリリースは難しいと思っていたが、針外しを使って、ダメージを与えることなくリリースしておられた。Sp1030220こんな細長い岩魚も釣れた。
さて、昨年から始めた渓流釣りガイド。案内はこちら。少しずつですが、需要も増えてきました。今シーズンは残り10日。そして来シーズンもやります。お問い合わせはお気軽にどうぞ。安全で楽しい渓流釣りに案内したいと思います。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

2013年9月20日 (金)

テンカラ釣りの動画

先日の渓流釣りの動画です。

2013年9月19日 (木)

今年も赤木沢ガイド

Sp1030170台風一過で晴れ渡った17・18日と、黒部川源流に行ってきた。17日は、前日までの雨の影響で有峰林道の開通が8時10分。それから登山口の折立に行ったので、出発は9時20分。3時間10分で太郎平に登り、薬師沢で2時間ほど竿を出した。
岩魚の活性は高く、テンカラ初心者のKさんも、自己最高の11尾を釣ることができた。Sp1030196私も同じ数を釣った。ピンク色の毛鉤にも反応してくれた。ちなみに、二人とも返し無しの針で、全てリリース。Sp1030181_2翌18日はいよいよ赤木沢へ。私は、おかげさまで5年続けて赤木沢のガイドをすることが出来る。うれしい限りだ。
朝6時20分、薬師沢小屋を出発。気温は2度。服3枚と雨具の計4枚着ても寒かった。
2時間弱で赤木沢出合。相変わらず綺麗。Sp1030187水量は、ちょっとだけ多めか。Sp1030190美しい滝が、次々と現れる。Sp1030191お客様のKさんも、歓声を上げてくれる。いや、この沢に来て喜ばない人はいないだろう。Sp103019840mの大滝。これは左岸から高巻く。Sp1030200そして草原に出る。それを詰めて稜線を歩き、太郎平に戻った。
赤木沢は、初級の沢とはなっていますが、決して侮れないし、ルートを間違える人もいます。ロープでの確保が必要な人もいます。当方、ガイド業を営む中で、ここは最も好きなコースです。今年、あるいは来年以降、興味のある方はぜひご相談ください。mikurigaike@yahoo.co.jpまたは090-8266-7117まで。楽しい沢歩きを約束いたします。

2013年9月16日 (月)

早月尾根2600m地点まで

Sdsc0574814日(土)に、馬場島から入山、この日は暑かったが、早月小屋までがんばった。北日本新聞旅行会の13名様と、上田ガイドと私と添乗員の3名。
翌15日は、弱い雨の中を4時に出発。台風14号の影響が心配であったが、いつものように立山連峰が守ってくれるかもしれない。そう、我々富山県民は、台風が直撃しようと日本海側を通ろうと太平洋側を通ろうと、不思議と災害を受けることが少ない。全て「立山連峰のおかげ」と思っている。
しかし、やはり台風の影響はあった。携帯で見る雨雲の動きも不穏だ。2600m地点で引き返すことにした。Sdsc05752その後は、降ったり止んだり。下山中に我々を追い越していった、日帰りで剱岳頂上に立った人の話では、強い雨と風で冷たく、視界はなかったと。行かない判断は正解だった。
2泊3日の山は、2日で下りてきた。今日は富山も強い雨と風だった。山ではこんなこともある。どうかまた、剱岳にチャレンジしてほしいと思います。ありがとうございました。

2013年9月14日 (土)

稲刈り終了

Sdsc_2013ずっと雨続きで心配していた稲刈り。今週は晴れてくれたので、3日間かけて終了することが出来た。例年は2日で終わるのだが、今年は色々な苦難があった。来年はいい稲を育てたいものだ。
本日より、早月尾根からの剱岳。天気がもってくれるといいなぁ。

2013年9月 9日 (月)

増水した沢へ

Sp1030148昨日・一昨日とガイドに一緒に出て、テンカラ釣りについて熱く話し合ったともゆきさんと、今日は沢に出かけた。昨日までの雨で、水量が多いことは予想していた。
私にとっては初見の場所。1時間かけて沢に着いてみると、やはり水は多かった。Sp1030149ポイントが潰されて、狙える場所は少ない。また、平水だとなんでもない渡渉も、水の勢いが強くてなかなかしんどかった。Sp1030153立派なサイズを釣り上げたともゆきさん。Sp1030145私もキレイな岩魚を。ちなみに二人ともバーブレス(返し無し)の針で、全部リリース。今日が平水なら、倍以上は釣れただろうが、二人とも10尾ぐらいずつであった。
でも、数に関係なく、楽しい一日だった!
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

一ノ越まで

Sp10301357日・8日は、京都の小学校の立山登山ガイド。どちらか天気のいい日に頂上を目指す、というもの。7日は小雨だったが、次の日の予報が悪いため、室堂を出発。気温も低く、一ノ越までが精一杯であった。
その日は室堂山荘泊まり。ガイド仲間のともゆきさんと、午後から酒を飲みながら、ひたすらテンカラ釣りについて論じ合った。
8日は予報通り強い雨。みくりが池も、ご覧のように霞んでいた。
そしてバスで立山駅へ下山。車中でも、ひたすらテンカラ釣りを論じ合うのであった。
子供たちには残念な思いもあるだろうが、仕方のないこと。どうか、次の機会にどこかの山に登ってほしいものだ。

2013年9月 6日 (金)

浄土山2830m

Sp10301245日は、夕方雷鳥荘に入った。温泉に浸かり、生ビール、豪華な夕食。星空観察をした後、ガイド仲間と遅くまで飲んだ。
今日・6日は晴れ。秋の雲がきれい。東京からのお客様とガイド2名と添乗員で6時出発。Sp1030127一の越山荘への荷揚げヘリ。Sp1030130剱岳2999m。Sp1030133浄土山南峰頂上に建つ、富山大学の研究施設。槍穂高や薬師岳も見えた。爽やかな山歩きが出来ました。ありがとうございました。

2013年9月 4日 (水)

今日は渓流釣り

Sp1030118今日・明日と赤木沢のガイドに行く予定であった。しかし、天気予報が悪いので、延期にしてもらった。ところが朝起きると、立山連峰がくっきり、晴れていた。で、メールを入れて、その相手と渓流釣りに行くことにした。
10時入渓。水量はやや多め。初めの10分で3尾釣れ、今日は爆釣かと期待が膨らむ。Sp1030120_2チャラ瀬には出て来ない。かといって落ち込みに溜まっているのが浮いてくるわけでもない。色んなポイントを、丁寧に探っていく。
その後苦戦したものの、14時半に脱渓するまでで21尾であった。Sp1030122最後の一尾は大きかった。家に帰って竿の柄の長さを測ると、28センチ。
車に戻る頃には雨。そして今晩は大雨警報も出るほどの激しい雨。結果的に山に行かなくて正解だったようだ。
さて、渓流釣りもあと一か月足らずで終わり。あと何回行けるか分からないが、「会心の釣行」を一回でも多くしたいものだ。

2013年9月 3日 (火)

LINE始めました

Sp1030114おととい、布団の上でゴロゴロしながら、スマホにLINEをインストールしてみた。同じくLINEをしている人とは、これでメッセージのやり取りも出来るし、無料通話も出来る!早速、何人かと通話を楽しんだ。
私の携帯は、いまだにauのパカパカ携帯。スマホは、いわゆるMVNOサービスの、iijという会社の格安SIMカードを挿していて、docomo回線を使っている。インターネットは出来るが、通話は出来ない(通話出来るMVNOもあるそうだが)。
私は登山ガイドをしているが、docomoでないということは、非常に不利である。山ではdocomoが圧倒的に通じやすいからだ。でも、これからは例えば、docomo圏内なら、LINE友達に緊急連絡をすることも出来る。
LINEの私のIDは、「kuwasakiyama」です。(この程度の個人情報、ここで書いても全然気にしない)どうか、メッセージくださるなり、友達になるなりしてください。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »