ロッジわがや

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の15件の記事

2015年8月30日 (日)

立山学校登山その3

20150828_144521
28日(金)は、弥陀ヶ原の国民宿舎に泊まる小学校と夕方に合流。その前に弥陀ヶ原の遊歩道を散策した。
20150829_090356
明けて29日(土)。2日前までは晴れの予報が、前日には雨に変わっていた。当日の朝も雨。それでも行ける所までと、室堂を出発。小降りの中、一の越に到着。
20150829_102732
風も弱いし、そのまま頂上を目指す。次第に視界は開けてきて、遠くの山々や富山湾や能登半島も見えてきた。
20150829_104056
頂上から見た龍王岳。
20150829_105421
氷見市の小学6年生、遅れて着く子をみんなで励ます。明るくて思いやりのある子供たちで、気持ちがよかった。
20150829_105923
そして頂上で記念撮影。その後無事に一の越を過ぎ、室堂ターミナルに近づく頃には雨が強くなってきた。
天気予報は二転三転したが、山は行ってみないと分からない。子供たちも、頂上まで行くのと途中までとは、達成感は全く違うだろう。今回も行けて良かった。

2015年8月29日 (土)

きれいな沢へ

20150828_115814
昨日・28日は、少し時間があったので沢へ。引き受けている渓流釣りガイドの下見も兼ねて行ってきた。
50分ほど歩き、竿を出した。この釜ではまずまず釣れた。3時間ほど釣ったが、どれも太っていて、栄養状態が良いことをうかがわせた。
20150828_141940
上流にはこんなナメ沢もあった。気持ちのいい沢、岩魚は上にはいないが、一度源流まで遡ってみたいものだ。

2015年8月27日 (木)

立山学校登山その2

20150827_165748
昨日は、室堂山荘泊の小学校と合流すべく、午後3時発のケーブルに乗車。美女平駅にてスマホを見ようとすると、無い。どうやらロッジに置き忘れてきたようだ。普段は、割りと肌身離さず持っている私。でも、仕方がない。
で、ネットをだらだら見ることも出来ず、ザックに入れた「鴨川ホルモー」を読み進めることにした。いやぁ、面白い。室堂山荘では、スタッフの女の子と話したり生ビールを飲んだり小学生に講話を垂れたり読書したりして過ごした。
今日の立山登山は寒かった。私はウェア2枚と薄手のダウンと雨具でちょうど良かった。新潟の小学生97名、全員雄山に登頂した!スマホがないので写真は撮れず。
明日からまた泊りがけなので、もう忘れないようにしよう。

2015年8月26日 (水)

ぎりぎり尺岩魚

20150825_104754
昨日・25日は、台風15号の影響で午後から雨の予報。ならば降り出すまでと、渓流に出かけた。寝坊したので8時に車を停めて歩き、9時10分入渓。今まで割りといい思いをしている沢だが、この日はアタリがなかなか来ない。それでも、1時間ほどするとポツポツ釣れ始めた。
20150825_105431_2
昨年はここで32センチの尺上を釣っているので、この日も狙っていた。と、深い流れの中から、重いのを釣り上げることが出来た。測ってみると、ぎりぎり尺(1尺=10寸≒0.303 0303メートル)。尻尾が微妙に曲がっているが、認定ということで。
20150825_105554_3
流れに戻すと、しばらく岩陰に佇んでいた。脅かすと、去っていった。結局雨は昼から降り始めた。12時半に竿を収め、車に戻った。
渓流釣りシーズンもあとひと月余り。時間がある時には色々出かけようと思っている。

2015年8月25日 (火)

立山学校登山

20150824_085653_2
昨日・24日は、小学生の立山登山のガイド。雄山に登るのは7月下旬以来。また、小学生を案内するのは今年初めてだった。
今年から、県の事業でヘルメットを貸し出している。一つ100円。
20150824_094720
快晴の中、県下最大規模の小学校の6年生が登っていく。一の越までの雪渓は2か所になっていた。
20150824_122721
170名ほどの児童を、無事雄山へ。
20150824_132955
他の団体が少なかったこともあり、さほど渋滞にならずに行って帰ることが出来た。
今週は学校登山のガイドが続く。気を引き締めて臨もう。

2015年8月24日 (月)

久しぶりに渓流へ

Dsc05997
昨日・23日は、W師匠、I原さんと渓流へ。当初はさらに奥地に行くつもりだったが、道路が崩壊していて入れず。その手前で釣ることにした。なのでその区間は初めて。霧雨の中、7時頃から竿を振りはじめた。
Dsc05998
途中、堰堤があるのかと思っていたが、我々にとっての終点まで、それはなかった。ただし、これから作ろうという調査の目印はあった。終点の堰堤まで行くと、先行のルアーマンが。その人の話だと、他にもフライ2名と餌釣り1名のグループが先行していたらしい。
どおりで反応は悪かったわけだ。とはいうものの、3時間でW師匠が10尾手前、私も5尾釣り上げることが出来た。I原さんは不調だった。
Dsc05999
早々と10時過ぎに納竿。でも新しい区間に入ることが出来て、新規開拓とは言えないまでも、新鮮な気持ちになれた一日だった。

2015年8月23日 (日)

立山山麓音楽祭

20150822_122200
昨日は、らいちょうバレースキー場で毎夏恒例のコンサート。私も、立山山麓観光旅館組合のブースで焼きそばや焼き鳥を作って売ってきた。
20150822_122212_2
焼き鳥。3本300円。
20150822_122234
焼きそばも300円。他に、缶ビールやジュースなども売った。
20150822_152255
トリは八神純子さん。澄み切った歌声が心地よかった。
20150822_152334
時々雨の天気だったが、大勢のお客さん。私もビールを飲みながら音楽を聴きながらの一日だった。




2015年8月21日 (金)

再び聖岳3013m

20150818_082401
富山県のガイドの私が、何故か今年2回目の聖岳。静岡県と長野県の境界にある。初日・18日は、ひたすらドライブ。途中、海に立ち寄った。太平洋を見るのは10年ぶりほどか。
20150819_060907
そして畑薙ダムに車を停めて、椹島ロッジまでバスで移動して宿泊した。
19日は6時15分出発。今回のお客様は、7月に笠ヶ岳を案内した、仕事で山に行かなければならない東京のKさん。
ロッジから登山口までは送迎バスで送ってもらえるのだが、仕事上歩かねばならない。
20150819_080906
しかもこの日のうちに聖岳の向こう、奥聖岳まで行く必要がある。さらに、8ポイントで15~30分の滞在が必要ときつい時間割。なので、コースタイムの3分の2のスピードで歩いてもらうことにした。吊り橋通過8:10。

続きを読む "再び聖岳3013m" »

2015年8月17日 (月)

いつも通りのお盆

20150812_183732
お盆は、いつも通りの過ごし方。13日は、新湊の田んぼの消毒。いもち病などの対策で、農薬散布。後方は剱岳、立山。
20150815_183513t
14日から16日は、少年サッカーチームの宿泊。これも毎年のこと。元気で礼儀正しく、出された食事を毎回完食してくれた。
20150814_195654
子供達には、いつも卓球とミニビリヤードと漫画が人気。
こうしてお盆は終了。明日からは、またガイドで県外遠征。今夏はなぜか、県外に出かける機会が多い。

2015年8月16日 (日)

農鳥岳・西農鳥岳

20150808_122149
8月9日(土)から、南アルプスを4日間歩いてきた。富山を4時半発、登山口の山梨県奈良田を出発したのは10時35分。
20150809_044949
初日の宿は大門沢小屋。ここは下りで2回泊まった記憶があるが、登りでは初めて。
20150809_152958
10日(日)は、標高差1400mほどだが、それ以上に厳しく感じる悪い登りだった。農鳥岳・西農鳥岳を経て、この日の宿・農鳥小屋を見下ろす。
20150809_175653t
小屋には16時到着。農鳥小屋のおやじさん。色々と怖がられているそうだが、機嫌よく登山者思いの人だった。私には「あなた、ガイドさん?」と言ってプレミアムモルツビールを奢ってくれた。また、遅くなるので迷惑かけるからと私のお客さんが持参したきんつばに感激してくれて、バンダナをくれた。
ただ、我々宿泊客とおやじさんの間には、適度な緊張感は常にみなぎっていた。

続きを読む "農鳥岳・西農鳥岳" »

2015年8月15日 (土)

宝川ナルミズ沢取材遡行&釣行&川遊び

20150804_191059_2
地球丸のムック「山と釣り」の取材でナルミズ沢に行ってきた。8月4日(火)は、水上町の宝台樹にある並木山荘さんにて顔合わせと打ち合わせ。
20150805_052416
5日、宝川温泉を出発。なお、この記事に遡行の参考になる記録はありません。
Img_8101_2
ウツボギ沢出合の広河原まで林道と登山道を延々と歩き、入渓。ここからの6枚、時間が前後しているかも。
Img_8109_2
渓相は見事。
Img_8120_2
泳ぐ主役のはるちゃんとザックの浮力で溺れそうな私と岡野カメラマン。

続きを読む "宝川ナルミズ沢取材遡行&釣行&川遊び" »

2015年8月14日 (金)

戦後が戦前となりませんように

安倍総理の戦後70年談話、「侵略」や「おわび」の文言を入れる方向らしい。本人としては不本意だろう。
ただ、彼は口先だけで何でも言える奴だ。沖縄慰霊の日に「これからも沖縄の人々に寄り添いながら」と言った時には思わず吹いた。宮城に行けば「なお一層震 災復興に取り組んでいく」、オリンピック招致の時には「福島原発の放射能はアンダーコントロール」、最近では「言論の自由は守られるべきだ」。息を吐くよ うに嘘をつくとは、彼のためにあるような言葉だ。
最近の国会で辻元議員に対する野次を謝罪した時、うつむいて早口で、全く誠意の感じられない棒読みをしていた。謝ることが何より嫌いらしい。
今回の戦後70年談話はどうだろうか。そんな風に話したら、笑い者どころか国際問題だが、やりかねない。でもやったとしたら、支持率を下げるチャンスとも言える。
一方で注目しているのは、「天皇の終戦記念日のお言葉」だ。かなり踏み込んで、平和への思いを口にされる可能性もある。また、ニュースや新聞が、その文脈を省略せずに伝えてくれることを望みたい。
・・・おれって、ほんとにアベが好きだな(笑)。

2015年8月13日 (木)

山梨県・尾白川水系鞍掛沢~金山沢遡行その2

001kura
8月1日(土)~2日(日)の沢登り。銀座山の会のリーダー・T野さんから画像が届いたのでアップ。
出発は、日向山登山口。
002kura
入渓後、早速竿を出す私。
003kura
渓相はなかなか良い。
004kura
暑いので泳いで遊ぶ。
005kura
快適な遡行。

続きを読む "山梨県・尾白川水系鞍掛沢~金山沢遡行その2" »

2015年8月 8日 (土)

宝川ナルミズ沢

20150806_154626
群馬県のナルミズ沢に、雑誌「山と釣り」の取材で行ってきました。釣り、タープ泊、焚き火、岩魚料理の楽しい四日間でした。 詳細はまた後日。
20150806_184145

2015年8月 3日 (月)

山梨県・尾白川水系鞍掛沢~金山沢遡行その1

20150801_012734
7月31日(金)の夜、富山を出発。かつて在籍していた銀座山の会の山行に参加させてもらうべく、小淵沢へ。深夜、道の駅で合流。軽く宴会をして就寝。
20150801_065509
8月1日(土)、日向山登山口に車を停めて、6時55分に出発。今回の沢は、尾白川水系。途中で黄連谷方面と分かれて、鞍掛沢に入る計画。
20150801_081246
崩壊した林道を歩く。トンネルは3回。そして終点から、急な斜面を残置ロープを使って下りて、8時40分、沢に到達した。
20150801_085100
この後10分ほどして、太ももまでの水深の所でなぜか後ろ向きに倒れ、そのまま首まで浸かってしまった。その際、胸ポケットに入れていたカメラ代わりのスマホも水没。防水機種だが、端子部分のカバーから侵入したのだろう。誤作動の連続が始まった。どうにかシャットダウンまでたどり着き、翌日の下山まで電源を切って乾かした。ドキドキしながら電源を入れると、ちゃんと作動してほっとした。
ということで、今回の写真はここまで。仲間から写真が届いたら続きを書きます。明日からまた山なので、アップは12日以降です。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »