ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の18件の記事

2014年9月30日 (火)

紅葉の立山三山を歩く

20140928_153410
28日(日)から、紅葉真っ盛りの立山三山を縦走してきた。初日は、室堂から浄土山を登って一の越山荘まで。
20140928_175547
一の越山荘では、マラソンの野尻あずさ選手にお会いした。顔の大きさは、私の半分くらい。地元・上滝出身、高地トレーニング中。
20140929_053322
29日は、朝5時に出発。遠くには木曽御嶽の噴煙。今回の噴火は、悲しすぎる。よりによって、土曜の昼間に起きなくてもいいじゃないか、と思う。亡くなられた方々のご冥福を祈ります。また、安否が分からない人たちも、どうにかして見つけ出してほしいものだ。
20140929_054218
5時40分、龍王岳が染まってきた。
20140929_055610
5時50分、紅葉の稜線にも光が差し始める。
20140929_063249
雄山山頂。
20140929_085529
この日は、富士山もきれいに見えた。
20140929_100000
別山からの剱岳。
20140929_115306
雷鳥坂を下る。
20140929_121240
そして、ここから登り返して室堂へ。今回のお客様、終始紅葉と山々を眺めながら、暑くもなく寒くもなく、最高の2日間だったのではなかろうか。私自身も、山歩きを堪能した。ありがとうございました。

2014年9月28日 (日)

昨日の渓流釣りの動画

昨日は、W師匠、Tさんと渓流へ。W師匠は尺上を3本上げるなど絶好調。Tさんも好ポイントで良型をたくさん釣ってました。私もまずまず。29センチは2尾釣りましたが、尺は釣れず。

2014年9月25日 (木)

岩魚釣りのち山葡萄摘み

1411603356189.jpg 昨日は、石原さんと渓流へ。昨年同時期にいい思いをした場所。 1411603359403.jpg しかし、9時に入渓してすぐに1尾釣れた後は、1時間に1尾のペース。毛鉤は、色々試してみた。 1411603360892.jpg 結局、12時までで6尾と、この日の目標を大きく下回った。台風前、というのが影響しているかもしれない。 1411603362794.jpg 脱渓しての大高巻きで、山葡萄の群落を発見!二人で2700グラムの収穫だった。 1411603364779.jpg 今はどう保存しようか思案中。山葡萄シロップかな、と思っている。

沢上谷(そうれだに)

1411582981477.jpg 朝焼けのきれいな23日、飛騨市の沢へ。 1411582982791.jpg 8時45分に入渓。 1411582984968.jpg 五郎七郎の滝を見学。 1411582987100.jpg 岩堂の滝を見学。 1411582989245.jpg メンバーは、新聞記者のさやちゃん(取材・私はそのガイド)、大阪の完全なる山屋の石原さん、富山のわかちゃん。 1411582991522.jpg 愉快に楽しく進む。 1411582993537.jpg 簑谷大滝。 1411582995359.jpg 高巻いて残置ロープで下降。 1411582997496.jpg 明るいナメ地帯。 1411582999622.jpg ジムグリとわかちゃん。 1411583001223.jpg 山ガーナ。 1411583003355.jpg ブランコ遊び 1411583005285.jpg こうして、楽しい沢歩きは廃村に出て終了。1時間ちょっと林道を歩いて車に戻った。初心者にはもちろん、経験者ものんびりと歩くと気持ちのいい沢です。

2014年9月22日 (月)

今日の立山

1411388708706.jpg 今朝は6時50分に雷鳥荘を出発。快晴! 1411388716225.jpg ニノ越と三ノ越の間にある、昭和天皇の歌碑。ちょっと外れにあるので、行く人は殆どいない。 1411388710128.jpg 今回は、寄り道して案内してみた。 1411388712384.jpg 富士山もばっちり見えた。 1411388714160.jpg 紅葉は、そろそろ見頃か。秋晴れの気持ちのよい一日だった。

2014年9月21日 (日)

草刈りのち立山

1411296909387.jpg
今日の午前中は、あわすのスキー場ゲレンデの草刈り。 1411296912903.jpg なかなかいい汗をかいた。 1411296915664.jpg その後、ケーブルとバスを乗り継いで室堂へ。雷鳥荘泊まりで明日は雄山のガイド。星空を撮ろうと、一眼レフカメラと三脚を持ってきたが、外は曇り空。この後星が出てくるかもしれないが、眠いし諦めます。明日は余分な荷物を担いで登山だ~。

2014年9月20日 (土)

大日岳縦走

20140919_065848
9月19日(金)、大日平山荘周辺は初霜とか。チングルマの葉っぱ、フリルを纏ってきれい。
20140919_065426
三色のフリル。
20140919_071317
チングルマの実と葉っぱ。
20140919_065750
木道はよく滑った。
20140919_075404
大日岳の稜線に登る途中、大日平を見下ろす。
20140919_094304
大日岳ピークからの剱岳。
20140919_101557
大日小屋では布団干し。この上で読書しながら昼寝したら最高。
20140919_104530
七福園を通る登山者。
20140919_105601
バス道路もくっきり見える。
20140919_121352
剣は、時々隠れてまた顔を出して。一日、我々を励ましてくれた。
20140919_134326
チングルマ。
そして14時15分に雷鳥沢のキャンプ場着。ここで、みくりが池温泉に泊まるお客様とお別れし、私は15時のバスに乗るべくダッシュ。どうにか30分弱で付き、間に合った。
20140919_155614
美女平から立山駅に下りるケーブルからは、ロッジわがやが見える。
20140919_155623
左側の建物。
そして、称名滝に停めてあった車を回収、2日間のガイドは終了した。今回も天候に恵まれ、いい山旅でした。ありがとうございました。

大日平山荘まで

20140918_123049
秋晴れの18日(木)~19日(金)は、マンツーマンのガイドで、称名滝~大日平~大日岳縦走~室堂を歩いてきた。
まず、350mと日本一の落差を誇る称名滝展望台へ。
20140918_135614
12時45分、登山口から急登を登る。牛の首下の崩落現場は、今年いっぱいで復旧工事を終える予定とか。
20140919_054115
コースタイムより早く、15時10分に大日平山荘に到着。以前は毎年のようにガイドで訪れていたが、今回は数年ぶり。
20140918_153213
オーナーの直樹さんは、板金作業中。この下にお風呂があり、我々も汗を流してさっぱりした。
20140918_151254
徒歩30秒の展望台から、不動滝と弥陀ヶ原。
20140918_172558
いつものように、愛情あふれる手作りの料理。ご馳走様でした。20140919_063216
直樹さんには、いつの間にか美人の奥さんと赤ちゃんが。人見知りが始まった梅太郎くん。
20140919_062722
階段に飾ってあるランプとのこぎり。
20140918_175302
19日朝は快晴!
20140919_054709
心づくしの朝食をいただき、さぁ、出発。お世話になりました。

2014年9月18日 (木)

稲刈り終了

1410989090649
5枚で6反ほど(約100m×60m)のわがやの田んぼ。コシヒカリの収穫を、13日から始めた。昨年は10日~13日の間の3日間だったので、少し遅い。
終わりが見えてきた15日には、まさかのクローラー切れ。JAさんに直してもらい、16日に再開。
1410989074126
刈り取った稲を、JAのライスセンターに持っていく。
今年の目標は、雑草を減らすことと田んぼを固く仕上げること。それらはほぼ達成された。来年は、更なる雑草の撲滅と、土作りと収量アップだ。
1410989141386
刈り終えた時は、「終わった」という安堵の気持ち。これはどこの農家も同じだろう。今秋は、この後も少し田んぼに入って作業をしようと思っている。

2014年9月16日 (火)

それぞれの3連休

20140913_191134
この3連休、富山では好天続きだった。「わがや」にお越しの登山者、釣り師、観光のお客様も、富山の自然を満喫されたことと思う。ありがとうございました。
1410779149658
もちろん、働いていた人も多くいるだろう。私の場合・・・。
13日・・5時~7時半 館内清掃 車で1時間移動して 9時~14時 稲刈り 移動しながら買い出し 16時~21時 食事提供など宿の仕事
14日・・4時~8時 宿の仕事 9時半~14時 稲刈り 16時~17時 昼寝 17時~21時 宿の仕事
15日・・4時半~8時 宿の仕事 9時半~14時 稲刈りとコンバイントラブル。
そんなふうに、忙しくも充実した3日間だった。そして、昨晩は激務のクールダウンで、2.5キロのジョギングもした。
 
1410779159699
昨日で稲刈り終了予定のはずが、あと5時間で終わる時点で、まさかのクローラー切断。今日部品が届く予定なので、あと一日頑張ろう。

2014年9月15日 (月)

渓流釣りガイドで尺上釣り上げ

Dsc05930
11日(木)は、ガイドで渓流へ。渓流釣りガイドのご案内
この前後はいい天気だったが、この日だけは雨混じりで3枚+雨具でも寒かった。
Dsc05931
お客様を差し置いて、尺岩魚を釣り上げた。32センチ。
Dsc05939
こんな、水深20センチほどの岩の窪みの中から引っこ抜いた。
渓相もよく、喜んでもらえたことと思う。富山の、というか全国の多くの渓流釣りは9月末で禁漁。あと何回行けるか分からないが、悔いの残らないように全力を尽くしたい。

2014年9月13日 (土)

今晩は・・

1410610593242.jpg 本日は、5組のお客様。そのうち、登山が3組、テンカラ釣りが1組、9時現在未着が1組。お客様同士、山の話で盛り上がっていた。こういう光景はいいものだ。 ちなみに、昼間は稲刈りをしていて、ロッジに着いたのが16時。既に3組がお待ちかね状態でした。 それから怒涛の夕食仕込み。今日はよく働いた。

2014年9月 9日 (火)

昨日と今日の出来事

Ifpvpqvqww
3日に内蔵助山荘で会った札幌からの2名と、4日にまたみくりが池温泉で会った。写真は「みくり」の喫茶室。その時に「わがや」を営んでいることを教えると、昨日、飛び込みでの2名様の宿泊予約をいただいた。
昼過ぎにガイドから下山して買い出し。昨晩は、山の話を中心に、飲みながら色々と話すことができた。ありがとうございました。
20140909_154447
今日は、午後から1時間ほど、近くの本流にて釣り。先日のTゆきさんとの熱い語らいの中で、「ロングラインは無意味だ」という話をしていたが、あえて6mの長いラインを使ってみた。ちなみに普段は、3.6mの竿に、4m~3.2mのレベルラインか冨士流テーパーラインを使っている。
そうしたら、確かにロングラインは遠くまで届くのだが、アタリが分かり辛かったりなど、デメリットのほうが多いと感じた。で、いつもの4mに変更。27センチのヤマメなどを釣ることが出来た。
これからも、自分を信じつつ、模索も繰り返していきたい。

今回も全員登頂

20140907_125422
7日(日)は、毎年ガイドをしている京都の小学生を、Tゆきガイドと共に雄山へ案内。50名全員が、山頂に立った。これで、学校登山のガイドは3回続けて全員登頂。天気が悪くて一の越までとか、数名が一の越でリタイア、ということはよくあるのだが、みんな頑張った。
20140907_141806
そして、実に仲のよい学年だった。みんなが励ましあう姿、感動的ですらあった。遅れた子を、友だちがアーチで出迎え。
20140907_151613
無事室堂山荘に戻り、記念撮影。
この後、私はジョギングシューズで2キロのランニング。酸素が薄くてしんどかった&気持ちよかった。
20140907_180656
夕方の雄山山頂。
夜はTゆきさんと、ひたすらテンカラ釣りについて、熱く語り合った。20140908_085235
8日は、早朝ランを2.5キロ。そして、雷鳥を求めて室堂平散策。なんと、この時期にしては大収穫の、みくりが池温泉横で4羽、室堂山荘裏で4羽の計8羽を発見出来た。
子供達にとって、思い出に残る2日間になったと確信している。

2014年9月 5日 (金)

内蔵助山荘

20140904_065111
3日(水)は、立山登山のあと、みくりが池温泉に投宿。ツアーのメンバー9名、T川ガイドと合流した。そして4日は次第に崩れる予報の中、出発。
20140904_075431
クモマグサ。
20140904_094701
雄山頂上。
20140904_102413
大汝山山頂での雷鳥。
20140904_114759
ぎりぎり、雨具を着けずに12時に内蔵助(くらのすけ)山荘に到着。ここに泊まるのは5年ぶり。4年前に雪害で建て替えられて、新しい山小屋。
20140904_121212
早速、絶品との評判のラーメンとビール。
20140904_131747
小屋からは、富山平野と富山湾と能登半島。
20140904_132229
後立山連峰も見えた。また、ここからの富士山は、山裾から凛々しく見えて見事らしい。そして、今回は見えなかったが、落日とご来光の両方を見ることが出来る。
オーナーの常行さんの育てているナメコの味噌汁など、料理も美味しかった。お勧めの山小屋です。
20140905_081214
今日5日は、寒冷前線が通過する雨風の中、大走りから室堂に下山した。お客様とは楽しく過ごすことが出来た。皆さま、声をかけてくださったT川ガイド、ありがとうございました。

立山登山

20140902_165332
2日(火)は、午後から室堂へ。気持ちのいい夕方の光景。室堂山荘にて、ミーティングの後、一人で晩酌。
20140903_070315
翌3日(水)は、晴れ。新潟からの小学生のガイド。
20140903_083420
順調に高度を上げていく。
20140903_093809
この日はヘリでの荷揚げ日和。110人全員、雄山に登頂。
20140903_124133
多かった残雪も、9月となればかなり減った。雪の上を歩くのはここだけ。そして無事下山。この学校のガイドを始めて7年ほど。今年も楽しく仕事が出来た。ありがとうございました。

2014年9月 3日 (水)

ヒエ取り

1409691262810.jpg
間もなく収穫期を迎える富山県のコシヒカリ。当方の6反余りの田んぼの稲も、順調に育っている。
先日は、田んぼに入って妻が稗取りをした。母と合わせて、5時間ほどで作業は終了したようだ。
1409691264500.jpg
(※写真は、イメージです。よその田んぼです。)
実は、昨年の家の田んぼは、こんな感じの雑草だらけだった。夏の終わりに稗取りに入ったものの、1時間格闘した所で、残りあと300時間はかかると分かり、諦めてそのまま刈り取った(涙)。今年は除草剤撒き、その後の水管理、見回りなど、頑張った。そのおかげで雑草は激減。
後は、好天が続いて圃場が乾き、コンバインがスムーズに入れるようになってほしい。

2014年9月 2日 (火)

ドライ毛鉤でよく釣れた

昨日は、せきちゃんと渓流へ。9時半から釣り始め。
20140901_100135_2
初めは釣れたが途中からばったりとアタリが止まり。
10659350_743115715756375_5692948192
13時頃から、ドライフライのせきちゃんが爆釣モードに。一方沈む毛鉤の私はさっぱり。
10407002_743115685756378_5842772019
で、彼からドライ毛鉤をもらったところ、私も爆釣。こういうことってあるんですね。

14時には雨が降り出し、増水を恐れて撤退した。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »